« 山形_RJX1011_06 | トップページ | 山形_TYPE1D_01 »

2012年2月 5日 (日)

山形_TYPE1D_00

Yamagata_type1d_00

福山のBigear Type1D,Multi-3000といいますか,これもはじめてお目にかかるマシンですね.

症状は
・ハイパワーで6Wぐらいしか出ない.
・シンセサイザーモードで使えない(チューニング・ダイアルでは使える)
・MHz台表示欠けあり
・変調が過変調気味

Yamagata_type1d_01

・センターメータがズレてるようだ.
とのこと,順に診てまいりましょう.

 

パワーについてはファイナルユニットほかの調整でだんだん出てきました,スペクトルもOK,追い込みは後にして次に行きましょう.

Yamagata_type1d_02

 

シンセサイザーモードで使えない,ROMを使ってのマイチャンネルもしかり,表示の欠けにしても,これらから判断しますとダイオードマトリクスに問題がありそうです.
まず,この二階建ての基板,コネクタの抜き差しをやってみます.
 

Yamagata_type1d_03

ビンゴのようです.
あとでハンダ上げや端子の洗浄をしましょう.

先が見えてきましたので徐々に仕上げて参ります.

|

« 山形_RJX1011_06 | トップページ | 山形_TYPE1D_01 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/53904163

この記事へのトラックバック一覧です: 山形_TYPE1D_00:

« 山形_RJX1011_06 | トップページ | 山形_TYPE1D_01 »