« 世田谷_電源 | トップページ | 二か月経って »

2011年5月 9日 (月)

世田谷_電源_完

Setagaya_ps_3

万一,またケミコンがブローするやもしれません.
オリジナルの状態では当該ケミコンの状態を目視するためだけのためにかなり分解しないとたどり着けません.
その工程は自動ハンダ吸い取り器を持っていないと泣きを見る作業です.
ということで,基板の銅箔面に貼り付けました.
状態がすぐにわかりますし,交換も容易です.

Setagaya_ps_4

元のブローしたケミコンはいちおうニチケミの物が使われておりました,VX(M)85℃標準品.
私の在庫もニチケミの標準品でしたがKMG105℃,ちょっとはいいか?Hi
積層セラミックなどを抱かせて低ESR化することも考えましたが位相余裕については普通のケミコンのほうが意外といい結果になるということを本で読んだことがありますので控えました.
明日,返送したいと思います.

|

« 世田谷_電源 | トップページ | 二か月経って »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

基板は、パネルの裏側についてるようですね。
パネルから外さないとだめか。

投稿: k | 2011年5月10日 (火) 08時30分

基板はパネルに取り付いてますが,外すためにはパネルを外したうえに,ターミナル,ジャック,メーター,電源スイッチなどから分離しないといけませんし,そうしないと部品の状態を見ることができませんHi

投稿: Yamada | 2011年5月10日 (火) 08時43分

多分、修理は前提とせず
消耗品としての位置づけなんだと思いますよ
下手に修理に出して、送料技術料その他
新しく買ったほうが安いかもしれません

投稿: sky | 2011年5月10日 (火) 09時09分

>基板はパネルに取り付いてます・・
そうなんですHi  私は基板を切り出して放熱器の上に移動しちゃいましたよ。
あとやったのはトランス→Diブロック→リプルコンのラインが行ったり来たりしているので、直線的に並ぶように部品配置まで変更しましたね。
それとこの電源ですが、放熱器が熱くなるといきなりファンが回り出す仕様ですが、ファンの回転数が相当高いので騒音がすごいです。
私は常時低速回転、高温時高速回転となるように変更しました。

投稿: jh7めv/職場 | 2011年5月10日 (火) 09時11分

>skyさん

そうですね,修理することを考えては作られてないです.
コンパクトではありますが..

>めv殿

ずいぶんいじくりましたねHi
私も自分用なら部品取りして作り直すかなー

自然対流の放熱は全く期待できないのでファンは重要ですね.

投稿: Yamada | 2011年5月10日 (火) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/51629149

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷_電源_完:

« 世田谷_電源 | トップページ | 二か月経って »