« GPS DO_2 | トップページ | 三浦_930_j »

2010年11月 6日 (土)

三浦_930_i

Miura_930_zajpg

電源がとりあえず,というところまできましたので他の不具合を見てまいりましょう.

まずは,CW時,サイドトーンと同じ音調の音が常時漏れて聞こえるという件.
これは,Mod情報に基づき,回路定数の変更,シールドの増設,アースパターンの引き回し変更で対応します.

Miura_930_zbjpg

銅板加工して対策です.

 
 
 
 
 
 

Miura_930_zcjpg再調整もして,良くなったようです.

キャリア周波数,バランスなど調整.
CAR2が8.375MHzまで下がらないのでちょっとC増設.

 
 
その他,オーナーさんからのミッションは...と

☆『AM送信時パワー振り切れ』---これはVR22の調整でいいんでしょうね,でも何Wにすればいいんだ?これ,40Wぐらいか...
☆『マイクゲイン,プロセッサの動作不安定』---これは診てまいりましょうね.
☆『VBT絞ったときの減衰が大きい』---これは最後に取っておきましょうかね,フィルタの素性も関わってくるし,てこずりそう

 

|

« GPS DO_2 | トップページ | 三浦_930_j »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

VBTの調整も厄介そうですね。
キャリアポイントやら何やらでフィルタのすり合わせが大変です。
わたしはTS-830で散々勉強させていただきました。
と言っても理屈だけで何も身に付きませんでした。

投稿: JA7QQQ/8 | 2010年11月 6日 (土) 22時37分

フィルタの肩にかかって落ちてるんでしょうかね.
500Hzで調整したものにINRADの400Hzを入れたら
おかしくなるかも?と思いますがそう単純でもないかもHi

プロセッサが不安定 ===> スイッチの分解掃除が必要
毎度お馴染みですねHi

投稿: Yamada | 2010年11月 6日 (土) 22時45分

史上最強の930が作り上げられていくようです。すごい!

AMは、はい、そのくらいあれば十分すぎるかと思います。使うとしても6mにトランスバータでQRVするくらいでしょうから。フロントパネルのキャリアコントロールで絞れるものなんでしょうかね?

投稿: JE1@三浦 | 2010年11月 7日 (日) 01時07分

一度調整したキャリアがまたズレましたので
どこかハンダ割れがありそうです.
プロセッサスイッチもスイッチだけじゃなくて基板に問題がありそう.
まあ,焦らず順番に調整していきます.

CW時のビートはCAR1のケーブルのコネクタ・アースが接触不良だったのも大きかったかもしれません.

AMのキャリアは別回路なので固定になりますね.
それもクリチカルなのでレベルがしょっちゅう変動しそうです.
半固定抵抗を変えてみますか...

あと,マイクの5番ピンにDC9V出しておきましたHi
旧バージョンには出てないんですよねー

投稿: Yamada | 2010年11月 7日 (日) 06時10分

マイクの9V、ありがとうございます。そうなんです、コンデンサマイクのヘッドセットを使おうと思ってNGでした。回路図上は来ているようだったんですけど。

基板も実はあちらこちらおかしかったんですね。お手数おかけします。。

投稿: JE1@三浦 | 2010年11月 7日 (日) 10時00分

回路図はいろんなパターンがありますからね.
オリジナルは10mAそこそこしか取れなくて私のマイクが動きませんので20mAほど取れるようツェナーのバイアスをかけてますHi

その他,伺った不具合はだいたいメドがついて,残すはVBTなんですが,これも別記事に書いたようなことだと思うのですけどねHi

投稿: Yamada | 2010年11月 7日 (日) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/49952753

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦_930_i:

« GPS DO_2 | トップページ | 三浦_930_j »