« ながの_TS-930_01 | トップページ | 雨です »

2011年6月20日 (月)

ながの_TS-930_02

Nagano_ts930_03

送信状態にすると電源が異常発振..といいますか,ほぼ短絡状態で保護回路によりハンチングを起こしているのでしょう.
ファイナルユニットを切り離すと症状は出ませんので,ファイナルユニットに原因があります.

まずは各部対地抵抗値,ケミコンの容量チェック,スルーホールのハンダ上げなどをしました.

Nagano_ts930_04幸い,ファイナルやドライバのパワーTrは生きているようです.
送信状態にすると症状が出るわけですが,ファイナルユニットには常時28Vがかかっていますから,送信の時にTX-Cラインでアクティベートされるレギュレータ(723)がアヤしいです.
で,レギュレータ回路だけを単独でチェックすると0.6V前後で可変できてOK.
ただ,半固定VRを回す前に高い電圧が出ていたような気がします.
半固定VRの接触不良でレギュレータ出力が異常に高い電圧になっていた可能性があります.
仮組みして送信してみたら症状が消えていて,おそるおそるパワーを出してみますと...出力でてます!
今夜は深追いせず,このへんにしておいて,次回VRを新しいものに取り替えてから波形などをチェックしつつ調整しましょう.
やはり長いこと使わなかったリグは何がおきるかわかりませんね.
まずは,一安心..

|

« ながの_TS-930_01 | トップページ | 雨です »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

基板上の半固定VR接触不良は多いね。
拙宅お預かりのTS-940もコントロールユニット上の半固定VRが軒並みNG!
洗浄して復旧したかと思ったんですが、数日置くとダメです。
動作が不安定になっちゃって調整もおぼつかなくなります。
あと100W-50Wの切り替えスイッチも接触不良が多いですな。

投稿: jh7めv/職場 | 2011年6月20日 (月) 09時06分

使用状況や保存状況の環境にもよるんでしょうけど,多いね.
ケミコンの次ぐらいかな?
形状の合うのが見つからないと作るしかないか..

投稿: Yamada | 2011年6月20日 (月) 09時21分

VRの劣化。
690でもVRのようですね。
見た目ではわからない
スルーホール基盤から取り外すには、難しいところがありますね

投稿: k/JA4 | 2011年6月21日 (火) 07時15分

757や767もトリマ・ポット全交換っていうことがありますね.
さっぱり調整が決まらないHi
DCがかかっているやつは特にダメですね,金属イオンの移動が起こるんでしょうね.

>見た目ではわからない

症状が継続して出ていれば原因は追い込めますからいいのですが,ハンダ不良などで限られた温度帯だけで出る症状はてこずりますね.

投稿: Yamada | 2011年6月21日 (火) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/51991109

この記事へのトラックバック一覧です: ながの_TS-930_02:

« ながの_TS-930_01 | トップページ | 雨です »