« JA1_501_0 | トップページ | 備忘録です »

2010年7月 3日 (土)

半袖はNG

先日,岩手で鉄骨の製品について工場検査に立ち会ってきました.
30℃近くまで上がった暑い日でした.
役所からは三名来てましたが,そのうちの一番若い人が半袖の作業服で来てしまい,年長者から

『暑いからって半袖で来たんだろうけど,職人さんや施工会社の人たちの服装を見てみなさい,半袖はいないでしょう? 皆さん,すみません,まだこの程度の新人なもので..』

とたしなめられていました.
役所にもまともなことを言う方がたまにおられる.

まあ,土木なんかでは半袖も見うけられる場合があるけど基本は長袖が作業服の正装,とりわけ鉄工所で半袖はマズい.
半袖のシャツも支給されてるけどほとんど着たことはないです.
しかし,熱中症には気をつけないといけませんねえ.
雨合羽なんてサウナスーツだし..外よりも中のほうが濡れることもしばしば.

|

« JA1_501_0 | トップページ | 備忘録です »

その他」カテゴリの記事

コメント

鉄工所では、溶接の火花が飛び交うから、やけど防止の意味で長袖なんでしょうか。
タダでさえ、現場仕事は夏は暑いのに、室内でも武装とは、ご苦労さまです。
水分を取らなければなりませんね。
そういう現場では、ジュース等の自販機はあるのでしょうか。

投稿: sugiyama | 2010年7月 4日 (日) 09時36分

溶接をする本人は防護具を装着しますからなおさらですね.
周りにいる人間も日焼けならぬ溶接焼けしますし,そもそも肌をさらしてどこかに引っ掛けて大怪我ということもありえます.
一昨年の現場では安全長靴がぱっくり裂けたこともあります.

前にも書きましたが,現場にはコカコーラ社の自販機100円,あと塩飴が常備されています.
10:00,15:00には30分程度の休憩を取ってそれらを利用します.

投稿: Yamada | 2010年7月 4日 (日) 10時27分

現場の基本だね。溶接は当たり前でしょうが番線が出ていたり、鋼より線の端があったりワイヤーの素線が出ていたりと、どこにでも怪我の要因はあります。発注元として安全衛生の観点から話したと思いますが、役所の人から出るのはえらいね。その人は安全衛生の指導的立場になったことがあるのでしょうね。

投稿: sanyoshi | 2010年7月 4日 (日) 12時34分

>役所の人から出るのはえらいね。

そうですね,そしてそのえらい人がまたちょっとおデブ体型でしてね,一人で汗かいてましたけどHiHi

投稿: Yamada | 2010年7月 4日 (日) 13時11分

現場に入った事のない人にはわからない事でしょうね。
真夏の炎天下だろうがサウナ風呂みたいな室内だろうが、絶対に長袖! 
つらいけど我が身を守るためと信じて頑張るだけっすHi
私も持っている半袖の作業着はほとんど新品ですね。

投稿: jh7めv/シャック | 2010年7月 5日 (月) 00時26分

今日は湿度も高くて風が弱く,気温は29℃ぐらいだったかなぁ
かなりこたえましたーorz

投稿: Yamada | 2010年7月 5日 (月) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/48790110

この記事へのトラックバック一覧です: 半袖はNG:

« JA1_501_0 | トップページ | 備忘録です »