« 土日お休み | トップページ | Untitled »

2010年9月12日 (日)

JH1_767GX_4

Jh1_767gx_a

すみません,マイペースでやってますので対応が滞っています.

各部の調整をしていますが,大きなズレはありません.
キャリアバランスを取ろうと思ったら参考にしている資料に間違いがありました.
VR2012はRFユニットのIcメータ調整用のVRです.
CARバランスはIFユニットのVR1012ですね,しかもCWポジションではいけませんね.

Jh1_767gx_b

他にはCWのピッチ切り換え600Hz,700Hz,800Hzの高低が逆に調整されていました.
キャリアポイントも少しズレていました.

アンテナチューナが正常に動作していません.
スルーなら問題ないけどチューナが入ると反射が増えて追い込めない.
さて,リレーの不良か,ハンダ不良か...

|

« 土日お休み | トップページ | Untitled »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

作業が進まんなあ・・ 腰をかばって背中の筋を痛めちゃったよお。
重いものが持てなくて困ったちゃんHi

ようやくお盆前に預かった町内会のPA修理が終わりました。
夏祭りで使おうとしたら全然音が出なくて大ヒンシュクだったそうで。
ファイナル(2石コンプリ)がバランスを崩して昇天してましたね。
同じ石だと高くつくので韓国製の変な型名の石が特性ほぼ同じなので乗せ換え。
オーディオ用途としては歪が多くてダメっぽいけどPAだからな・・まあいっか!Hi

投稿: jh7めv/シャック | 2010年9月13日 (月) 21時51分

> 韓国製の変な型名の石
そんなのあるの? 知らな~い
元々はどんな石が付いていたんですか?

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2010年9月13日 (月) 22時08分

体調悪いとなかなか進みませんね.

PAですかー
AFはとんとやってませんねHi

ATUはどうやって攻めようかなー
サーボは動いていて途中までは追い込み動作をするから
LCだと思うんだけどね

調整用に16.6Ωのダミーロードとか作っておかなきゃいけませんかねえHi

投稿: Yamada | 2010年9月13日 (月) 22時09分

> 韓国製の変な型名の石

ごめん韓国人の皆さん! 袋をよ~く見たら韓国製じゃなくて中国製でしたSri
TIP-35Cって型名ですよ。
100V 25A のNPN Pc120Wくらいかな? TO-218パッケージで、もともとがモータなどのスイッチング用に作られたデバイスです。

16.6Ωのダミー・・・今のところ整合の取れないATUにはぶち当たっていないので必要性は感じていませんでしたけど、保護回路の調整とかにも使うしねえ 無いとマズイかな~とは思ってますHi

投稿: jh7めv/シャック | 2010年9月13日 (月) 23時04分

TIPってSTマイクロとかだと思ってたけど,いろんなサードパーティーがあるんでしょうね.
イーエレさんとこにも何種類かありますね.

ダミーねえ,とりあえず3パラにするかーHi

投稿: Yamada | 2010年9月13日 (月) 23時14分

> TIP-35Cって型名ですよ。
了解… ですが、私が知りたかったのは交換後の石よりも
交換前の故障した方の石だったんですけれど…。
でもまぁ交換後の石も参考になりました。
2SC5242/2SA1962 あたりだったら1袋ずつストックもありますぜ。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2010年9月13日 (月) 23時56分

>2SC5242/2SA1962

秋月で扱ってるんですね,定番なんでしょうか.
AFは馴染みないなーHi

投稿: Yamada | 2010年9月15日 (水) 09時00分

> 秋月で扱ってるんですね,定番なんでしょうか.

いや… そうでもないと思います。
2SC5200/2SA1943 の方が普通かな。

2SC5242/2SA1962 を使っているって判っているアンプは
Accuphase の P-1000 くらいなもんです。なんと11パラPP。
http://audio-heritage.jp/ACCUPHASE/amp/p-1000.html

でもオーディオアンプの回路なんて基本部分は決まっているので
他のトランジスタに入れ替えても「動く」というレベルでは
問題ないことが多いし、これは意外に安価で入手容易なので。

しかも私は秋月のン分の1の単価で入手しましたので
フューズ交換のレベルで試して飛ばしちゃっても惜しくないです。
実際すっ飛んだら怖そうだからいきなりはしませんが Hi

ただ巷では LAPT/RET/EBT 等の過去に作られたマルチ・エミッタ
タイプの評判は良いけれど、2SC5242を含め最近の三重拡散の
評判はイマイチ…。私自身としてはデバイスを入れ替えて
聞き較べたことがないのでなんとも言えません Hi

製品用としては今やサンケンのLAPTを除けば三重拡散以外の
選択肢がなかなかないようです(あ、たまにIGBTもあるかな)。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2010年9月15日 (水) 12時20分

おー,PC130Wの石を11パラですか
冬はあったかそうHi

1985年あたりがオーディオアンプの頂点という人も多いみたいですね.
私は低周波にはまったくこだわりがないのですがHi
まあ,はまり込んだら怖いし(^^;

投稿: Yamada | 2010年9月15日 (水) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/49429713

この記事へのトラックバック一覧です: JH1_767GX_4:

« 土日お休み | トップページ | Untitled »