« ヤフオクにリンクが | トップページ | 運転免許更新 »

2010年5月21日 (金)

JS1_930_6

Js1_930_a

デジタルユニット,やっと確かと言える手応えがありました.やはりスルーホール不良の複合的な不具合があるようです.

たとえば写真のR4,両面基板のパターン表面をハンダ上げしてもスルーホールピンと部品装着面側のランドとの導通があやしいことになっています.

こういうのが数か所ありました,特に気がつきにくいのが縦型ケミコンのリードの部品面側にランドがある場合です.
これはケミコンの下に隠れて全く見えません.
触診して当たりをつけ,ジャンパを飛ばしてみて安定するかどうかで判断します.

その他,リードの貫入長さが足りなくてテンプラになっているケミコンとツェナーを発見.
夕べはそこまででした.
これで安定してくれるのか,まだあるのか..
この930も既にモグラ叩きが始まっているようです.

|

« ヤフオクにリンクが | トップページ | 運転免許更新 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

へへへ モグラ叩きの地獄へようこそ。
IC-271は完了しましたよ。 スケルチが閉じても音が漏れてくる症状ですが、AFアンプ入力ゲイン調整用ATT-IC「AN829」の入力バッファQ30(2SC945)のエミッタ抵抗とパラに入っている4.7μF/25Vのケミコンが絶縁不良でした。
エミッタ・ベタアースと同じような動作になってAN829が入力過多で飽和・・
その他は割りとまともでしたが、VCOはぐちゃぐちゃに狂っていました。

投稿: jh7めv/シャック | 2010年5月22日 (土) 10時42分

うーん,まだあるなー
どこだろ
安定してくるとますます症状が出なくなって
出てもあっという間の瞬断なので
プローブも当てられません(泣

ちゃんと壊れて欲しいんだけどなーHi

投稿: Yamada | 2010年5月22日 (土) 12時14分

いやなパターンの壊れ方ですねえ。

「これだ!」ってのがはっきりするようだと治していても気持ちの良いものですが、治りかけで症状がはっきりしないって言うのは「なまくら刀」でゆっくりと切りつけられているような感じかなHi

投稿: jh7めv/仕事場 | 2010年5月22日 (土) 13時33分

ある温度帯を通り過ぎちゃうとさっぱり出てこない感じ.
普通触れば再現するもんだけど出ない.
触れない場所が原因なんだなきっとHi

投稿: Yamada | 2010年5月22日 (土) 13時59分

私は毛が固めのハブラシで基板をゴシゴシしてやりますよ。
ドライバの先で突くよりも細かいところまで入り込みますし、ある程度の面積を一気にこする事ができるので早く見つかります。

投稿: jh7めv/シャック | 2010年5月22日 (土) 21時29分

歯ブラシですか,使ってみます
硬いのないなーHi

デジタルユニットとPLLユニットのはんだ上げをコツコツやってました.
ずっとヒートラン中です.
どんどんダメ出ししないとねHi

投稿: Yamada | 2010年5月22日 (土) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/48415472

この記事へのトラックバック一覧です: JS1_930_6:

« ヤフオクにリンクが | トップページ | 運転免許更新 »