« JA7_720A_5 | トップページ | JH1_767GX_1 »

2010年8月17日 (火)

JH1_767GX_0

Jh1_757gx_0

大風呂敷を広げつつありますが,他の修理がお盆休みで少し進んだのでなんとかなるでしょう.

北関東の方からお預かりしました767GXです.
受信不能,ということでしたが強い信号はかすかに確認でき,マーカーは大きな音で聞こえるのでアンテナリレー周りかもしれません.
それと,おなじみダイアルのカウントエラー,エンコーダのフォト素子の劣化ですね.

Jh1_757gx_1

モールドの膨らんだリレーは待ったなし交換でしょう.
ただ,松下のNR互換はあるかどうか..
なければパターン切り欠くかジャンパですね.
リレーをバイパスすれば感度が低いながらも受信は可能になります.



Jh1_757gx_2

メータランプは切れているようです.

ほか,各種メータ指示は要調整のようです.

あー,作業台が狭い..

|

« JA7_720A_5 | トップページ | JH1_767GX_1 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

こういう開くタイプのRIGは場所とりますね。
うちの757、たまには灯を入れますかね。

投稿: 神奈川のK | 2010年8月17日 (火) 12時31分

すみません,757じゃなくて767です,訂正Hi

なんかあまり作業性は良くないですねーHi
ワイヤ・アセンブリを傷つけそうで怖いです.

投稿: Yamada | 2010年8月17日 (火) 12時35分

あーびっくりした。
見返したらタイトルが変わってた!hihi

投稿: 神奈川のK | 2010年8月17日 (火) 12時38分

暑さで少し脳細胞が煮えてるんだと思いますHi
パーツ屋さんでリレー探してきます.

投稿: Yamada | 2010年8月17日 (火) 12時49分

このシリーズはケーブルが繋がったままの状態で開けるので良いのですが、仰せのとおりケーブルを傷つける心配が「多」ですよね。
さらに開いた状態で基板をひっくり返そうと思うと、他のユニットも一緒にひっくり返さないとダメなので そりゃもう大変Hi
私も修理品が溜まっているんですが、先週末ギックリ腰をやっちゃいまして・・ 前かがみの姿勢がとれないのでさっぱり進みません。
シャックは夜でも猛暑日だしHi

投稿: jh7めv/仕事場 | 2010年8月17日 (火) 12時52分

ぎっくり腰はいけませんねえ
大事にしてください.
O君もだけど,暑くてもやるのねぎっくり腰Hi

LPFユニットの次にRFユニットへ...って
ひっくり返すのが大仕事Hi

投稿: Yamada | 2010年8月17日 (火) 13時12分

 僕の経験では、暑い時期の方がやりやすいです、ぎっくり腰…予防法としては、日頃から意識して歩くのがいちばんだと最近実感しつつあります。どうかお大事になさって下さい。

投稿: JI3KDH | 2010年8月17日 (火) 19時50分

jh7めvさんは全身の長さがあるので腰に掛かるモーメントが大きいのでしょうね、
腰は大事ですお大事にしてください。

投稿: JA7QQQ/8 | 2010年8月17日 (火) 21時28分

そうかー,夏も用心ですね.
めちゃ暑いときに寝てるのもきついし..

私のほうは明日から現場が始まります
重いものは持たないようにしようHi

投稿: Yamada | 2010年8月17日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/49169528

この記事へのトラックバック一覧です: JH1_767GX_0:

« JA7_720A_5 | トップページ | JH1_767GX_1 »