« 花粉きてます | トップページ | 便乗商法 »

2011年4月 5日 (火)

見えない打開策

(当初『ヒーロー現れず』というタイトルでしたが,見直してみて私の意図とは違う意味で『現場で作業している人がヒーローだろう』という観点もありましょうし,適当でないなと思い,タイトル変えました)

日本の科学技術は優秀なものだろうと思います.
しかし,原発での後手後手の対応,コントロールされておらず,先が見えない手探りの進展に,『もうちょっと,なんとかならないもんだろうか?』と思ってしまいます.
地下水から高濃度の放射線が観測されていたのですからトンネルが漏水の原因じゃないかも,ということも当然見越して対応すべきだったろうと思います.
さらにはそこが止水出来たとして,他に回り込むことも想定しておかないといけません,しているんでしょうけど..

探査衛星『はやぶさ』が絶体絶命の窮地から帰還したときのような胸のすく知恵,対応術は,こと原子力に関しては期待できないものなのでしょうか?
もっとも,このあたりは原子力というより土木ですが..

|

« 花粉きてます | トップページ | 便乗商法 »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/51307802

この記事へのトラックバック一覧です: 見えない打開策:

« 花粉きてます | トップページ | 便乗商法 »