« 備忘録です | トップページ | 30万アクセス記念イベント:結果発表 »

2010年8月13日 (金)

JA7_720A_4

Ja7_720_8

『昨日確認した不良ドライバTrはどっちだったっけ?』

とテスターで当たってみると..
なんと,どちらもDCでは正常!

『そんなバカな?』

と気を取り直し,導通を見ながら半田ごてでちょっと暖めてみたらプッツリとオープンになりましたHi
壊れるんなら中途半端じゃなくちゃんと逝って欲しいものです.

|

« 備忘録です | トップページ | 30万アクセス記念イベント:結果発表 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

騙されるところでしたね。hihi

投稿: 神奈川のK | 2010年8月13日 (金) 13時25分

お盆に現れたゾンビですねHi
そういや13日の金曜日でしたね.

投稿: Yamada | 2010年8月13日 (金) 13時43分

以前、鳴らしていると途中でスピーカーが吸い込まれる古いアンプがあって
原因はマイラーコンデンサが熱せられた時にショートしてDCが出るのでした。
しばらく判りませんでしたが、半田ごてであぶって判りました。

半導体の不良って、ほじくり返しても修理できるわけじゃないでしょうね。
キャンタイプだと修理した話をたまに見るんですが…。

CA-2000に付いていた小松ラジオ製のピークメーター用HIC、
内部に流し込んであるレジンだかエポキシを途中までほじくってみて
いるんですけれども、やはり部品まで削ってしまい難しいです。
溶かす薬剤とか、なにか簡便な方法はないもんでしょうかね。

少なくともJRCの4558Dが2個付いていることは判りました。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2010年8月13日 (金) 14時59分

フィルムコンが熱でショートですかHi
経験したことないですね.
いろんなことがありますね,面白い.

Trの中身までは直せないですねHi
(そもそも信頼性が..Hi)
不良部分を焼き切るというのは以前ヤエスのカウンタで
やったように試みることはあります.

硬化してしまった樹脂も難しそう
最後の手段は同じ動作をする回路で別途作るか..

壊れたICの一部分だけをディスクリートで抱かせるという
ゲテモノなサイボーグ手術もしたことがあります
それはさすがに自家用のマシンでHi

投稿: Yamada | 2010年8月13日 (金) 16時24分

死んだかぁー 生き返ってぇー AED持ってきてぇー

投稿: sanyoshi | 2010年8月13日 (金) 21時02分

生き返れー,というよりも
成仏しろー!Hi 南無阿弥陀仏

投稿: Yamada | 2010年8月13日 (金) 21時05分

成仏したら
サーマル・プロテクタに生まれ変われるんじゃないかな?HiHi

投稿: Yamada | 2010年8月13日 (金) 21時28分

> 最後の手段は同じ動作をする回路で別途作るか..

TA-7318P に置き換えたら簡単かなと思わないでもないんですが、
メーターの針の動きが違うような気がします。

ところで記事のタイトル、JA7_720A_3 が2つあるような…? Hi

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2010年8月13日 (金) 22時44分

ありゃ…用を足しているうちに直っていました。失礼

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2010年8月13日 (金) 22時46分

すみません,タイトル連番間違ってました.

ピークホールドのリリースタイムとか調整を追い込んでも
「雰囲気」までは難しいでしょうか
メーターのダンピングもあるでしょうしねえ

投稿: Yamada | 2010年8月13日 (金) 23時15分

家のアキフェーズから音が出なくなった・・・・
ボリュームを上げるとバリバリって歪んだ音がピークで
出ます。これはプロテクションのリレーの接触不良かな?
ってバラして見えるリレー(裸だった)の接点を磨きましたが、
直らず・・・
まだリレーがあるんだよなぁー どこにプロテクションある?
(関係ない話でした・・・熊谷さんが出てたから 相談っぽく hi)

投稿: sanyoshi | 2010年8月14日 (土) 00時09分

接触面 or 点がダイオードになっちゃってるんでしょうね.
ハンダ割れはないのかな?

投稿: Yamada | 2010年8月14日 (土) 07時51分

アキフェーズはリレーを磨いてもNG・・・それ以外で両CHに影響するところって
電源?回路図無しなのでググッて同じような修理している人がいないか見てみると
同じような感じのHPあり!電源のタンタルがショートしていると・・・・
基板抜いて少ないタンタルを当たるとショートしているタンタルがぁーとりあえず電解コン
に交換したらOK! こりゃ全部交換しなきゃだめだね って言っても数個だから何かの部品といっしょに注文だね。

投稿: sanyoshi | 2010年8月15日 (日) 17時54分

あー,そうですか
タンタル・コンは信頼性あるけど,ショートモードで壊れますからねー
でも,ショートしたときでも他を道連れにしないような設計に
なってるんでしょうね,たぶん

解決したようでよかったですね.

投稿: Yamada | 2010年8月15日 (日) 18時15分

すみません、仙台に舞い戻ってきましたが、もう治されたのですね。

リレーなどの接点の接触不良が原因でバリバリ…というのは、
ほとんどが小信号時であり、音量を上げると多めの電圧・電流により
絶縁層が破れて解消したりします。
ですから、音量が上がった時にバリバリというのは違うだろうな~と
思ってはいたのですが。

私もどのような回路なのか判りませんが、タンタルコンデンサが
ショートしてもヒューズがとんだりしないのは設計が上手と考える
こともできますけれど、原因が判り辛くて面倒でもありますね。

いずれ、アキュフェーズ製は自分で手を入れると修理してくれなく
なるので、よ~く考えてからやらないと難しいメーカーさんです。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2010年8月15日 (日) 23時22分

修理の基本料金を見ましたが、修理に出すよりヤフオクで買った方が良い料金でしたhi
タンタル何個か基本料金3万とかは厳しいね。まぁーそれだけでなく色々取り替えたりするのでしょうが・・・・・まだ少し歪っぽい感じが残っているのはSPのネットワークの接触不良?
オーディオももう買ってからだいぶ経つので、そろそろ買い変えたいのですが、なかなかお金が回りません(^^;

投稿: sanyoshi | 2010年8月16日 (月) 07時55分

>まだ少し歪っぽい感じ

耳で聞いて違和感あるならどこかおかしいのでしょうね.
オーディオジェネレータとオシロで追っかけるのじゃ.

投稿: Yamada | 2010年8月16日 (月) 08時12分

まずはオーディオ・ジェネレータから用意しなきゃhi

投稿: sanyoshi | 2010年8月16日 (月) 18時10分

PCでWaveGeneとWaveSpectraでもいいじゃないHi

ttp://www.ne.jp/asahi/fa/efu/index.html

投稿: Yamada | 2010年8月16日 (月) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/49136183

この記事へのトラックバック一覧です: JA7_720A_4:

« 備忘録です | トップページ | 30万アクセス記念イベント:結果発表 »