« 備忘録です | トップページ | パワーTr »

2010年10月19日 (火)

三浦_930_6

Miura_930_g電源トランス一次側のリレー基板を修復していよいよ安定化電源のテストをしてみます.
ちょっと緊張しますHi

まずはパワーTrのブースターなどは切り離して,電源単体で動作するよう結線,いざ電源ON!

予定通り電圧のコントロールが出来ることを確認しました.
一安心です.
このあと,ブースター回路をつなぎ,二次側へも28Vを供給して行きますが,今夜はもう深追いしないことにしよう.

|

« 備忘録です | トップページ | パワーTr »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

もう少しですね。

テスター棒とワニ口、便利ですね。今までなかったhi

投稿: 神奈川のk | 2010年10月20日 (水) 08時09分

うちはICテストクリップってやつを使っています。
隣にタッチしちゃう可能性が低くて安心なんですが
引っかける先端のカギの部分が簡単に伸びてしまうのが難点 Hi

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2010年10月20日 (水) 08時26分

>テストクリップってやつ

これも便利ですね。たまーに引っかかって抜けなくなる時はありますが。hih

投稿: 神奈川のk | 2010年10月20日 (水) 09時06分

このテスターリードのワニ口が大口過ぎて使いにくいのですHi
まあ,普段はリードアウトのオシロで電圧も周波数も見てますので..

投稿: Yamada | 2010年10月20日 (水) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/49790633

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦_930_6:

« 備忘録です | トップページ | パワーTr »