« 三重_FRG7700_01 | トップページ | 訓練すね »

2011年12月 6日 (火)

三重_FRG7700_02

Mie_frg7700_06

取り替えたダイオードの特性が合わなかったようです.
別のやつに取り替えてだいぶ改善しました.
ハイバンドでは少しSの振れが悪くなります.
写真は28MHzで50μVを入れた状況.
もう少しチューンしたほうがいいのか?
本来の実力を知らないものでちょっと迷います.
少しヒートランして,調整をしてみます.

|

« 三重_FRG7700_01 | トップページ | 訓練すね »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

ご苦労さんです。  505は治ったよ。 フッフッフ・・・
電解コンは軒並みだめだったので全部とっかえましたけどね。
本丸は、何のことはないRF-AGCのレベル調整VR接触不良でした。
バンバン受信できてます。

投稿: jh7めv/職場 | 2011年12月 7日 (水) 10時58分

いいねえ,JRC
ま,症状が安定して出ているのはむしろありがたいねHi

こちらはVCOのレベルが変わっちゃうのでもう少し追い込みたいですねー
電解コン..替えだしたらきりがないしなー

投稿: Yamada | 2011年12月 7日 (水) 19時02分

 我が家の7700(たぶん完動品)に28.100MHz 50μV(uncal)を入れてみましたら、メータ読みで8.2あたりまで振りました。-140dBmでもその存在が分かるので、まぁまぁではないかなと思ってます。実はこの7700はほとんど使ってませんでして、もしご入り用でしたらサンプル用にお送りいたしますので、どうぞ遠慮なくおっしゃって下さい。

投稿: JI3KDH | 2011年12月 7日 (水) 21時23分

JI3KDHさん,コメントをどうも
とても参考になります.
うちでは-135dBmあたりでそろそろ見失いそうになります.
VCOのレベルと感度に関連がありそうなので
もう少し調べてみます.
いい線まで来ているのだろうなと安心しました.

投稿: Yamada | 2011年12月 7日 (水) 22時24分

505ですが さすがに受信は静かですね。  7メガが静かなのはありがたいです。
でも、いじればいじるほど「あれ?」と思うような動作も目に付いてきますねえ。
特に大入力時のAGCの掛かり方が慣れ親しんだFET構成の受信機とは違和感があるね。 バイポーラTRのフロントエンドってこんな感じなのかなあ・・
時間が取れるようになったらいじり倒してやろうと思いますけど、いったい何時になったら時間が取れるんだらうか・・Hi

投稿: jh7めv/職場 | 2011年12月 8日 (木) 09時18分

AGCがPIN-ATTじゃなかったっけ?
940もしゃっくりするような感じがあったけど
アタックが遅いんじゃないかなー

投稿: Yamada | 2011年12月 8日 (木) 09時31分

そうPIN-ATTだね。 モノは何だったか覚えてないけど。
PIN-ATT自体は動作してますね。 IF段のAGCもちゃんと調整は効いてる。
だけど大入力時の過渡特性が変なんだねえ。
AGCアンプでもだめになってるかなあ。
そういえばAGCのFASTとSLOWの変化がほとんど無いしね。
単なる時定数回路の問題かな?と思っていたけど、AGCアンプは可能性あるな。
まあ、とりあえず受信はまともに出来てるので「楽しみ」は後にとっておきましょうHi

投稿: jh7めv/職場 | 2011年12月 8日 (木) 12時50分

初段PIN-ATTって独特の感じがするような..Hi
とりあえずAGC周りのCは全とっかえして
あとは聴感上気に入るよう時間のあるときにやってみて下さいな.
例のHPのダイオードはいかが?Hi

投稿: Yamada | 2011年12月 8日 (木) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/53422667

この記事へのトラックバック一覧です: 三重_FRG7700_02:

« 三重_FRG7700_01 | トップページ | 訓練すね »