« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

発熱素材

薄くて保温性の良さそうなヒート・###とか着てますけどね,『発熱』にそんなに期待しちゃいけませんよね.
繊維の表面積が大きければ水蒸気の『吸着熱』ってのはたしかにあるでしょうけど,それって乾燥した肌着を着た瞬間だけの話ですね.
平衡状態になっちゃったら肌着を通して発散するので差し引きゼロですよね.
限定的にはウソじゃないだろうけど,微妙ですね,ただ保温性だけで勝負すればいいのにと思います.

遠赤外線下着もダメですよね,最も高温なのが人体ですから他のエネルギーなしに周りの低温なものから輻射を受け取ったりはしません.
遠赤外線についてよく言われる『体の芯まで温める』もダウトですね,体表面で吸収されてしまうので.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降ってきました

20101130

15cmほど積もってます.

体が寒さに慣れませんねえ,まだ.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

地デジ

Tv_2

別に土壇場までアナログでいいじゃん,という遅れ組だったんですね,うちは.
でも,11月中旬に買い換えました.

エコポイント駆け込みってのもありますが,一番のモチベーションって紅白の司会がジャニーズになったってことかも(^^;

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

左目が赤い

カミさんが顔を覗き込んで,

『あれ?赤いよー.』

たまになる結膜下出血,ここ5年ぐらいで三回目.
ほっときゃいいんですが,見た目にはインパクトありますよね.

『たまにゃダンナの顔も見てみるもんだわ.』

そうね,お互いさまながら,まじまじとは見やしませんもんね(^^;

体調的には,最近,いろんな方から美味しいもの送ってもらったり蕎麦食ってたら体重1kgちょっと取り戻しましたね.
睡眠も導入剤飲みつつですが,5~6時間は途中で起きることがほとんどなくなって,目覚ましが鳴るまで起きないってこともあり,改善してきました.
来週からまた現場がきつくなってきますから油断は出来ませんが.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

ユニバーサル基板,だけど

片面ガラス・ユニバーサル基板(ブレッドボード配線パターンタイプ)(秋月電子)

うーん,なんでわざわざブレッドボードの不自由なパターンを踏襲しなきゃいかんの?
ジャンパだらけになりますよね.
RFでは論外だけど,AFだって良くはないと思うんですが.
普通に蛇の目でいいのでは.
ま,ブレッドボード名人って,おられますけどねHi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

せっけん

やたらTVでCMやってたりする火山灰(しらす)を含んだ石鹸.
スクラブ効果はありそうですが,どうなんだろ...
カミさんが友人からサンプルをもらって使ったりしてたので
『目とか大丈夫?』
って聞いたらチクチクする感じがあるという.

国民生活センターのページに
火山灰を含む洗顔料の使い方に注意!
というのがあります.

 火山灰、シラス、シラスバルーンといった火山灰由来の原材料を配合した洗顔料が最近人気となっている。

 国民生活センターの危害情報システムには、洗顔料を使用して眼に異物が入ったとの事例が2005年度以降の約5年間で23件寄せられている(注)が、うち10件は火山灰由来の原材料が配合された洗顔料を使用して発生した事例であり、10件中9件は通院治療を要していた。

 1990年頃にスクラブ剤入り洗顔料の使用による眼表面異物の事例が多数報告され、当センターも情報提供を行って いるが、火山灰由来の原材料が配合された洗顔料も、使用時に誤って眼に入った場合、使用者自身では異物を除去できず、眼表面に残ってしまうおそれがあると 考えられた。

 そこで、火山灰由来の原材料を配合した化粧品及び医薬部外品のペースト状の洗顔料10銘柄を対象に、眼に入った場合、眼に残って眼表面を傷つけてしまうおそれのある粒子が入っていないか、テストを行い、消費者に情報提供することとした。

  • (注)2005年度以降2010年5月31日までに登録された、全国の消費生活センターに寄せられた危害情報と、2005年度以降2010年3月 31日までに登録された、危害情報収集協力病院から寄せられた受診情報の合算。本報告書に掲載した件数は全て本調査のため特別に事例を精査したものであ る。

詳細pdfは←こちら

大きく,尖った粒子が含まれている場合があり,目に入ると取れなくて眼球に悪い影響が出る場合があるようですからご注意のほど!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

三浦_930_n

VBTで帯域外に逃げてしまわないように回路定数を調整してみました.
14.1MHzを中心に10Hzステップで受信し,CWナロー,AGC/off
スピーカー端子にマルチメータをつないでプロットしました.
青がノーマル,赤がNarrow絞りきりです.
Narrow端では若干センターがずれてますが(同調fとしては合ってる)使える範囲ではないでしょうか.
(メーカーよりは追い込めてると思いますがHi)

このプロットでの-6dB帯域はノーマルで430Hz,Narrow端で180Hzぐらいです.
キャリアポイントの再調整などで変わるかもしれません.

930_vbt

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜,突然の電話

ハンガリーの日本大使館だという
あれ?でもナンバー・ディスプレイの電話番号は03始まり,ちょっと緊張する.

話をしたところではあやしいところはなく,娘が留学していたころのちょっとした手続き関係の話でした.

調べたらその番号は外務省の在外公館からのIP電話なんですね.
焦った~(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんご王国

20101124

信号やカーブ,
青森では国道にリンゴが散乱しているということが往々にしてあります(^^

※追記
道路沿いのカベみたいなのは防雪柵
向こうに見える山は岩木山

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

Hayabusa グッズ

Hayabusa_goods

sanyoshiさんが届けてくれました.
ありがとうございましたー

A4クリアファイルと携帯クリーナーですね.
かっこえー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦の表情

粗挽きの蕎麦の表情,アップはこんな感じです.

Arabiki

| | コメント (6) | トラックバック (0)

かっこいい

今の現場は小学校です.
子供たちが元気でほっとします.

この時期.16時を過ぎるとあたりは暗くなってきます.
ある日の16時半ごろでした,三年生ぐらいと思われる男の子二人が学校へ向かって歩いてきました.
すると,一方の男の子が

『○○せんぱーい!』

すると,背後から

『おぅ,どうした!』

なんだ?この落ち着き払った親分肌の『せんぱい』は,六年生っぽいけど..
目は現場を向きながらも耳は子供たちの会話に..(笑

『このコが教室に教科書忘れたんだけど,おっかないから一緒に取りに行ってもらえませんか?』

『おー,わかった,行くぞ!何組だ?』

うゎー,かっこいいーじゃないの

何より困っているコを助けようという連携プレーが美しく,内心,拍手を送りました.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

備忘録です

330k_2

カウンタ33万通過でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超粗挽きブレンド40%

20101121_0

前回超粗挽きを25%ブレンドでうまく打てましたので,今回は40%までハードルを上げてみました.
蕎麦粉十割(超粗挽き40%),加水率は52%弱でまとまりました.

水回しに充分注意し,なんとか私の技術でもこなせた感じです.

 

20101121_1

生のまま口に入れてみると,香りが強く,噛んだ感じもクリーミーで美味いです.

茹でますとプリっとした感じがあって,もちっと甘み,風味のある申し分ない蕎麦でした.

蕎麦湯もしみじみ美味いです.
この季節は幸せです..

20101121_2

20101121_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

GPS DO_4

Gpsdo_f

おー,衛星が7コ見えてることもあるようです.
刻々変わるわけですが,アンテナ設置場所は意外とアバウトでも大丈夫そう.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

健診の結果来る

昨年比

体重 7.9kg減
腹囲 7.5cm減
BMI 21.8 ⇒ 19.7

ついでに身長も9mm縮んだ?

トシ相応にいろいろ軽度異常はありますが
どれもボーダー付近で改善傾向のものが多く
様子見でいきましょう.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

三浦_930_m

Miura_930_zhVBTの可変範囲を調整するべく半固定抵抗で試験回路を設けて動きを見ています.

だいたい追い込めることが確認できました.

ただ,肩の変化の仕方に若干の揺らぎがあるようです.
これはVRのガリがあるのか..
もうちょっと調整してみます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

おつかい達成!!

はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について
(平成22年11月16日宇宙航空研究開発機構)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、はやぶさ搭載の帰還カプセルにより持ち帰られた、サンプル収納容器(※)からの微粒子の採集とカタログ化を進めています。

 サンプルキャッチャーA室から特殊形状のヘラで採集された微粒子をSEM(走査型電子顕微鏡)にて観察および分析の上、1,500個程度の微粒子を岩石質と同定いたしました。更に、その分析結果を検討したところ、そのほぼ全てが地球外物質であり、小惑星イトカワ由来であると判断するに至りました。

 採集された微粒子のほとんどは、サイズが10ミクロン以下の極微粒子であるため取扱技術について特別なスキルと技術が必要な状況です。JAXAは、初期分析(より詳細な分析)のために必要な取扱技術と関連装置の準備を進めています。

※ サンプル収納容器内部は、サンプルキャッチャーA室及びB室と呼ばれる2つの部屋に分かれています。

また奇跡が一つ.

やりましたねぇー!すばらしい.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

へクスローブレンチ

Hex

ちゃちいのですが,とりあえず回せればいいので,こんなセットを買っておきました.

amazonで\1.05k

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

打ちました新蕎麦

20101114_0

蕎麦打ちは久しぶり.
作業をしながらもワクワクです.

今日は2.5kg打ちました.

 
 
 
 

20101114_1

いつもどおりの期待を裏切らない味です.

今回は砂粒のような超粗挽きの粉も用意しまして,そいつを水練り十割で挑戦したもののあえなく玉砕(むずかしい~!)
そこで,いつもの蕎麦粉に25%ブレンドしてみて,これは難なく打てました.(写真下段)
黒い星が入って,ちょっとプルっとした感じになり,甘さ,香り,味わいとも言うこと無いです.20101114_2

 

塩で,あるいは蕎麦だけでもずっと食べていられる蕎麦ですね.

もちろん,つゆも美味いですが.

すみませんねえ,手前味噌で(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

三浦_930_l

Miura_930_zg

7メガだけやたら元気で他のバンドとの感度差が激しかった件.

BPFのスイッチングダイオードが一本ショートでした.
BCDデコーダは無事だった様子.

あとはVBTの調整しなくちゃ...

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

蕎麦だー

20101113

蕎麦粉も届きましたし,日曜はいよいよ今年の新蕎麦を打ってみます.
鰹節も用意しましたので,先日作っておいた“かえし”と合わせ,いそいそとそばつゆを仕込んでます.

あまり加熱せず,しょうゆの味わいがすっきりとした,蕎麦の邪魔にならないつゆが目標です.
旨すぎる複雑なつゆは目指してません.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

横浜_760_1

Yokohama_760_2

VCOのトリマ不良のほかにもいろいろ不具合がありそうです.
ICOMのマシンをメンテナンスしながら長く使っている人なら『あるある..』と頷けることばかりだと思いますHi
まず,電源投入時デジタル表示が出なかったり,欠けたり,また,アンテナをつながない状態でノイズが非常に多い気がします. 

Yokohama_760_3

これはおそらくディスプレイ・ユニットのDP-6,DC/DCコンバータおよび周辺のハンダ不良,パスコン不良でしょう.

また,受信感度が急に落ちて,機械的な衝撃や送受信の操作で一時的に回復するような症状があります.
これはチューナ・ユニットにある大きなリレーOMRONのLY2-0-DC12Vの接点が酸化皮膜で半導体化しているものと思われます.
酸化皮膜が破れたり再生したりを繰り返している状態です.

修理に関してWEBの情報は取捨選択を間違えなければ非常に有用です.
The Icom Information and FAQ Page (qsl.net)はICOMに関しては非常によくまとまっていますし,ICOM America's Service FAQ Index はそれこそメーカーサイドにおける『あるある..』の宝庫だと思います.

IC-761の項目を見てみると,VCOのトリマに関してはトリマ・コンデンサがフラックスの海に浸かっているのがよくないし,シール型のプラスチック・トリマをやめてセラミック・トリマにするといいと書いてます(シール型のほうがいいのかと思ってました),また,解体したついでに三端子周りのコンデンサを交換したりハンダ上げをすること,半固定VRは固定抵抗に置き換える,などノウハウがあります.
そのほか,上記のDC/DCやリレーのことも書いてあります.

ただ,何度も申し上げますが鵜呑みにせず,取捨選択の眼力を身につけて,自己責任でってことになりますね.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

お,症状が出ました

20101111

ちゃんと症状を確認できないままお返ししようと会社に持ってきて保管しておいたローカルの930.

久しぶりに電源を入れてみたら,出ましたUNLOCK.

休み時間に診てみました.
野戦病院(笑
なぜかここにはオシロもあるしHi
PLLの調整で安定しましたが,どこかハンダ割れがあるのかなぁ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

また電気保安なんちゃら

前回は昨年の6月でしたか,あやしい電気保安協会から電話が来たのは..

先日,また“電気の保安会社”なるところからその手の電話がかかってきて,O君が再び対応.

先方は『ブレーカーを調査したい,節電が...』とおきまりのごたくを並べている様子.

余裕のO君はたっぷり時間をかけて話を聞き

『わかりました,それでは契約先の東北電力に確認した上で,良いものでしたら是非お願いしたいので連絡先を教えて頂けますか?』

もちろん先方は答えられるわけもなく,『ここはコールセンターだから...ムニャムニャ』と逃げようとしますがそんなの応対マニュアルだろうってことはお見通し.
O君はさらにたたみ掛けます.

『いや,おかしいじゃないですか?代表番号でいいですよ,そもそも御社の正式名称はなんなんですか?』

『会社名も言えない,電話番号もない会社ってなんなんですか?』

最終的には
『そのバイトでいくらもらえるか知らないけど,もっとまっとうなバイトしようよ.』
のあたりで切られたようでした.

何件電話をかけまくるのか知りませんが,とりあえず10分余りの間,彼のテレアポ活動時間は徒労に終わったわけであります.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うーむ

20101110_2

『至急電話せよ』 という 『FAX』...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

GPS DO_3

Gpsdo_e

一緒に取り寄せてみたものの,品質が悪くてダメなLCDモニタ

車載用のMP3プレイヤー用のモニタを改造したような感じです,金型もひどい.
LCDの表示スピードが遅くて『じわっ』と滲みながら変化し,時計の秒の桁など静止して読める時間がほとんどない,こんな画面はいただけません.

このモニタ,元ネタはこちら(KO4BB'S GPS Monitor)のようです.
ならば,と秋月の16桁2行LCDユニットに取り替えてみました.
秋月のは1番ピンがVDD,2番ピンがVSSと逆になっているのが注意点です.

結果,表示はスムースに変化し,見た感じOKとなりました.
CPUだけ利用して作り直しますかねえ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の現場

雨の中、高所作業車の上で実測作業です。
下請けの職長さんのコンベックスの主尺が『尺』(^^;
まあ、副尺はmmなんだけど。
読み上げてる数字,間違ってないよね?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

横浜_760_0

Yokohama_760_0

最近お預かりしたものがもう一台ありまして,横浜からのIC-760です.
宿題がたくさん残っている中,恐縮ですが部品手配の関係もありますので開腹して症状を確認させて頂きました.

 

 

Yokohama_760_1

オーナーさんの話では,

 

『8MHz以下で,電源ON後数分から数時間すると,無音となったり,LSB,USBともに痰が絡んだような音声になったりします。』

 

とのことで,拝見する前からVCO1のトリマコンデンサだろうと踏んでいました.
取り外し品ですが,ちょうど10pFのトリマがありましたので交換してみました.

安定しているようですが,せっかくがんばってシールド外したので,この際,4つのトリマぜんぶ取り替えておくべきでしょうねえ.


| | コメント (2) | トラックバック (0)

三浦_930_k

いろいろやってまいりました三浦市930ですが,だいたい整ってきました.

残す主な不具合は
『CW_VBTを絞ると信号がドロップアウトする』
件です.

これについてはオーナーさんによると
『これはケンウッドのサービスセンターでも調整しきれなかったそうです。』
ということで,ファイトが湧いてきますHi

VBTはバリキャップ電圧のコントロールにより二つの局発を動かし,8.83MHzのフィルタと455kHzのフィルタの合成特性で帯域を絞るものです.
CAR1で前段のIFを ⊿f シフトし,CAR2で後段を 2×⊿f 戻してやれば両肩が⊿fづつ削れ,中心周波数が変わらずに帯域が 2×⊿f だけ狭くなることになります.

現状を確認してみましょう.
VBTツマミの最大,最小での変化の実測値は次の通りです.

CAR1 8.829980MHz ===> 8.829780MHz 差200Hz
CAR2 8.374960MHz  ===>  8.374460MHz 差500Hz

INRADの400Hz帯域フィルタに対して,前段のシフト量は(ちょっと多いけど)ほぼ適当だと思いますが,後段のシフト量が 2×⊿f を上回っており,戻しすぎで信号が帯域外に逃げてしまっていると思われます.

よって,CAR2のシフト量を400Hz程度に抑えればいいのではないか?と思います.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

三浦_930_j

Miura_930_zdjpg

古いバージョンの930ではマイクの5番ピンにDCが出てません.
これを増設します.

 
 
 
 
 

Miura_930_zejpg

『プロセッサの動作が不安定』
これはおなじみ,スイッチの接触不良.

メンテナンスが可能でコンタクトも上質な贅沢パーツ,今ではこんなの使っているリグはありません.

 
 
 

Miura_930_zfjpg

モニタしていてちょっとハムっぽい.

AFの電解コンを交換して改善しました.

昔に比べて部品がちっちゃくなってますねえ.

さて,あとはVBTを絞ったときの信号のドロップアウトなのですが..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

三浦_930_i

Miura_930_zajpg

電源がとりあえず,というところまできましたので他の不具合を見てまいりましょう.

まずは,CW時,サイドトーンと同じ音調の音が常時漏れて聞こえるという件.
これは,Mod情報に基づき,回路定数の変更,シールドの増設,アースパターンの引き回し変更で対応します.

Miura_930_zbjpg

銅板加工して対策です.

 
 
 
 
 
 

Miura_930_zcjpg再調整もして,良くなったようです.

キャリア周波数,バランスなど調整.
CAR2が8.375MHzまで下がらないのでちょっとC増設.

 
 
その他,オーナーさんからのミッションは...と

☆『AM送信時パワー振り切れ』---これはVR22の調整でいいんでしょうね,でも何Wにすればいいんだ?これ,40Wぐらいか...
☆『マイクゲイン,プロセッサの動作不安定』---これは診てまいりましょうね.
☆『VBT絞ったときの減衰が大きい』---これは最後に取っておきましょうかね,フィルタの素性も関わってくるし,てこずりそう

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

GPS DO_2

Gpsdo_d

Lady Heather's Disciplined Oscillator Control Program
なかなか視覚的で面白いモニタプログラムです.
いまいち使いこなせてませんが(汗
衛星の捕捉状況,フェーズロックの制御の様子が見えて楽しいですね.

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

GPS DO_1

Gpsdo_d

いっしょに買ってみたLCDモニタ.
これがあるとPCなしでステータスがわかります.
一見かっこいいんだけどLCDのリフレッシュがクソ重たい.
品質が悪いです.
使えないわけじゃないんだけど...
改良するか,作り直すか...ブツブツ...

 

Gpsdo_e

出力はカタログ・データでたしか13dBm
終端電力計で約10dBmは正解なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPS DO

Gpsdo_aやっと届いたブツは
"GPS Disciplined Oscillator"
です.

数年前,Z3801を買い損ね,以来なんとしても手に入れたいものだと思っていました.
要は10MHzの周波数標準,家の中にかつてのJJYがあるようなものですHi

Gpsdo_0

私のボンクラ測定器では10のマイナス11乗とかいう精度までは要らないのですが,安価に手の届く高精度はやはり魅力です.
もちろん,ルビジウムでもなんら問題ないわけですが,GPSってのがなんかかっこよくて..Hi
自作でいろいろやってみるというテーマもありえますが,あまり食指が向かないのと,手っ取り早く周波数標準を手に入れたいということから,Thunderboltのスターターキットにしました.

 

Gpsdo_1

まずは動作確認,部屋の窓から同軸を出してアンテナを灯油タンクに縛りつけ,いざ!
私の部屋は角が北を向く方向,うまく衛星を捉えることが出来るか心配でしたが,それは杞憂だったようで,5~6個ぐらいは常に見えているようです.
しばらくするとサーベイが終了してフェーズロックしました.
なかなか良好のようです.

 

Gpsdo_b_2

秋月の6桁カウンタキットなど裸足で逃げ出したくなるシロモノですがつないでみました.
オーバーフローさせて下位の桁を見るとHz台がフラフラと動いているのがわかります,もちろん動いているのはカウンタの方(笑,発振器の方はさらに4桁下の方がどうだこうだというレベルですHi
こんなものでも最下位を除けばけっこう合ってるものですね.

さあ,これからは分配器を作ってSSGやカウンタをこいつでロックします,TS-850も2逓倍の外部同期にしてロックしましょう.
ビデオアンプやダブラなど,かなりフェーズノイズ・アイソレーション等に配慮する必要がありますので,その辺も面白いかもしれません.
電源も関係あるかなあ,付属の中国製スイッチング電源,同僚のO君の言う事には,

『その高精度な発振器にその電源はヤメましょうよ!』

だそうですHi

桁の多いカウンタが欲しくなりますねえ.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

彼の国からのEMS

円高につられ,あるモノをポチッとしたところが届かず,やきもきしていた件.

10/22に発送されたという品物が届かず問合せをしたのが30日.
それに対する返事でEMSのトラッキングナンバーを知らせてきました.
それによると

Ems0

Ems1

彼の国では27日に税関を出て,28日に"Delivery"...って,どこへ?
国内の追跡サイトにはさっぱりアップされて来ない.
『しゃーない,待ってみるかぁ...』
と,待てど暮らせどTrackingはアップデートせず.
ローカルの郵便局では
『通常一週間ほどで来ますけどねえ...』
と言ってる.

んで,もう一回sellerにメールしたら一時間足らずに返事,
"new tracking number ...resend again..."
『あぁ!?なんやとぉー (-_-X) 』
そのナンバーで検索すると...

Ems3

Ems2_2

今日入ってきたのかよー

29日引き受けってことは,28日の"Delivery"は逆流してたのね?

ただ,問い合わせに対するレスポンスだけは早いんだよなぁ
それだけは幸いだったけど...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

三浦_930_h

Miura_930_z6

電源回路を手直ししてました.
23V用レギュレータへの取り出し口を変更,回路もドロップ電圧を吟味してました.

一時間ほどヒートランしてみますと,FET表面でせいぜい50℃程度に落ち着きます.

FANを吸出しに変更しても問題ありません.

Miura_930_z7jpg

電球色のLEDが入荷してまいりましたのでメータランプを作り直しました.

Dimmerによる切り換えにも対応しました.
もとのメータランプ回路を加工,スイッチユニットのR6をカットして,Dimmer信号の切り換え用として使いました.

 

Miura_930_z8jpg

回路図中の制限抵抗値は使うTrのVbe(sat)によって異なります.(だいたい一緒ですが)
LEDの通常時電流を約20mAとして,30Ωにしています.
Dimmer時は5mAぐらいです.
ブラケットを透過した色合いは蛍光表示管にマッチして,青かったときよりは落ち着いた表情になったと思います.

Miura_930_z9


 


| | コメント (16) | トラックバック (0)

さぁ,新蕎麦,今年は?

20101103

そろそろ出揃った頃ですので久しぶりの蕎麦への準備です.

今年は北海道は大雨で不作だったようですね.
信州は去年ほど悪くはないとのことで,価格もやや下がってます.

私はいつもどおり信州から取り寄せてみます.
楽しみですなぁ(^^

かえしを取って寝かしておきましょう.
90℃手前で加熱をやめます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

三浦_930_g

Miura_930_z5

PAユニットのFANもBookFAN,吹きつけ方向にします.

ここの回転数調整は手抜きでダイオード・ドロッパです.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »