« 版画 | トップページ | 世田谷_電源_完 »

2011年5月 8日 (日)

世田谷_電源

Setagaya_ps_0

東京世田谷区の方からの修理依頼,アルインコの電源DM-130MV.

中古の市場を見ると,往復の送料をかけて直すのもどうなんだろう?とも一瞬思いましたが,ご本人思い入れのある電源とのことでお預かりしました.
まあ,元通り使えるようになるのであればエコという観点からもいいことでしょう.

Setagaya_ps_1

オーナーさんから聞いた症状は,
『無負荷だと電圧のコントロールが利くけど負荷をかけると電圧計が振り切る』
とのことです.

基板へのアクセスがけっこう大変でかなり分解しないと届きません.
とりあえず目視して見つけたのがケミコンのブロー.

Setagaya_ps_2

これはDC出力側に入っているケミコンで,こいつが容量抜けしたので位相余裕がなくなり,負荷をかけると発振していたのでしょう.
電圧計の振れの増加はDCじゃなかったんだろうと思います.
待ったなしでケミコンを取り替えてしまいましたので症状を再現していないのですがまず間違いないと判断してます.
もう一度ブローしたケミコンに取り替えて症状を確認するまでもないでしょう.
(※追記 オーナーさんの話だとパルス性の負荷をつないでいたということで,その影響もあると思います)

100W送信機をつないで送信してみましたが電圧変動はないですね.

|

« 版画 | トップページ | 世田谷_電源_完 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

アルインコの電源ですね
防災拠点にもDM320MVがありますが
同じようにコンデンサがパンクしますね
昔買ったダイワは大丈夫なようです

投稿: sky | 2011年5月 9日 (月) 14時55分

オーナーさんの話ではどうも用途として無線機ではなく,パルス性の負荷のテスト用に使っているとのことでした.
アース電位が振られてケミコンのリプルが増えて加熱した,みたいなことがあるのかもしれません.

>同じようにコンデンサがパンクしますね

パンクするたびに分解では大変ですね,そうかー,基板の背面(銅箔面)に取り付ければすぐアクセスできる.
いいかもHi

投稿: Yamada | 2011年5月 9日 (月) 17時06分

DM130MVは私も修理しましたね。 同じくケミコンは交換しましたし、リプルコンも容量足りなくないですか?  メーターはあまりにもチャチHi  私のは目盛り板が外れて反り返っていましたね。

投稿: jh7めv/シャック | 2011年5月 9日 (月) 19時12分

負荷かけてもリプル出てきませんからだいじょうぶそうですね.
いちおうニチケミ使ってるのね.
しかしここまでバラさないと目視も出来ないなんて,修理することはあんまり考えてないですね,これHi

投稿: Yamada | 2011年5月 9日 (月) 21時51分

私のところには20年以上前に組み立てたアドバンスのキットが現役で動いています。
電源ってけっこう丈夫ですね。

投稿: JA7QQQ/8 | 2011年5月 9日 (月) 22時20分

昔の電源は目方が勝負でしたねHi
最近のスイッチング電源の軽さといったら..
なんか心配になるのは古い人間だからでしょうね(汗

投稿: Yamada | 2011年5月 9日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/51619522

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷_電源:

« 版画 | トップページ | 世田谷_電源_完 »