« 放射温度計 | トップページ | JS1_930_3 »

2010年5月11日 (火)

Winkey2 USB 作例その1

Wk2_sanyoshi_0

いろいろありましたWinkey2ですが,私の記事を参考にして下さってsanyoshiさんが完成されました.

なかなかかっちょいいです.

私のケースと同じものに組まれてますがパドル・ジャックを標準のものにしておられますのでひとまわり小型のスイッチで実装されてます.
穴あけ苦労されたのではないでしょうかHi

Wk2_sanyoshi_1

実はチップのバージョンが変わっていてPTTの仕様がQSK対応になったようでLEDパカパカ点灯が一発目の符号のあと切れてしまい具合が悪いです.
"Tail"の時定数を伸ばしてメッセージ送信中PTTがずっとONになるようにすれば私の古いバージョンと同じ動作のようですが,LEDパカパカPICのプログラムももう一度考え直さなければいけません.宿題が出来ました.

|

« 放射温度計 | トップページ | JS1_930_3 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

立体できっちり収まっている見本があったからこそ出来た配置でしょう。
ほんとぴったりでした。TNX!

投稿: sanyoshi | 2010年5月11日 (火) 22時38分

きつきつですよねえ
ちょっと気を抜くと入らないHi
コンテストで使ってみてくださいねーGL

投稿: Yamada | 2010年5月11日 (火) 22時48分

FBに仕上がっていますね。Sanyoshiさん、さすがです。

私の方は基板までは完成していますが、ケースへの組込みはこれからです。
ゆったりしたケースを使う予定でしたが、同じYM-115にチャレンジしてみます。

少し前にレイアウト図を起こしながら検討しましたが、この中に収めるのは
SW部分の加工を含め、至難のわざです。特に高さ方向はシビアですね。
私も皆さんにお見せできるような物が出来ればよいのですが…?

投稿: 浜@すずき | 2010年5月12日 (水) 23時11分

ちょっと立体的に収まるかどうかを考慮しないときついですねHi
平面的にはまだ余裕がありますが,高さ方向がぎりぎりでした.
完成しましたらぜひ紹介させて下さい.

投稿: Yamada | 2010年5月12日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/48334821

この記事へのトラックバック一覧です: Winkey2 USB 作例その1:

« 放射温度計 | トップページ | JS1_930_3 »