« リスクの実際と対応 | トップページ | 墓参り »

2011年8月12日 (金)

修理,無線機じゃなくて..

某学校から電話あり.
十数年前に納入した機械設備のポンプが空転しているのでなんとかして欲しいとのこと.
納入以来行っていないのですが,当時の私の名刺を見て電話してきたのでしょう,突然の電話にびっくり.

機械自体はうちが納入していても,その後のメンテナンスは別の業者が行っている場合があり,これもその類いでしょう.
しかし,お盆休みという微妙な時期でもあり,お困りのようなのでとりあえず現場確認に行きました.

見たところ,ポンプ前のストレーナーの蓋のパッキン部が腐食,磨耗していてエアを吸い込んでいる様子.
純正部品を取り寄せている時間もないし,メーカーも休みに入ってしまっています.
私だって明日から休みなのだ(^^;
磨り減ったパッキンは撤去,鉄蓋の浮き錆を落とし,近所のホームセンターの素材コーナーで買ってきた丸ゴムを適当な長さに切り,端部を斜めに切り揃え接着してOリングの出来上がり.(作業はレザーマン・ツールでかっこよく)
試運転の結果良好!ということで,パッキンの増し締めだけお願いして収めてきました.
点検,作業時間1hrなり.

|

« リスクの実際と対応 | トップページ | 墓参り »

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/52459628

この記事へのトラックバック一覧です: 修理,無線機じゃなくて..:

« リスクの実際と対応 | トップページ | 墓参り »