« お袋ん家の玄関先で | トップページ | 鉄は柔らかい »

2010年7月12日 (月)

修理をお受けする趣旨

私は修理を現状100%趣味でやっています.
本業は別にありますしね.

修理をお受けすることがありますけど,それは愛着のあるマシンがメーカーのサポートを受けられず困っている方に何か出来ることがあるのならば,という思いからです.

だから,オークションなどで中古を手に入れたけど動かない,とかいうことには関わりたくないし,逆に,私が修理しなければジャンクレベルだったマシンが完動品として出品されるみたいなことは全く望まない,ということはこれまでもお伝えしてきたつもりです.

大っぴらには個人情報を明かさずやってきたのもそういうことを少しでも回避するためにハードルを上げようと怪しさを醸し出そうと思ったからでした.
相談のメールを頂いた方には個人情報をお伝えした上で返事をしてます.

どんな事情があるのかは存じ上げませんが,今まで何度かお預かりしたリピータさんが複数台転売されているらしいことを最近知り,複雑な心境です.

私の趣旨が理解されないのでしたらご遠慮申し上げます.
スジは通して欲しいのです.
ま,私がめvと同じように修理屋を本業として活動する日が来れば話は別ですけどね.

|

« お袋ん家の玄関先で | トップページ | 鉄は柔らかい »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
雨はどうですか。今朝は久々に晴れています。
山田様→SRS-Toms様に修理頂いた、FT-757ですが、順調に稼働しております。
しかし7Mhzは外部からのノイズが多くですね。

IC-730も所持しておりますが、周波数のずれがあるようで、SRS-Toms様にお願いしようかと迷っているところです。

そう言えば6月中頃、2mFMで青森の局長さんとQSOできました。Esでしょうね。

これから暑くなるでしょうが、ご無理なさらないようにご活躍下さい。

島根 須田

投稿: 須田 | 2010年7月17日 (土) 09時09分

須田さん こんにちは。 FT-757は快調ですか 良かったです。
一応これまでの実績では(たいした数ではありませんが)再修理となったケースは一件もありませんので、修理完了率100%!Hi
今日も仕事先で昭和30年頃の電蓄を修理していました。(鉄針でSP盤を聴くヤツ。 もちろんオール真空管で4球スーパーラジオ付き)
デカップリングコンデンサのリークでしたが、対応する部品を持っているところが我ながらすごい。Hi

2mのE'sは結構な頻度で発生していますよね。 私も何度か経験ありますが、意外と皆さん気がつかないでいると言いますか。

IC-730待ってますよぉHi

投稿: jh7めv/仕事場 | 2010年7月17日 (土) 16時59分

須田さん,ご無沙汰してます
SRS-Tomsをご利用いただきまして
私からもお礼申し上げますHi

IC-730ですか,うちは731をメンテしながら維持しております.

めv殿
>昭和30年頃の電蓄
すごいね,ナス球?Hi

投稿: Yamada | 2010年7月17日 (土) 17時33分

>すごいね,ナス球?Hi

いや、さすがに戦前のものではないのでナスではありません。Hi
GT管構成ですね。 それもそろそろMT管が一般的になり始めた頃かな?

投稿: jh7めv/シャック | 2010年7月18日 (日) 16時47分

GT管ですか了解
自分と同い年ぐらいの機械だから
相性がいいかもですねHi

投稿: Yamada | 2010年7月18日 (日) 17時04分

初めまして鳥取県在住の渡辺和彦と申します、3年程前にSRS-TOMS様にFR-101を修理して頂き感動しました。
現在も快調に動作しております。
佐々木様は現在修理を受付しておられないので、残念です。
当方、アイコムのICR71Aを使用しておりますけど、最近急に受信が出来なくなり、修理依頼をあちらこちらにお願いしたのですが、全て断られて途方にくれております。
大事に使用しておりましたので外観も綺麗で廃棄するのには可哀想で是非復活させてやりたいと思っております。
修理をお願い出来ないものかと、メール致しました。

状態の方は、電源投入するとカウンターに00000の表示が出て、ダイアルを回しても全く変化しません、雑音等もなく受信もできません、ランプは全て点灯しております。
以上簡単ではございますが、宜しくお願い申し上げます。

投稿: 渡辺和彦 | 2014年7月30日 (水) 22時21分

渡辺様

はじめまして,
コメント欄に住所,電話番号等の個人情報の記載はマズいと思いましたのでこちらで削除させていただきました.
委細はEメールにて連絡させていただきます.

投稿: Yamada | 2014年7月30日 (水) 22時44分

初めてご連絡させて頂きます、相模原のあおえと申します。
デザインと性能が好きで永年大切に使用してきた、144Mオ-ルモ-ドC58
(スタンダ-ド製)が故障してしまいました。
症状は、液晶表示はしますが送信・受信不能です。受信時スピ-カ-から
ノイズは出ますので低周波部はOKのようです。
送信にしてもパワ-計は振れず、外部電源の電流計も振れません。
CALLボタンを押せばメインCHになるのでマイコン制御はOKのようです。
リレ-でも電流計は流れると思うのですが。
回路図がないのでお手上げ状態です、何か良い方法をご伝授頂けると
大変助かります。あおえ

投稿: あおえ | 2015年1月21日 (水) 20時44分

あおえさん

はじめまして
申し訳ありませんが,手元にないマシンについて私が何か言えることはありません.

FAQの後半をご参照下さい.

FAQには厳しめなことを書いてますが,あおえさんのことを指すわけではありませんので悪しからず,苦い経験もしているもので..

投稿: Yamada | 2015年1月21日 (水) 20時50分

やまだ様
 お忙しい折、ご回答ありがとうございます。
全て了解いたしました。お説ごもっともと存じます。
どうもありがとうございました。あおえ

投稿: あおえ | 2015年1月21日 (水) 21時41分

生意気なことを申し上げるようで申し訳ありません.

ちょっと検索してみましたが回路図やブロックダイヤグラムはWEBでみつけることができますね.
私なら10.7MHzのIFが生きているのかどうか?から始めます.
とにかく測定器で反応を見ながらでなければ何もわかりません.

投稿: Yamada | 2015年1月21日 (水) 22時00分

やまだ様
 ご親切にありがとうございます。
再度回路図を検索してみますね。
 IFの確認からですね~本当にありがとうございます。あおえ

投稿: あおえ | 2015年1月22日 (木) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/48862469

この記事へのトラックバック一覧です: 修理をお受けする趣旨:

« お袋ん家の玄関先で | トップページ | 鉄は柔らかい »