« JA1_551D_7 | トップページ | 30万アクセス記念イベント »

2010年8月 9日 (月)

JA7_720A_2

Ja7_720_3

前オーナーのライセンスの関係か,QRP志向なのか,PAがバイパスされていたIC-720Aの10W改造機.
100Wに戻したいと思います.

問題はこのPAが生きているのかどうか?
確認しました.
まず,テスターでファイナルTrのベースとコレクタが地絡していないことを確認.
スイッチを入れると電源は来ています.
アイドリング電流を監視しながらSSBマイクゲイン最小で送信にしますとバイアスで電流が増減しますのでPAはどうやら生きているようです,一安心.

Ja7_720_4

バイパスされていた配線を戻し,送信テスト.
スペアナでおかしな発振はしていないことを確認.
ローバンドでは100W出ますね.

ドライバーだけの10W動作のときと同じように,ハイバンドでは出力がぐっと下がります.

|

« JA1_551D_7 | トップページ | 30万アクセス記念イベント »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

PA通してもハイバンドはだめですか・・・
でもTRが生きていて良かった。

投稿: sanyoshi | 2010年8月 9日 (月) 23時28分

ドライブ電力はむしろハイバンドのほうが大きくて
フィルターユニットの減衰量はハイバンドが大きい感じです.
ロータリーリレーをチェックする必要があるか..

ALCの動作がおかしいのかもしれません.

投稿: Yamada | 2010年8月10日 (火) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/49103715

この記事へのトラックバック一覧です: JA7_720A_2:

« JA1_551D_7 | トップページ | 30万アクセス記念イベント »