« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

三浦_930_f

Miura_930_y

電源の改造状況,23V~24Vあたりへ落とすレギュレータですが,近所のパーツ屋で入手可能なTO-220型Trでは容量が足りず,MOSFETであれば安価で持ちそうなのがありましたので,レギュレータ回路を急遽MOSFET用に変更し実装してみました.

ファンカバーの中はこのようになりました.

Miura_930_z0

動作確認,とりあえずよさそう.

FANは吹きつけの方向に取り付けました.

 

 

 

Miura_930_z1

FETはかなりの発熱になります.あのドロップ抵抗と同じ分の電力を受け持つのですから..

 
ヒートシンクで平衡するかどうかはこれから検証.

 

 

Miura_930_z2

パワートランス,一次側パワースイッチのリレーユニット.

接点が溶着しがちなリレーを交換しました.

OMRONのG2R-1でやってみます.

メーカーの回路図間違ってるなぁ...
 

Miura_930_z3

おそるおそる電源スイッチを入れてみますと,OKのようです.

これで電源が一応の形になりました,まだ変更もありえますが..

 

 

Miura_930_z4

ヒートランしてみますと,まずまずなのですが,暖まる途中で表示がしばらくチラつき,その後再現しなくなりました.
電源のせいじゃないと思うのですが..(汗

特定の温度帯でスルーホールがおかしくなるようですね.

デジタルユニットのモグラ叩きも必要のようです.

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

まいったなー

ご近所の国からのEMSが届かない.
どうやら税関インスペクションの強化
タイミング悪かったなー

※追記です
彼の国のEMSトラッキングを見てみました.
22日中に税関に手渡されていて,税関を出たのが27日
配送に回されたのが28日,
ということだと,土日を挟んでこれから国内の税関ですかねえ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

弘前市役所です

弘前市役所ですおー、川口プロジェクトマネージャーのサイン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

三浦_930_e

Miura_930_t

Miura_930_u

Miura_930_v

Miura_930_w

電源用ファン・コントロールの基板
常時低速回転,高温時高速回転にします.
速度は調整ドライバで可変とします.
順調にやってきたつもりが...

Miura_930_x_2

ああ,やっちゃいましたね.
コネクタの高さが...orz

ここはライトアングルじゃないと,くそーっ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

うれしいJUNK

Junk_board_0

会社に転がってた電話装置かなんかの基板.
これまでもオペアンプやフォトカップラ,三端子レギュレータなんかを外して利用させてもらってました.

あまり詳しくは見てなかったのですが,たまたま凝視していたらまだ使えそうなものが...

 

Junk_board_1

DPDTの5Vリレーとか..

 
 
 
 
 
 

Junk_board_2

なーんと,SCFタイプの4次バタワース周波数可変LPF!!

 
 
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒石にて

20101027

昼食.
あえて『つゆ焼きそば』に行かず,『オムそば』
器用に巻いてある,中は焼きそば,けっこうなボリューム.\450

地元の人しか行かないだろう駅裏路地の角のこじんまりしたお店でした.
おばちゃんが一人で焼いてました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペプシモンブラン

皆さん、お忘れじゃないですか?発売になりましたよ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

三浦_930_d

Miura_930_s

思いつきのFANコントロール回路の検証中です.
レギュレータ単体ではFANのラインのノイズはそれほど気になりませんがパワーMOSFETのスイッチを通すと目立ってきます.
もっとON抵抗を少なくするか,それとも,ダイオードORで合成はやめた方がいいのか,さて,何でもやってみよう.

いやー,ブレッドボード便利!

※追記 : こんな感じになる予定...シンプルなのがいいでしょう.

Ts930_ps_fan_mod_2_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

三浦_930_c

初期型電源回路の改造.
ごちゃごちゃやってましたが,ここまでやった作業の概要です.

Old_930_reg_mod

| | コメント (4) | トラックバック (0)

訃報

那須次郎さんのBBSから
http://www.nasu-jiro.net/modules/yybbs/viewbbs.php?id=1552

ラジデパ社長の斎藤さんがお亡くなりになったのですか?
たまにアキバへ行けば必ず寄るお店ですが,ここ何年か店頭ではお見かけしなかった.
それは残念です,合掌.
温和な表情,店先でグダグダ話してるとほっとする古参でしたね.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

三浦_930_b

Miura_930_q28Vからデジタルユニットやシグナルユニットへの電源のドロップ抵抗を取り去り,レギュレータに置き換えてます.

後期のバージョンのように2段目の23Vレギュレータを増設しましょう.

ヒートシンクにタップを切って...と

 

Miura_930_r

ガラガラになったFANカバーの中に基板を入れ込み,こんな感じです.

次は,FANのコントロールだな.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

沖縄ロック

作業をしながら聞くともなくFMを流していたら,BEGINの特集で,ずーっとなんだか生ぬるい楽曲がかかっていました.

すると,いきなりコンディション・グリーンが!おお,懐かし.

BEGINの誰だかの『音楽のルーツは?』というところで登場したらしい.

しかし,コンディション・グリーンだの『紫』だのに始まって,どういう経路で今のBEGINになったのやら???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ケモノ女子だって?

都会じゃ,なんかやたらファーを身につけて
もふもふした恰好をするのが流行ってるらしい.

この辺じゃ見かけない気もするけど,
東北じゃあやめといたほうがいいかもね.
間違って撃たれるよ,マタギに...(違 (^^

| | コメント (9) | トラックバック (0)

三浦_930_a

Miura_930_o

この930,PAユニットの背中についているシリアルは若いんだけど電源回路は古い方式のように見えます.

デジタルユニットへ15V,8Vぐらいを供給している降圧抵抗をレギュレータに置き換えてみます.

(この記事は特定のバージョンにしか対応しませんのでご注意下さい) 

Miura_930_p

抵抗ボックスの82Ωパラと,FANカバーの中の180Ω3パラが無くなり,FANカバー内の33オームも抵抗ボックスの方へ引っ越して,FANカバーは空っぽになりました.

この抵抗ボックスの中の27Ω4パラもバージョンによってはレギュレータに置き換えられています.
 
この定格2W×4個の抵抗(シグナルユニットへ行くやつ)で約3.7W食っています,ディレーティングに余裕がないと思います,温度は80℃以上になります.
効率の悪い設計ですねー
さて,どこまでやるか...

他の方が見ると面食らう930になりつつあります(汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

三浦_930_9

Miura_930_j

Miura_930_k

Miura_930_l

メーターランプをLED化します.

一個40円の超高輝度白色,頭を平たく落とします.
切り口は散乱するようやすりがけ.
蛇の目基板の切れっ端で実装してみました.

5φなのでブラケットは所定の位置までは下がりません.

 

Miura_930_m

電球色じゃないのでブラケットの色が出てちょっと青っぽくなりました.

シリーズの抵抗は1kΩを使いましたが,ここで0.6Wぐらい消費します,1Wの抵抗を使いますと60℃ぐらいにまでなります,ちょっとマズいかなぁ.

 

Miura_930_n

※追記です

定電流回路にして,近くの12Vから持って来ました.

これで30℃ちょっとに収まります.
Dimmerは利きませんHi

| | コメント (12) | トラックバック (0)

三浦_930_8

Miura_930_h

パワーTrを実装してAVRをテスト.
電圧のコントロールも効いてよさそう.
ファイナルPAユニットも所定の場所に収めました.

平日の夜は深追いすまいと思っているのですが,ここまで来れば受信してみたくなるのが人情ってもんですHi

 

Miura_930_i低電圧側の結線をして,アンテナをつないで,いざ,電源ON!

おー,元気にSメータが振って受信できています.
短時間ですが送信もしてみました.
おや150W出てますね,これは後でスペクトルも見ておかなきゃ.
よしよし,やっとスタートラインに立った感じ.

この後もいろいろ手を入れてまいります.

どれどれ,INRADってどんな感じ?
やっぱり静かですねえ.
オーケー,安心して眠れそうですHi

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

三浦_930_7

電源FANの改造をどうしようかと考えてます.
めv君のアイデアをパクらせてもらい,FANコントロールの動作温度は低めに変えます.
常時,低速で回転させておき,FANコントロールが入ったら高速に移行します.
静音化のため,高速時でも12VFANを10V程度で使います.(速度は可変とします.)

速度の切り換えは一個のレギュレータの定数を切り替えてもいいのですが,二個のレギュレータを用意してダイオードORで供給するのがFail Safeじゃないだろか..とか

Ts930_ps_fan_mod_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

パワーTr,在庫

3055

メーカーのが『古い』とか言ってられませんね.

うちの手持ちの2N3055を見たら1976年製?

これ,放熱板についていて汚いですが,未使用品ですHi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

パワーTr

Bad2n5885

左がTS-940で,右二つがTS-930で壊れていたもの.

940が1984年,930が1982年製でしょうか.
このあたりが壊れやすいのでしょうかねえ.
いずれも薄いアルミ・キャンで頼りなく感じるのは私だけじゃないはず.
なんかPd200Wには見えない.
 
たしか,3055もこんなやつが壊れやすくなかったですか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

三浦_930_6

Miura_930_g電源トランス一次側のリレー基板を修復していよいよ安定化電源のテストをしてみます.
ちょっと緊張しますHi

まずはパワーTrのブースターなどは切り離して,電源単体で動作するよう結線,いざ電源ON!

予定通り電圧のコントロールが出来ることを確認しました.
一安心です.
このあと,ブースター回路をつなぎ,二次側へも28Vを供給して行きますが,今夜はもう深追いしないことにしよう.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

備忘録です

320k

カウンタ32万通過でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦利品

Snpy_mug

カミさんが群馬から持ち帰った戦利品.

某保育園のバザーでブランド品の大皿を値切ったついでに“おまけ”としてせしめたとのこと.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

身長差

休み中,ずっと背中のこわばり,痛みがありました.
それが,昨日,久しぶりに出社してデスクワークしてたらウソのように痛みが消えます.
そして,帰宅して夕食を作っていたらまた痛みが..

やはり,カミさんの身長に合わせたキッチンテーブルの高さが合わないのでしたね.
身長差300mmは大きい...

今までこんなに長期間キッチンに立ったこともありませんしね(汗

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

自炊そろそろ終了

その後の自炊状況,レトルトは使ってないですよ.(笑
カミさんが帰ってきますのでそろそろ終わりです.
『たまには作りなさいよ.』 って言われそうだなぁ.

Dinner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

Local_940_201010_2

Local_940_201010_7930用に発注したパワーTrをお先に拝借して電源修復終了.
送信テストの結果,ファイナルユニットも無事でした.
一安心.
ただ,聞いてみると,またAGCがおかしくなってるなぁ...
要,治療ですね.

※追記
AGCの時定数調整してだいぶ自然な受信音になりました.
退院してもらいましょう.
sanyoshiさん,また集荷お願いします.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Local_940_201010_1

Local_940_201010_5

今回は反省するところが多いです.
直前に同じような930の電源回路を見ていただけに,そのままのノリで同じような原因だろうと考えてしまう先入観がありました.

チェックしなおしてみると,リファレンス用のツェナーやバリスタ,センサ用のTrなど軒並み壊れてました.

 

Local_940_201010_6

その上,こんなところがありました.
ツェナーのアノードのあるランドがアースベタと細いパターンでつながれています.
ここがボトルネックになり,ツェナーが破壊する時の大電流でヒューズのように焼けたのでしょう.(これって設計のテクニック?)
写真は剥がしてみたところです.
 

Local_940_201010_4_2

前述のパーツが壊れている上に,ここが浮いたためパワーTrの破壊に至ったと思われます.

今度は用心してまいりましょう.

とりあえず,パワーTrのブースター抜きで電圧コントロールが効くことを確認.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

Local_940_201010_0

Local_940_201010_0

我ながらペースが速すぎるかな(汗

kci@itoさんのTS-940.
電源が入らなくなったとのことでお預かり.
WWのサブ機の予定とのことで,そりゃ治しとかなきゃいけませんHi

まあ,このように症状が固定しているのは修理も楽な場合が多いです.

Local_940_201010_1

AVRユニットを診てみますと,パワーTrのベースへ行く電圧が来てません.

これも,今の930と同じように32Vのツェナーが短絡,ただ,パワーTrが無事だったので火事にはなりませんでしたねHi
この基板はハンダ不良もひどいです.
ハンダ上げを実施.
それと断線した抵抗を一本みつけました.

Local_940_201010_2

というわけで,大丈夫かな?

いや,訂正!!!

ファイナルに42Vかかってる,危ない危ない.
1段目のAVRがスルーになっちゃってます.

マズいな,電源のパワーTr壊れましたね.

 

Local_940_201010_3

※追記します

どうも,930や940の電源は2N5885が壊れやすいような気がします.
二個のうち一方だけ壊れてました.
C-E間ショートですが,Bとの間はC,Eともダイオードになってます,不幸中の幸い.
見るとロットの違うものがついてます.
過去にも交換してますね,これは.
壊れた方はアルミのキャンで安っぽそうな雰囲気です.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

三浦_930_5

Miura_930_e

まだ,ありました.
オーナーさんの話だと,
『ファン改造をしたあと,電源スイッチを入れなくてもファンが回るようになった.』
とのことでした.

930では28V系の電源回路と,そこから貰う低電圧系の回路と二種類の系統を電源スイッチでON/OFFします.

Miura_930_f

その28V系が電源スイッチに関係なく入りっぱなしになっていたと思われます.

930の電源はいろいろなバージョンがあります.
これはAC100Vを整流したDCでリレーを動かしパワートランスのプライマリに供給するものです.
このリレー接点が溶着していたのだろうと思います.
基板についている状態では確かにノーマリー・オープンであるべき端子がクローズでした.
オーナーさんはファン改造をする際,28V系から電源を取られたのでACコンセントを挿すだけでファンが回りだしたわけですね.

リレーを解体しているうちに接点が離れたようですが,よく見ると白いプラスチック部分にスモークがついており,スパークしただろうことが窺われます.
一応,接点を磨いてみて大丈夫かどうか...

これも,ファンの改造との直接的な関係はないような気がします.
作業の過程でダメージがあったのかもしれません.

| | コメント (11) | トラックバック (0)

三浦_930_4

Miura_930_d

あとは,電源のパワーTr待ちです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

三浦_930_3

Miura_930_8

焼け跡の復興です.
メーカーではこんなことしないだろうというお話です.

アルコールですすを拭き取りますとそこそこきれいになります.

 
 

Miura_930_9

しかし,火元直下の基板はすっかり炭化しており,炭化した部分を削りますと裏まで届いてしまいます.

 
 
 
 
 

Miura_930_a

かまわず舟形に削り取り,ガラエポ基板の切れ端をやはり舟形に削り出し...

 
 
 
 
 
 

Miura_930_b

エポキシ接着剤で盛り固めます.

 
 
 
 
 
 
 

Miura_930_c

しかし,これだけ焼けた基板ですが壊れているのは焼け崩れた2.2Ω二本とヒューズ,ツェナーダイオード一本だけです.

まあ,助かったからといってまた使うとは限りません.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

三浦_930_2

Miura_930_5

香ばしい電源基板の現況です.

火を噴いて燃えるのはパワーTr用のベース抵抗です.
その抵抗とコネクタが溶着してます.

ではバラして参ります.

焼け野原↓

Miura_930_6

Miura_930_7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三浦_930_1

Miura_930_1

丸焼けの電源ユニットはあとにして,周辺のダメージを探りましょう.

930の解体はさすがに慣れましたHi
きわめて短時間にここまでいけます(笑

ファイナルユニットはグリースが干からびてポロっと外れます.

Miura_930_2

やはり,前回書いたストーリー通りの破壊が進んだと思います.

電源のパワーTrとファイナルユニットの電源ラインに入ってるツェナーが予定通りショートしてますが,MRF485は生きてるっぽい!ラッキーでしたね.
MRF422も大丈夫でしょう.
ふむふむ...

Miura_930_3

そして,この930,INRADチューンなんですよー!!

これはなんとしても救って聞いてみたいHiHi

いい感じだったらうちの850にも採用を検討したい.

 


Miura_930_4

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

三浦_930_0

Miura_930_0

お預かりしたままになっていた三浦市出身のTS-930,まず拝見しましょう.

電源がこんがり焼けてますね.
長期入院コースです.
これは,おなじみの930(940)の症状のように思います.
いままで,4台ぐらい同じ不具合を見てますし,目の前で起こったこともありました.

電源のパワーTrがショートして整流直後の高い電圧がファイナルユニットをはじめいろんなところに悪さをしている可能性があります.
ためしにファイナルユニットの電源ラインをテスタで当たってみるとGNDに落ちてます.
ファイナルユニットの電源ラインに入っているツェナーは短絡してますね,おそらくドライバTrのMRF485も逝ってるでしょう,ファイナルは助かっていることが多いけど..

オーナーさんの話では

・ファンをBOOKファンに換えた
・そしたら電源SWに関係なくファンが回りっぱなしになった
・そのまま使ってたらやがて煙が上がった

『自分がファン改造をしたせいで壊れた..』とおっしゃってますが,これは定番の故障のように思います.

さて,被害程度を見極めて,部品手配しなくちゃ.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Radio Japan ではない(^^

またお世辞上手な方が..Hi
コンテストの下見中と思われるKH6の局とQSO.
『kenwoodかい,いい音してるね,まるで Radio Japan だよ.』
なんか,『Radio Japan な音』っていうホメ方は流行ってるんでしょうか,ときどき聞きます.

最近はいちいち100円そこそこのECMユニットだよ.』という説明はしてないのですが,お世辞半分にしてもそこそこ聞きやすい音ではあるみたいです,by 手前味噌 Hi

もちろんいわゆる HiFi SSB のようなリッチな音ではありませんし,それを目指してもいないのですが..Hi

| | コメント (8) | トラックバック (0)

みねうち

平日に休んでますが,偶々TVのチャンネルを変えたら時代劇の再放送.
あの松ケンサンバの人は戦闘モードに入ると刀をくるっと返して嶺打ちをするわけですが,その取り巻きの人たちってのはお構いなしにバサバサ斬って,グサグサ刺すんですなぁ..

まあ,嶺打ちでも殺傷能力充分で将軍に血が似合わないってことでしょうか.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

JH1_767GX_9

Jh1_767gx_j

マイクゲインのVRのシャフトが曲がってました.
過去に輸送中にぶつけたのでしょう.
少しあおって修正,目立たない程度にはなりました.

さて,全てとはいきませんが,だいたいチェックして良さそうなのでケースを閉じましょう...と,最後にネジが一本余ってる( ̄◆ ̄;)
またバラしました(泣

退院していただきましょう,長らくお預かりしましたSRI

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

JH1_767GX_8

Jh1_767gx_f

ATUはリレー交換してOK
不良なのは1個ですが,ATUのON/OFFということを考えて2個同時に換え,余った1個は保守用としてもらいましょう.

次に進みます.
リチウム電池は当然のように干上がってます.
フィンつきのCR-1/3Nもそうそう手に入らないですね.

Jh1_767gx_g2032を転がしておく方法で勘弁してもらいましょう.

 

ソケットをつけてテープでぐるぐる巻きにします.

後々の交換も楽に出来るでしょう.

 

Jh1_767gx_h

リードの根元は折れやすいですから,グルーガンで補強しておきます.

 
 
 
 
 
 

Jh1_767gx_i

これで,動作はだいたいOKなんですが,まだ気に入らないところがあるなぁ...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

PJシリーズ

ウィークデーに休みを取っている私には有利かと思いきや,とてもとても...(^^;
休暇を取っているDX'erさん,多いのでは?Hi
あるいは
『ごめん,ちょっとだけ遅刻!』
とかHiHi

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

シャッターチャンス

正面の地平から背後に向かって天を真っ二つに分ける飛行機雲.
それに沿って白く輝く細い三日月.
『うわっ!』
と思った.

こういうときに限ってカメラ持ってない.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

具だくさん

Tonjiru

料理blogみたいになるのは本意じゃないのでサムネイル小さくしておこう(笑
具だくさんの豚汁,大量に作ったので明日も食べる.
食材11種類入ってます.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JH1_767GX_7

Jh1_767gx_e

時間がたっぷりありますので体調を見ながら進めてます.

やっぱりリレーでしたね.
LCの切り換えばかり診てましたが,ATUのON/OFFのリレーが片方,a接点,b接点とも固着でした.
c接点と違って,この場合どっちも一見動作しますからやっかいですねHi
要らぬリアクタンスがぶら下がって,電力検出のアダー回路が誤動作してたんでしょう.

臨時に28MHz帯用のLC切り換えリレーを移植して動作確認.
24MHz帯までチューンが取れることを確認しました.
一安心ですね.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

JH1_767GX_6

Jh1_767gx_d

11個のおんなじリレーがついてるATUユニット.

リレーのロット番号を見ると7種類の違う番号が混在します.

これは,ちょっと...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

自作ネタが

Damako

すっかり料理の自作の話になっているというていたらく(^^;

今日は群馬から送ってもらった野菜で,じっくり下ごしらえをして鍋にしました.

ご飯に片栗粉を加えて半殺しにして丸め,お隣の県の郷土料理,だまこ汁.

カミさんからも 『ウデ上げたねー』 という声が..Hi
あ,油揚げ忘れたorz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不思議な主張

「平和賞を冒涜」=ノルウェーへの対抗措置示唆-中国外務省(jiji.com)

 【北京時事】中国外務省の馬朝旭報道局長は8日、劉暁波氏へのノーベル平和賞授与決定について「賞の趣旨に完全に反し、平和賞を冒涜(ぼうとく)するものだ」と強く反発する談話を発表した。談話は、「(授与を決定した)ノルウェーとの関係に損害を及ぼすだろう」と述べ、同国への対抗措置を示唆した。

 談話は平和賞授与の発表から約1時間半後に同省のサイトにアップされ、記者の質問に答える形で出された。

 馬局長は劉氏について「中国の法律を犯し、司法機関で懲役刑を受けた犯罪人である」と指摘。「民族和睦(わぼく)や各国友好の促進、軍縮推進などに努力した人に授与するというノーベル平和賞の趣旨に反する」と強調した。(2010/10/08-20:14)

 

>「賞の趣旨に完全に反し、平和賞を冒涜(ぼうとく)するものだ」

うーん,反発するにしても,賞を発行している本家本元に対して不思議なことを言うもんですねえ. 翻訳間違ってないでしょうか?
そんなことを言ったところで『お前が言うな』ってことになりますよね,普通.
劉氏が候補になった時点でノルウェーを牽制してましたしね.
端から見てノルウェーが株を上げ,中国が孤立感を深めましたね.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

地元ラジオにつっこみ

今朝,寝床でラジオを聞いていたら,天気の予報について
『昔からの言い伝えに,実は科学的な根拠がある.』 
というような内容の番組を放送していました.
『夕焼けの次の日は?』 とか 『ネコが顔を洗うと?』
という類のものです.

その中で
『カマキリの卵の位置で大雪になるかどうかがわかる.』
というような趣旨の話が紹介されていました.

この話は新潟の民間研究者から出てきた通説で,カマキリの卵は積雪に耐えられず,埋もれると窒息して死ぬのでカマキリはそれを知っていて高いところに産卵する,というものです.

しかし,これについては我らが地元,弘前大学の安藤名誉教授が調査,研究発表されていてカマキリの産卵する位置はまちまちであり,雪の中に埋もれていても孵化率に変化が無いということでその通説を否定しておられたはずです.
地元のローカル番組ですから,新潟発の通説よりも地元発の学説の方を重視してもらいたいと思い,放送局にはその旨投稿しておきました.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

おー,かの有名な

ON4UN,Johnさんが CQ FarEast 出してたのでお呼びしてQSO,14MHz.
Logでは1stでした,コンテストでは会ってるはずだけど.

ブーム長が "ONLY" 15m の5エレモノバンダーと言ってました,彼にしてはコンパクトなアンテナでしょうHi

私がコンテストクラブ用に設計した14MHz用5エレは15.9m長でした.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リラックス

20101008_0

掃除,洗濯をしていたら『ピンポーン』
宅急便が届きました,群馬からです.
野菜をはじめいろんな食材が入ってました.

これは高崎の上州たぬきやさんのソース煎餅.
ソース煎餅といえば前橋では老舗三俣せんべいがデフォルトなんですが,高崎にもソース煎餅のお店があると聞いて気になっていたものです.リクエストして送ってもらいました.
どちらも美味いですが,やはり,三俣せんべいのほうが食べ慣れているといいますか,香ばしくて親しみやすい味のように思います.
たぬきやさんのは艶々していてちょっと上品な感じがしました.

20101008_1

これは石川県の松葉屋さんという老舗の栗蒸し羊羹ですね.

私が羊羹を食べるのは年に一度ぐらいの気の迷いでしょうか..(汗

食べてみると甘さは全く感じられず食べやすいです.
一人で食うには多いですが(^^;

20101008_3

お隣,埼玉の陣屋ねぎみそせんべい.(片岡食品)

これも美味いんだそうです.

オーケー,徐々にいただいてまいりましょう.

 

 

20101008_2

コーヒーを淹れてリラックス.

BGMはグールドの小プレリュードと小フーガ.

 

 

 

続きを読む "リラックス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お休みスタート

今日も朝0600まで目が覚めず眠れ,いい調子.
トイレへ行って二度寝,うつらうつらしつつ0800起床.
薬のせいか起きた直後はボヤっとした感じがする.

PCとリグに電源を入れ14MHzを聞いてみると大きなパイルアップ
サン・バルテルミー島だ.
ビームを北に振り,しばらく呼んでみると応答あり.

さて,朝飯食って,音楽聴きながら掃除と洗濯でもしますか.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

ブラタモリ再開

『築地』をブラタモリ,ご覧になりましたか?

見逃した方,再放送は

総合 10月13日(水)【12日深夜】 午前1時05分 ~ 1時57分
BS2 10月14日(木) 午前11時00分 ~ 11時51分

だそうです,お見逃し無く.
アキバの時も面白かったですが,今回もなかなか..

戦災を免れた古びた木造旅館の玄関先に 『JA1MS』 というコールプレート.
モトローラで30年仕事されていたという白田OMがビンテージラジオのTシャツを着て元気に語ります.
『P球』 『ダルマ管』 『ナス管』 なんて言葉が飛び交いますHi

こういう人をOMって呼ぶんであってね,私は 『オーエム』 って言われると違和感ありますHi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダブル受賞

2000年にカエルを磁気浮上させてイグノーベル賞を受賞されたアンドレ・ガイム氏がホンモノのノーベル物理学賞も受賞!!
これは快挙中の快挙じゃないでしょうか?(^^;

Geim becomes first Nobel & Ig Nobel winner (improbable.com)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょいとまとめて

休みますよー,10連休,明日から.

現場で休めなかった分の代休と土日,祝日を絡めて,4日とか,3日とかに分けて休む予定で休暇願いを出したら,上司が
『続けて休めばいいじゃん.』
『そうスか..じゃあ.』
ということなのです.
(まあ,11月にまた現場控えてますからねえ.)

体調がリセットできればいいのですが.
薬の効果もありましょうが,今日なんか朝まで一度も起きなかった,ここ数カ月では画期的(笑

止まってる修理の方も徐々に..
お待たせしている方々,すみません.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーベル化学賞

おめでとうございます.
うれしい限りですが,インタビューアの

『次の目標はなんでしょうか?』

は,なんか違うと思うなー
当該研究は時間的には相当遡る話であって,今その結果を出して評価されたわけじゃないですからね.
その後もずーっと継続して研究なり教育をしてこられたわけだから,それが終わって次,ってわけじゃないですよね.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

ハンガリーで大規模化学汚染

ハンガリー、堤防決壊4人死亡 大規模化学汚染か(47news)

 【サラエボ共同】ハンガリー通信などによると、同国西部にあるアルミナ(アルミニウムの原料)工場の大型貯水池の堤防が決壊し、化学物質を含んだ有毒な泥土が周辺の村々に流出、5日までに4人が死亡し、約120人がやけどなどのけがをした。

 当局者は「環境汚染は深刻だ」と指摘。政府は同日、現地に非常事態を発令した。

 貯水池は西部コロンタール近郊にあり、4日に堤防の一角が突然崩れ、真っ赤な泥土が大量に流れ出た。当局者によると、周辺の約40平方キロの土地が影響を受けたほか、同国を流れるドナウ川に泥土が流入する可能性もあり、政府は警戒を強めている。

 犠牲者は泥土に巻き込まれたとみられるが、堤防決壊の原因は不明。ハンガリーで降り続いた大雨との関連を指摘する声も出ているが、同国のオルバン首相は5日「自然災害とは考えられず、人為的なミスを疑うべきだ」と述べた。

これは,大変な汚染災害ですね.
規模がハンパじゃないです.
Googlemapのこいつが決壊したのでしょうか,簡単には復旧できないでしょうね.
ハンガリーは娘がしょっちゅう行き来する国なのでなおさら気になります.

大きな地図で見る

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

自炊継続中

Dinner1_2

カミさんが実家方面の応援に長期遠征しております.

9月末に身近な家族のうち二人が大きな手術を受け,そのほかにも病気で参ってる者が多発していますので久々のピンチなのであります.

毎晩,私が作って食べているものを写メで送ってます.
ちゃんと食べてるとわかれば心配事が一つ減るでしょうから(笑

カミさんが帰ってきてから『作れるんじゃん,やってよ』とアテにされても困るのですが(汗

| | コメント (8) | トラックバック (0)

クレーン事故

クレーン倒れ老人ホーム直撃 渋谷のマンション建設現場(asahi.com)

 4日午前9時10分ごろ、東京都渋谷区鉢山町のマンション新築工事現場で、作業中のクレーン車が倒れ、アームの先端部分が隣接する特別養護老人ホームの3階部分にぶつかった。渋谷署によると、ホームには当時、入所者と職員計約170人がいたが、けがはなかった。

 同署などによると、アームの先端はベランダと部屋のガラス窓を壊し、室内にガラス片が飛び散った。この部屋では100歳の女性が寝ていたという。

 マンションは来年11月の完成予定。同署によると、午前8時半ごろから作業を開始し、25トンのクレーン車が重さ約1.5トンのコンクリート資材をつり上げたところ、バランスを崩して倒れたという。

 現場は、東急東横線代官山駅の北西約500メートルの住宅地。

工事現場に就くことが多い者としては冷や汗の出る光景です.
>25トンのクレーン車が重さ約1.5トンのコンクリート資材をつり上げたところ、
とありますが,見たところ杭打ち用のアースオーガーのアタッチメントが着いているように見えます.
三点式の本格的な杭打ち機を使わず,ラフタークレーンを応用的に使い狭い場所で簡易に施工できますよ,というような工法なのでしょうね.
他山の石としなければ..

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

ヤフオクに...

kさんから連絡頂いてわかったのですが,オークションの出品記事内に私のことについて触れている部分がある,とのことでした.

ttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d111679703

以前,930の出品にリンクされていたこともありましたが,それもkさんからの情報でしたね,よく見ておられるHi

参考になったとおっしゃって頂くのは光栄なんですが,私のは一例にすぎませんからね.
同じ症状であっても不具合箇所がどこにあるかなんて見てみなきゃ分かりません.
それこそ自己責任ですから,わざわざ記載して頂いたことで誤解が生じなければいいのですが.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

今年の焼き干し

Yakibosi_0

毎年お願いしている方から届けて頂きました出汁の至宝,今年の焼き干しです.

煮干のように頭つきで煮てしまうのではなく,一匹一匹,頭,はらわたを取り除いた小ぶりのカタクチイワシを串に刺し,炭火で焼いて干すという手間をかけて作られたものです.
そういうものですからお高いのですが,極めていい出汁が取れます.このまま食べても美味い.

Yakibosi_1

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JH1_767GX_5

Jh1_767gx_c作業があまり進んでいませんSRI
767のATU,3.5MHz帯はチューンが収束しますが7MHz以上ではπC回路のロードVCが抜けきってしまいます.

コンパレータは動作しているようですからLCおよびリレーの問題と思っているのですがなかなか尻尾が掴めません.

腰を据えてかからないと..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

16.7Ω

Dummy_para

ATUや保護回路調整などの際,SWR=3の負荷が欲しくなる時があります.

とりあえずかき集めて間に合わせ..(^^;
短時間ならなんとかHi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »