« 三浦_930_2 | トップページ | 三浦_930_4 »

2010年10月15日 (金)

三浦_930_3

Miura_930_8

焼け跡の復興です.
メーカーではこんなことしないだろうというお話です.

アルコールですすを拭き取りますとそこそこきれいになります.

 
 

Miura_930_9

しかし,火元直下の基板はすっかり炭化しており,炭化した部分を削りますと裏まで届いてしまいます.

 
 
 
 
 

Miura_930_a

かまわず舟形に削り取り,ガラエポ基板の切れ端をやはり舟形に削り出し...

 
 
 
 
 
 

Miura_930_b

エポキシ接着剤で盛り固めます.

 
 
 
 
 
 
 

Miura_930_c

しかし,これだけ焼けた基板ですが壊れているのは焼け崩れた2.2Ω二本とヒューズ,ツェナーダイオード一本だけです.

まあ,助かったからといってまた使うとは限りません.

|

« 三浦_930_2 | トップページ | 三浦_930_4 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

穴はルーターで削ったたのかな?

それにしても作業が早いねー

投稿: 神奈川のk | 2010年10月15日 (金) 14時10分

穴はベークが柔らかいので簡単に削れます.
私はダイソーで買ってきたハンダ付けをサポートするツール
のうち,先が刃になっているものを研いで使いました.

>それにしても作業が早いねー

いえいえ,休み休みですよ,プロならクビになる(笑
ハンダの自動吸い取り器は手放せませんねえHi

投稿: Yamada | 2010年10月15日 (金) 14時31分

ダイソーねー 使えますね。

あとパワーTRがあれば今日のうちに完成って感じですねhihi

投稿: 神奈川のk | 2010年10月15日 (金) 14時43分

いえ,まあ焦っちゃいけませんHi

ファイナルPAユニットもせっかくですから
ケミコンとっかえ,スルーホールハンダ上げして
パスコン補強などします.

パワーTr発注しました.

投稿: Yamada | 2010年10月15日 (金) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/49748501

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦_930_3:

« 三浦_930_2 | トップページ | 三浦_930_4 »