« 神奈川_FT-726_5 | トップページ | 世田谷_電源 »

2011年5月 8日 (日)

版画

S_munakata

そういえばガキのころ,狭い社宅アパートの薄暗い階段の壁に長年かけてありました.
美術品としてというより日常をちょっと飾る程度の意味あいだったんだろうと思います.
先日,おふくろが引っ張り出してきたのですが,汚れがひどいので修復してもらったところ,なかなかきれいになりました.

 
亡き親父はブンヤ(地方紙)でした.
東京支社にいたころに作家本人と面識があり,本人から直接いただいたもののようです.
私も作家と会ったことがある,というのですが,幼稚園に上がる前のこと,覚えちゃいません.

昭和33年ごろ,『三丁目の夕日』ドンピシャの時代です.
東京タワーが完成して弟のめvが生まれたころの話です.

|

« 神奈川_FT-726_5 | トップページ | 世田谷_電源 »

お気に入り・物欲」カテゴリの記事

コメント

ほほう
お宝ですね

投稿: sky | 2011年5月 9日 (月) 14時57分

私どもにはなかなか縁のないものですから貴重ですね.
修復してよかったです.
あと,ハガキが一通残っています,特徴のある文字ですHi
価値のほどはわかりませんが..

投稿: Yamada | 2011年5月 9日 (月) 17時20分

度重なる引越しのドサクサに紛れて無くなっちまったもんだと思ってましたよHi

投稿: jh7めv/シャック | 2011年5月 9日 (月) 19時09分

ねえ,私も忘れてましたが出てきましたよ
今観ると存在感ありますが,当時は..?HiHi

投稿: Yamada | 2011年5月 9日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/51615008

この記事へのトラックバック一覧です: 版画:

« 神奈川_FT-726_5 | トップページ | 世田谷_電源 »