« GW | トップページ | LCD修理LCD-A137V »

2010年5月 6日 (木)

K1ELの対応に失望⇒解決へ

本記事について,K1ELとのやり取りで状況に変化があり,双方の誤解を確認し,最終的には誠意ある対応を取ってもらえる運びになりましたので,先方の要請により記事を削除致します.
コメント頂いた方にはご理解のほどお願いいたします.

|

« GW | トップページ | LCD修理LCD-A137V »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見しています。米国の業者、しかも職人気質で採算度外視してやっているような無線グッズ屋さんは、どこもハートのある対応だとばかり思っていましたが、残念な結果ですね。驚きました。

投稿: JE1RZR | 2010年5月 7日 (金) 00時07分

何度もメールでやり取りして、先週初めて
「YES, I sent them last Tuesday.」
と気持ちのいい返事が来たのに、がっくりですね!
Steveの初めての「Yes」という言葉に気をよくした分、ショックが・・・・
でも、過去に何度もアメリカの人と仕事をしていますが、いい人もいればとんでもないのもいますよね!
今回はハズレということで・・・同じ過ちを何度も繰り返して改善しない人ですから。

投稿: kci@ito | 2010年5月 7日 (金) 00時18分

JE1RZRさん,はじめまして
W4RT以来,ガレージキットとの取り引きは国内外,
どこもいい思い出がなくて,K1ELはかろうじて対応して
もらっていたと思っていたのですが
今回は木で鼻をくくったような,といいますか
がっかりしました.

投稿: Yamada | 2010年5月 7日 (金) 00時39分

kci@itoさん,お手数が報われず精神的ダメージが残りますね

どうにもメンタリティーの違いを見たような気がします.
少なくとも今後の商売に繋げようとかいう
日本の商習慣とは別モノなのでしょう.

投稿: Yamada | 2010年5月 7日 (金) 00時47分

逆に2個位くれても良さそうな相手のミスでした。
散々待たされ「あんたの梱包が不十分だから5個だよ」では納得しませね。
それだったら金返せだよ
この事はDXクラブでも報告してこのような対応があったか聞いてみます。

日本語でもいいので抗議のメールを出した方が良いと思います。
相手のミスで送らなきゃならい状況になっているのにあまりにも不誠実な対応です。

投稿: sanyoshi | 2010年5月 7日 (金) 07時02分

こんな気持ちになるなら使いたくなくなるね。

投稿: sanyoshi | 2010年5月 7日 (金) 07時03分

最初に送ってきたChipが不良なのは明らかだからね.
同じ環境で後日送ってきたやつは動くんだから.

最初にまともなものを送ってこなかったことについて責任が無かったとは言わせませんよ.
ちょっと文面を考えてみます.

投稿: Yamada | 2010年5月 7日 (金) 08時06分

足を運べるところなら押しかけて喧嘩になりそうですね。

投稿: JA7QQQ | 2010年5月 7日 (金) 11時38分

『それじゃスジが通んないよ,日本じゃ.(いやどこでも)』

って言っておく必要がありますよね.

投稿: Yamada | 2010年5月 7日 (金) 12時00分

事の発端は何処でしょう。
考えるまでもありませんよね。日本人なら誰だって理解できます。
風俗、文化、習慣が違うとはいえ、トラブルの主原因が理解されれば適切な
対応がされる筈です。
相手からのメールを拝見すると中立的立場で考えても責任転換(逃れ)です。

kci@itoさんの梱包方法で確認が出来ないほどリードが潰れるってことが
あるのでしょうか?モジュールが割れない限り足が曲がっても、伸ばしたり
何らかの方法でプログラムの確認はできるでしょう。(6個もあったのですから)

素直に再送してくれればまだしも、一方的な考え方や対応には呆れました。
(あんたが最初に・・・と言いたい)
アマチュア相手には同じ趣味を持つ者として対応して欲しいところですが・・・
Winkeyerの性能と人柄は別のようで誠に残念です。
少なくともこれまでに私が接した多くの米人とは異なるタイプの方みたいです。

ご好意により仲介戴いているkci@itoさんには何と言ってよいやら・・・言葉を
失います。

投稿: 浜@すずき | 2010年5月 7日 (金) 18時00分

すずきさん,お待たせしております.
Chipは私のところに届きましたので動作確認をし次第送ります.

>事の発端は何処でしょう。

そこのところを問いただす内容のメールを私からも先方へ送りました.
あまり感情的になってもいけないので極力抑え,

・最初に送ってきたものが不良なのは明らかだという点
・それが正常だったらそもそも送り返さずに済んだ話だという点
・その部分に責任が無いとお考えか?という質問
・Winkeyには何の不満も無いが先方の対応のおかげで気持ち良く使えないことになったことが悲しい

という旨だけ書きました.

投稿: Yamada | 2010年5月 7日 (金) 18時22分

これまでのやり取りから多少は相手を刺激(攻撃)する内容でないと
こちらが期待する対応は行われない気がします。
向こうが一方的なのは、こちらの出方を見ているのかも知れませんね。

Yamadaさんのメールに期待したいと思います。

投稿: 浜@すずき | 2010年5月 7日 (金) 21時00分

メールに返答がありました.

☆先方の出費で別のチップを一個送る
☆このblogの非難記事を引っ込めて欲しい
☆6個のICがダメになった費用を受け持ったのに5個にしたことがそんなに受け入れ難いことだとは思わなかった

とのこと

これに対して,

・感謝の意
・出費の問題だけじゃないんだってこと
・何も言わずに5個送るなんて日本の商習慣とあまりに違うこと
・記事を引っ込める代わりに状況を改善する別の記事を追加する
・私から生PICを6個送る

という旨返事しました.

投稿: Yamada | 2010年5月 7日 (金) 22時35分

Hello,
I am greatly distressed by the posts about K1EL that I read on this blog. They seem very one sided and all of the facts are not represented as far as I can tell. The Japanese to English translation is not perfect.
I had originally sent WK2 parts to Mr. Ito in December 2009. Several months later he sent me an email telling that the parts did not work. Since I test every IC that I ship I was very surprised to hear all six were bad. That is VERY unusual. I asked him to please return them and I would try to determine was the problem was. All I could think of was damage due to electrostatic discharge or X ray inspection. It took many weeks for Mr. Ito to return the parts.
When they did get here, they were packaged in a thin paper envelope on a thin bit of foam. Since they were packaged in a regular envelope, the post office ran it through an automatic sorting machine where the parts inside were crushed, so badly that I could not possibly test them. It was a complete loss. I emailed Mr. Ito about this several times but he did not reply about it. I decided to send five parts back to cover the loss which was a mistake on my part, I should not have done that.
I received an email today from Mr. Yamada which explained the situation, and this misunderstanding has been cleared up and I have sent replacement WK2 parts today.
I ship many WK2 ICs to Japan, I am glad that hams there can find an inexpensive way to build WKUSB keyers and use them in contests. It has been a positive experience for me and I have never had a single complaint. I do my best to provide support even though distance and language barrier makes it difficult. However, I am not perfect and I make mistakes, and I readily admit it. I do not want Japanese hams to believe that all Americans are dishonest and self serving. As radio amateurs, we share a common hobby and that is what is important to me, not a money making business.
73
Steve
K1EL

投稿: K1EL | 2010年5月 7日 (金) 23時51分

Welcome Steve !
Thank you for your comment.
I'll try to translate your comment in Japanese.
I hope it help.

和訳を試みます.

こんにちは
私はこのblogに書かれているK1ELの記事について遣る方ない気持ちでいっぱいです.私が見聞きした範囲では,記事はとても一方的で事実ではないように思われます.和英翻訳は不完全ですが.
私は最初,2009年12月に伊藤さんへWK2ICのパーツを送りました.何ヶ月後かに伊藤さんからeメールが来て,パーツが動作しないとのことでした.私は配送に回す全てのICをチェックしていますので6個のパーツが全て不良と聞いて大変驚きました.それはとても通常ではありえないことです.私は彼にそれらを送り返すようにお願いし,何が問題なのかを確認しようとしました.私に考えられることは静電気放電かX線検査によるものぐらいです.伊藤さんにパーツを返してもらうのに何週間もかかりました.
ここに届いたときにそれは少しのスポンジに乗り薄い紙の封筒に入れられていました.通常の封筒に入れられていたので郵便局はそれを自動仕分けマシーンに突っ込み,パーツがひどく破壊されそれらをテストすることが出来ませんでした.それは多大な損害でした.私は伊藤さんにこのことを何度かeメールしましたがそれに対する返事がありませんでした.私は自分のミスの部分をカバーするために5個のパーツを送りましたが,そのようにするべきではありませんでした.
今日,山田さんからのeメールで事情を説明していただき,この誤解は解消されましたので本日代替え部品のWK2チップを送りました.
私はたくさんのWK2ICを日本へ送っています.私はそこでハムの皆さんが安価な方法でWKUSBを作られ,コンテストで使うことをとても喜んでいます.こういったことは私にとってポジティブな経験であり,そのことについて何の不満も持ったことがありません.私は遠い距離や言葉の壁があろうとも精一杯のサポートを提供できるよう全力を尽くします.しかし私は完全無欠ではなく,間違いも起こします,それは認めようと思っています.私は日本のハムの皆さんに全てのアメリカ人が不誠実で自分勝手だと思って欲しくないのです.アマチュア無線家として私たちが同じ趣味を分かち合う,それこそが私にとって大事な事なのです,お金の問題じゃありません.
73
Steve
K1EL

投稿: Yamada | 2010年5月 8日 (土) 01時12分

う~ん・・・12月に送ったとありますが、届いた封筒の日付は1月18日、商品が届いたのは1月24日
弁解っぽいところが多々ありますが、最後はYamadaさんにおんぶに抱っこ・・・
も当ブログ愛読者にもこれ以上ご迷惑を掛けられませんし、Steveの気持ちも伝わりましたので和解しましょう。
私からも下手な英語でメール出します。
私も反省して英語を勉強します。

投稿: kci@ito | 2010年5月 8日 (土) 01時18分

Hi Steve.
I hope I could translate your great comment.
I think there were some misunderstood things due to poor communication.
I'll be glad if we could fix the situation each other.

素敵なコメントを上手く訳せていたらいいのですが..
コミュニケーション不足からいくつかの誤解があったものと思います.
お互いにこの状況を修復できたらうれしいです.

投稿: Yamada | 2010年5月 8日 (土) 01時24分

伊藤さんにはご苦労をおかけしましたね.
完全に納得いかない部分もあるでしょうけど,ここらで収めたいってのが伝わってくるね.

投稿: Yamada | 2010年5月 8日 (土) 01時28分

ほんと言い訳っぽいんですね。
最初はチップが潰れて損失だとか言いながら最後にはお金の問題じゃ
ないとか・・・
伊藤さん、yamadaさんご苦労様でした。

投稿: sanyoshi | 2010年5月 9日 (日) 08時04分

読み返してみたら肝心なところに誤訳がありましたね.SRI
彼は『自分の部分のミス』をカバーするために5個のパーツを送った,けど,そうするべきじゃなかったということは認めています.
訂正しました.

投稿: Yamada | 2010年5月 9日 (日) 10時08分

さて,まとめてみましょうか.

第一にコミュニケーションの時間的ズレですね.

お互いにすれ違っている間に疑心暗鬼になった部分があると思います.
私の反省点としては届いたチップをすぐにテストするべきでした.

第二に考え方の違い.

彼は発生した損害はお互いにシェアできると考え5個のICを送った.
彼はそれがそんなにスジの通らない話だとは思わなかったようです,『5個分のICのロスを被っているんだよ』と
私は一言もなく6個の注文に対して5個を送ってくるというのは日本の習慣とは全く違う,そもそも最初に動作するチップを送ってきていれば返送する必要はなかった,ICが郵送中に破損したのは別の問題であり,生PICでよければそれは私の在庫から送る用意がある旨伝えました.
結果的には彼は今回のことが日本では受け入れ難いものだということを理解し,残りのチップをすぐ返送すると言ってきました.
生PICも送らないでくれとのことでした.

また,blog記事の内容は攻撃的に過ぎるし,伊藤さんあてのメールの本文を引用しているのはダメだろう,取り下げて欲しいという申し出があり,私は部分的には納得できるのでそれに応じました.

Firstly,there was timing lag in our communication.

I think we were passing each other some time and we came to be distrustful.
As for my reflection point,I should test chips quickly when chips arrived first time.

Secondarily,there was difference of idea.

He thought we could both share in the loss, and he took the loss, then sent back five chips.
He didn't think it was so unreasonable, because he took loss of five chips.
I told him that sending only five chips without a note is so different way from Japanese custom.
If he sent us surely programmed chips for the first time, Mr. Ito did not have to send them back.
Postal damage is another issue, so I told him I will send him raw PICs from my stock.

Finally he admitted that this was the wrong way and this was not an acceptable solution for us.
And he told me he will send the rest of chips immediately and don't send him any raw parts.

He asked me to took down this blog article because it was so harmful for him and quoting personal e-mail texts to Mr. Ito without his permission.
I could understand him partly, so I responded him.

投稿: Yamada | 2010年5月 9日 (日) 11時03分

関係者の方々、いろいろとご苦労様でしたけれど、
あとは所期の目的とこれから先のことにエネルギーを使った方が
良いのでしょうね。

私も1個くらい参加しておけば良かった Hi

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2010年5月 9日 (日) 11時21分

熊谷さん

>あとは所期の目的とこれから先のことにエネルギーを使った方が
>良いのでしょうね。

そうですね,Steveの最後のメールも

"FB OM, let's get back to the hobby and have fun !"

とのことでした.
いろいろありましたが,コミュニケーション次第で話のわからない方ではなかったという印象です.

投稿: Yamada | 2010年5月 9日 (日) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/48290610

この記事へのトラックバック一覧です: K1ELの対応に失望⇒解決へ:

« GW | トップページ | LCD修理LCD-A137V »