« JH1_767GX_6 | トップページ | 具だくさん »

2010年10月11日 (月)

JH1_767GX_7

Jh1_767gx_e

時間がたっぷりありますので体調を見ながら進めてます.

やっぱりリレーでしたね.
LCの切り換えばかり診てましたが,ATUのON/OFFのリレーが片方,a接点,b接点とも固着でした.
c接点と違って,この場合どっちも一見動作しますからやっかいですねHi
要らぬリアクタンスがぶら下がって,電力検出のアダー回路が誤動作してたんでしょう.

臨時に28MHz帯用のLC切り換えリレーを移植して動作確認.
24MHz帯までチューンが取れることを確認しました.
一安心ですね.

|

« JH1_767GX_6 | トップページ | 具だくさん »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

送信しながら切り替えたのでしょうか、
それとも常にDCが掛かって流れている場所なのでしょうか。
AUTのスイッチなんてそんなに頻繁にON,OFFするかな?

投稿: JA7QQQ/8 | 2010年10月11日 (月) 17時07分

a接点,b接点両方が溶着しちゃってるんですよね.
過去のオーナーがチューナに頼って相当SWRの悪いアンテナを
使っていたのかも.

これだけたくさんのロットを見るのは初めてですHi

投稿: Yamada | 2010年10月11日 (月) 18時03分

はいーっ
適切でないアンテナ
私もその口であります
ATUがチャカチャカ音を立てて動きます
リズミカルですよ

投稿: sky | 2010年10月11日 (月) 19時56分

TrのファイナルはSWRが高い場合
チューナが無いと正常に動きませんからねー

ただ,内蔵チューナだとTVIフィルタとかはまともに効かないですね.

投稿: Yamada | 2010年10月11日 (月) 20時39分

>内蔵チューナだとTVIフィルタとかはまともに効かないですね.

そうなんだよね。  そこん所がよく理解できていない人が多いようです。
TS-930Sはようやく最後のファイナルユニットに突入。
ここもスルーホールがダメダメだねえ。 放熱グリスも干からびてますHi

投稿: jh7めv/シャック | 2010年10月12日 (火) 00時20分

理解していない一人です
しかし、コンテストですが
ATU不要のハイバンドは軽快でした
当たり前が当たり前で無いアパマン
(ー’`ー)||( ̄ヘ ̄)

投稿: sky | 2010年10月12日 (火) 07時00分

フィルタは50Ωでないとまともに働きませんHi
外付けチューナが必要.

>めv殿
スルホ,ダメだよねえHi
PAユニットを残すだけならもうゴールだねHi
某930は検査のときに
『スプリアス多すぎ,調整しといてください.』
って言われたようだ(汗

>skyさん
円高です,
SGCのオートチューナーを仕入れましょう

投稿: Yamada | 2010年10月12日 (火) 07時55分

>『スプリアス多すぎ,調整しといてください.』

ラジャ! PLLの調整未了でしょうね。
測定器なしで調整するのは度胸がいると思うよねえ。
私にはできませんよ・・
職場からの初投稿ですが、ちゃんと入るかな?

投稿: jh7めv/職場 | 2010年10月12日 (火) 12時54分

調整ズレてたんだろうねえ,
以前は50dBぐらいはとれてたと思うんだけど.
先日預かったときには表示ブランクだけしか
見なかったからなぁ(汗

リレー,意外にも近場にあった,
こんなことはめったにないHi

投稿: Yamada | 2010年10月12日 (火) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/49709839

この記事へのトラックバック一覧です: JH1_767GX_7:

« JH1_767GX_6 | トップページ | 具だくさん »