« JA7_720A_1 | トップページ | SkyElite 6 »

2010年8月 7日 (土)

JA1_551D_6

Ja1_551d_e

メモリ用電源回路のツェナーとケミコンを交換して発振は止まりました.

部品は取り替えましたが,むしろ基板のパターンの腐食でテンプラになっているのが原因でした.

写真はその一例,ハンダを吸い取ってみると銅箔パターンが酸化しくすんでいて光っていません.
そこにハンダを上げようとしてもはじかれて乗ってくれません.
こういうのは銅箔を磨いてハンダメッキしないことにはどうにもなりません.
基板の品質,この時期のマシンの弱点ですね.

|

« JA7_720A_1 | トップページ | SkyElite 6 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/49082251

この記事へのトラックバック一覧です: JA1_551D_6:

« JA7_720A_1 | トップページ | SkyElite 6 »