« 訃報が,また.. | トップページ | 世話になった本 »

2011年8月17日 (水)

神奈川_FT-690_02

Kanagawa_ft_690_06

MCUの出力ポートの動作が一箇所おかしくてDACの入力データが不連続になる件
MCUの不良でしょうけど,簡単には諦めきれず,じたばた..Hi

不良ポートはBCDが『8』を境にMCU出力が 0⇒1 となるべきところ open⇒0 となってしまっているように思えました.(実は後述するようにそれだけではなかった,残念)
であれば,0の確定を検出して論理を反転すればもしかして連続になるんじゃ?と思いつきました.
(もちろん,こんなのは『修理』じゃないし,今の不具合が今後も安定しているとは限りませんから本来やっちゃいけませんが..)
ブレッドボードにFET一個,Tr一個,CMOSゲートICを乗っけて実験.
そしたら,『8』のところの不連続は解消したのですが,こんどは『4』未満の動作がおかしくなりました.
調べたらBCDが『4』の境界でも 0⇒open となる不連続が存在していました.
つまり,0.0 ⇒ 4.0 ⇒ 8.0(kHz) に対して論理が 0 ⇒ open ⇒ 0 になっちゃってます,なんじゃ,これは..正解は 0 ⇒ 0 ⇒ 1 
この方法では 1 ⇒ 0 ⇒ 1 になるので,とにかくダメということがわかりました.

そうなりますと,残された手としては,周波数表示用のデータからシフトレジスタで取り出す,ということも考えられはしますけど..そこまでするか..うーむ

|

« 訃報が,また.. | トップページ | 世話になった本 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

Yamada さん
休み明けです。
お手数をおかけします。
私にはさっぱりわかりません。hi
厳しそうですね。

投稿: k | 2011年8月18日 (木) 07時09分

kさん,BCDの頭(8の位)をつかさどるポートが不良なんですね.
0111の次が1000にならない,これがVXOの調整ができない原因です.
8.0kHz~9.9kHzの部分が飛んでしまいます.
周波数表示ではそうなっていても,実際は0.0kHz~1.9kHzに戻っているんです.
(周波数表示の方は別のシリアルデータが出ていてそちらは正常にカウントアップしてます.)
なので無理やりにでも8~9kHzの間,ということを検知して頭のビットを上げてやれば正常動作になるのですが...ということです.

ふつうはコントローラーの基板を取り替えるんでしょうけど,そうもいきませんので食い下がってますHi

投稿: Yamada | 2011年8月18日 (木) 08時02分

>周波数表示用のデータからシフトレジスタで取り出す,
そりゃすごい!Hi
どこかのメーカーでもそんな手法を使っていた事があったような・・
うまくいったらネタにはなりそうだにゃ。

投稿: jh7めv/職場 | 2011年8月18日 (木) 08時51分

いや,どうもジャンクの690が一台あるらしいです.

そっちのコントロール基板を差し替えてみようかと思うです.
ダメだったらいよいよネタ作り?Hi

投稿: Yamada | 2011年8月18日 (木) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/52500892

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川_FT-690_02:

« 訃報が,また.. | トップページ | 世話になった本 »