« 備忘録です | トップページ | 結果発表『40万アクセス記念イベント』 »

2011年7月24日 (日)

家の窓からねぶた

20110724_0

ねぶたは6車線の国道を練り歩き,大勢のハネトを従える,おなじみの大規模なものだけじゃないのですよ.
地域に根ざしたお祭りです.

町会単位で子ども会などが可愛くも本格的なねぶたを運行されてます.

 

20110724_1

休日の夕方,食事の支度などをしていると太鼓と笛,『ラッセラー..』の声がだんだん近づいてきます.

 
 
 
 
 

20110724_2

風情があっていいもんであります.

|

« 備忘録です | トップページ | 結果発表『40万アクセス記念イベント』 »

その他」カテゴリの記事

コメント

風情は大切ですよね。
「盛岡さんさ踊り」、今じゃ大きなパレードになっていますが、高校時代に自転車で走った田舎道、神社の境内から聞こえてきたお囃子とその踊り、風情がありましたね。

数年前から「伝統さんさ」と言われるようになり、各地域の踊りが注目されてきているようです。
皆さんが踊れる「現代風さんさ踊り」、昔の風情の有る「伝統さんさ」、市内のパレードも華やかで良いのですが、田舎の神社で風情の有る昔からの踊りも良いですよ。

投稿: JA7QQQ/8 | 2011年7月25日 (月) 18時17分

QQQさん,さんさも拝見したいものです.

青森ねぶた,弘前ねぷた,五所川原立佞武多だけじゃなくて,各地,町村でやっていることはあまり知られていないのだろうと思います.

投稿: Yamada | 2011年7月25日 (月) 20時48分

ねぶた祭りは町内会単位でもやるんですね。良いな〜。
伝統のない街では風情のある祭りは望めません。
せいぜいが大騒ぎの盆踊りでしょうか。。。。
それでも子供達がふるさとの風景として記憶して
くれるなら嬉しいのですが、どうでしょうか。

投稿: JH1ILX | 2011年7月25日 (月) 23時01分

そうなんですね,メジャーなのはほとんど企業がやってますが,8月2日~7日のメインのお祭りでも実際見に来られると大きなねぶたに混じって子ども会のねぶたを見ることが出来ます.

私が1年間だけいた弘前の高校では各クラスごとに一台作って市内を練り歩きました.
笛や太鼓は急ごしらえで練習して,私はバッテリーや配線,スイッチの調達などしたのを思い出します.

>伝統のない街では風情のある祭りは望めません。

逆にねぶたが終わると全てが終わるようなところがありますね.
また冬が来るよ..ってね
盆踊り,あまり盛り上がりませんHi

投稿: Yamada | 2011年7月25日 (月) 23時15分

おおー
こんなのがあるんだ
住んでいたわりに知らなかった

こちら地元の納涼祭
台風の影響で涼しく、盛り上がりに欠けたようです
体調不良で手伝いも出来なかった

投稿: sky | 2011年7月26日 (火) 06時02分

うちの町会では毎年出してますね.
まあ,私はなんのお手伝いもしていないのですが(汗

こういうのが続いているのはけっこうなことだと思いますね.

投稿: Yamada | 2011年7月26日 (火) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/52297122

この記事へのトラックバック一覧です: 家の窓からねぶた:

« 備忘録です | トップページ | 結果発表『40万アクセス記念イベント』 »