« Curtisのキーヤ | トップページ | 足湯なう »

2011年4月23日 (土)

染み渡る

夕べ床についたのが0100すぎ,途中目が覚めつつも0630ぐらいまでは眠ってました.
そのまま寝床でゴロゴロ,ふと,ラジオのイヤホンを耳にしてみたらバーバーのアダージョ(wikipedia)が放送されてました.
冗長な弦の旋律が対位法的にゆったりとつかず離れず絡みながら流れてきます.
ベタではありますけど,乾いた土に水分がじわじわ染み渡るようで,しみじみ落ち着くものがあり,『最近,音楽が足りてないなー』と思った次第でした.

HiFiオーディオで気合いを入れて聴く音楽もいいでしょう.
しかし,決して音質のよくないAM放送,ダイソーのラジオ,マグネチックイヤホンで不意に聞いただけの音楽に釘付けにされることもありますね.

|

« Curtisのキーヤ | トップページ | 足湯なう »

音楽・ギター」カテゴリの記事

コメント

というより、不眠症と言い、テンションが高すぎてお疲れなのでは?
もっともっと、リラックスされてはいかが?
神経を集中しなくてもいいことを見つけるといいと思いますが。
って、ワタシが言ってもだめか(hi)

投稿: JA7JYD | 2011年4月23日 (土) 10時26分

>お疲れなのでは?
>リラックスされてはいかが?

ご助言をどうも.
しかしながら,仮にJYDさんが分析された通りとしても一般的にそれは言ってもしょうがないことですね,環境もあるわけですから.
それが簡単にできることならとっくにやってますって話ですね.Hi

投稿: Yamada | 2011年4月23日 (土) 11時44分

補足します.
私の現状がどうなのかは別にして,JYDさんのように思ったとしたら,私なら『大変ですねえ』でやめときます.

経験上『難しいなあ』と思ったことがあるのですが,『リラックスしたら?』というのは弱ってる人には,ときには『リラックスしてないからダメなんだ』という否定,『リラックスしなさいよ』という強制に受け止められることもあるからです.

投稿: Yamada | 2011年4月23日 (土) 11時59分

音楽もその場に応じた情緒がありますね。
自作の並四ラジオから聞こえた「日立ミュージックインハイフォニック」、忘れませんねあの音。

ステレオと呼ばれた家具見たいなでかい箱で聴いた「吉田拓郎」や「五つの赤い風船」。

ストローマットにペーパドアの部屋で不相応なオーディオ装置で聞いたコルトレーンやMJQ。

デートの車の中で聴いた「YMO」や「グレングールド」。

音楽は偉大です。

投稿: JA7QQQ/8 | 2011年4月23日 (土) 20時01分

忘れられない出会い,ありますね.
主にFMラジオが多かったかなあ.
あと,親父の自作のアンプ,チューナ,スピーカーで聞くことが多かった.

ジミ・ヘンドリックスは横っ面ひっぱたかれたような感じがしましたね.
日曜の昼下がりに聞いたジョン・マクラフリンとマハヴィシュヌ・オーケストラの『火の鳥』はプロボクサーのストレート・パンチでした(笑

わくわくするライブもありましたねー
田園コロシアムのV.S.O.P,Live Under The Sky
フレディーハバード,トニーウィリアムス,ロンカーター,ハービーハンコック,ウェインショーター
1977年7月夏の暑い日でした.
『Eye of the Hurricane』のテーマが流れたときの鳥肌..
伝説に立ち会ったんだなーとしみじみします.

投稿: Yamada | 2011年4月23日 (土) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/51469131

この記事へのトラックバック一覧です: 染み渡る:

« Curtisのキーヤ | トップページ | 足湯なう »