« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月29日 (土)

JS1_930_11

Js1_930_h

不定期に瞬断するPLLのロック.
オシロで監視を続けてなんとか嗅ぎ付けたIC3.
温まる過程でここの出力が瞬きするような落ち込みをしているようです.

既にハンダ上げを施してある場所ですが,いろいろいじってみると不安定さが再現できるような状態になりました.

Js1_930_i

外してみると確かにピンが酸化して黒くなっておりアヤしさを醸し出しています. 

それに,脚の長さもなぜか短くなっているところがあります.
こういうところはハンダの付着量がとれずテンプラになりがちです.

どうでしょう,これが原因だと思うのですがHi

Js1_930_j

脚を磨いてハンダメッキ,短いところは補助リードを貫通して..
またヒートラン中.

今度こそ?Hi

※追記 2010/6/2
その後症状が出ませんので回復とみなし,本日返送しました.長いことお預かりしてしまいましたSRI

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

現場で気になってしょうがない

Teflon_sheet

ほ,欲しいぞー
2mm厚のテフロンシート...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JS1_930_10

Js1_930_g

PLLの瞬き的ロック外れを監視しています.
昨夜,ミキサIC4の出力が一瞬揺らいだように見えました.
それがワンチャンス.
そこで,IC4の入出力と前段のIC6出力を集中的に監視することにしたのですが,今日はピクリともしません.

気温が低くなっているせいなのか,それともプローブを当てた外力で状況が変わっているのか..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

JS1_930_9

Js1_930_f

症状がなかなか出ないので網を張って待ち構えることにします.

PLLの第一ループの下に不具合がありそうなんですが,そこはミキサがたくさんぶら下がってますから.

症状が出たときに運良く管面を見られたらいいのですがHi

| | コメント (23) | トラックバック (0)

備忘録です

280k

28万通過でした.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

JS1_930_8

Js1_930_d

やっている作業の一例です.
これらの三端子REGのコモンは写真の下側からハンダ付けしてパターンは部品面にあるのですが,スルーホールがもはや信用できませんから上側からもハンダ上げする必要があります.
コテが入らないところはジャンパを飛ばします.

今回の症状は一時間に2~3秒の瞬断で,原因の特定が難しいですけど,熱の影響が大きいところであろうことは推測できます.
瞬断も2パターンあって,ダイアルを回しているときのPLLの一時的なLOCK外れのタイプとデジタルユニット・電源系のバッサリ切れるタイプがあるように思われました.

Js1_930_e

PLLユニットとデジタルユニットを執念深くハンダ上げして,今日の午前中の作業以降,症状を確認していません.
やっとヒットしましたか,どうか...
ただし,この時代のキカイですからこの状態がいつまでも続くわけじゃありません.
デジタルユニットについては予防的なハンダ上げはかえって危険なこともありますので,あまり深追いをしたくない部分があります.(今回,けっこうやっちゃいましたがHi)
今回の私の作業のようなメンテナンスは今後も必要になると思います.

※追記
OKかな?とケースを閉めてヒートランしてたら症状が(泣
一秒にも満たないホンの一瞬,そして再現しない.
改善しているのは間違いないのですが,安定すればするほど症状の確認が難しくなる.
もう一度見直したらCPUの電源周りにもう一本ジャンパが要りそうだ,今度は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

今日は貰ったなー

20100522_0

大工さんの奥さんから電話.

『アスパラとれたから食べるなら貰いにきてー』

スキー場のあたりでとれた地物のアスパラ,立派なサイズで美味いです.

旦那さんから 『これも持ってけー』
今朝下北でとれたウニ.

ホタテはカミさんの友達から貰いました,ピクピクしてます.

これに,やっぱり貰ったワラビで味噌汁.
食後には貰った川根の新茶...
よく考えると,全部貰ってますねえ(^^;
ごちそうさまでした.

20100522_1

大工さん家のいぬ.
おとなしいです.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JS1_930_7

Js1_930_b内蔵スピーカーのボイスコイルが切れてました.
先日,アキバに行った際,代替のスピーカーを探しましたが3.5インチが見つからず3インチのものを仮に収めておくことにしました.
やっつけ仕事(汗
スピーカーはネジ止めしますが,直下にはデジタル・ユニットがありますのでナットが緩んで落ちるなんてことがないようにダブルナット+ネジロック.

Js1_930_c

外部スピーカーのジャックがすっかり接触不良です.

さっそくCAIGの出番ですHi

そういえば,ネジロックもkさんにもらったんだった.
みなさん,お世話になってますHi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

頂戴しました

20100522Winkey2IC共同購入のお仲間,浜松のすずきさんから頂きました.

左,CAIGのDeoxIT,D5S-6.
アメリカでは名高い接点復活剤らしい,ロック・ミュージシャンがプラグにシュシュッとするやつでしょうか.

それと,本場,川根の新茶.
お茶・コーヒー好きにはたまりません.

右の飴せんべいは関係ありません,今日のおやつ(^^

ありがとうございましたー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

運転免許更新

20100521

期限はたっぷりあるのだけど,来週からまた現場でしばらく自由がきかなくなるから更新してきました.
もちろんゴールド.

教官も苦笑いのタイムリーな仕分け対象冊子.
曰く
『確かに優良運転者講習には三冊も要らないんだけどねー』

まあ,法規の変更とか参考になる部分もあるけど,こういう形である必要は全くないですね.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

JS1_930_6

Js1_930_a

デジタルユニット,やっと確かと言える手応えがありました.やはりスルーホール不良の複合的な不具合があるようです.

たとえば写真のR4,両面基板のパターン表面をハンダ上げしてもスルーホールピンと部品装着面側のランドとの導通があやしいことになっています.

こういうのが数か所ありました,特に気がつきにくいのが縦型ケミコンのリードの部品面側にランドがある場合です.
これはケミコンの下に隠れて全く見えません.
触診して当たりをつけ,ジャンパを飛ばしてみて安定するかどうかで判断します.

その他,リードの貫入長さが足りなくてテンプラになっているケミコンとツェナーを発見.
夕べはそこまででした.
これで安定してくれるのか,まだあるのか..
この930も既にモグラ叩きが始まっているようです.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

ヤフオクにリンクが

神奈川のkさんから教えていただきました.
ヤフオクにジャンク930VのPLLアンロックらしきものが出ていて
そこに私がかつてkさんの930を診たときの記事がリンクされているとのこと.

ttp://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w50872883
(お.写真の背景がSnoopy)

だけどねえ,その症状から思いつく原因はそこだけじゃなくて山ほどあるのですよ.

経験に基づき目視,触診し,測定器で調べながら消去法で追いこんで行った中の一つの結果に過ぎないんです.
まあ,リンクされるのはけっこうですが,私は知りませんよぉ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

JS1_930_5

Js1_930_9

デジタルユニットのDC/DC周りのハンダ上げで安定してきたのですが,まだ,ダイアルを回しているときにプッツリすることがあります.
これはCPU周りと思い,昨夜,CPUのピンと周辺のスルーホールをハンダ上げ.
CPUのピンは過去にもハンダ上げされた跡があり,一つ一つやっていきますと,40ピンのうちの一つにテンプラっぽい箇所がありました.

その成果があったか,今日は一度も症状が出ていません.
まあ,糠喜びはできません,基板を眺め回すとあやしげなランドが多数あります.
ただ,予防的にハンダ上げしたとしてもその結果が良い方に転ぶかどうかも定かではありません.
深追いはしないことにします.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

100均三脚

Tripod_100yen

便利かも

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

JS1_930_4

Js1_930_7

連休明け早々にお返しするつもりだったのですが,細かいところが気になります.

送信部を一通り調整してから,ダメ出しをかねて長時間ヒート・ランしてます.
すると,受信中ごくまれに『ポツ...ポツッ』という感じで受信音が途切れたり表示がチラついたりします.

『無事なのかな?』
と思ったデジタルユニットですが,やはり不具合がありそうです.
といっても,症状がホントにたまにしか出ないので原因を絞り込むのがなかなか困難です.
ある温度帯だけ,ストレスのかかりかたによって出たり出なかったりするような症状のようで,ドライヤーで暖めるのではその温度帯をすぐに通り過ぎてしまうので症状を確認出来ないようです.
冷えた状態からスイッチを入れて20分後ぐらいに『あれっ?』と違和感を感じる程度の症状,で,その症状が続かないHi
突付いたり,叩いたり,捻ったり,引っ張ったりした感じでは,やはり熱を持つDC-DCあたりに原因がありそうです.
あちこちハンダ上げしてみますが,追い込みすぎるとかえってやぶへびになりかねないダメ基板ですから極力注意します.
結果,良くなったような感じはしますが,もう少し聞いてみます.

Js1_930_8

そのほか,RITをいじくっていたらBEEP音が出っぱなしになっておかしな状態になったことがありました.
これはスイッチのON/OFFを繰り返したら正常に戻り,その後発症しません.
長いこと使っていなかったための接触不良でしょう.
使い続けて接点が洗浄される可能性もあるので現段階ではいじらないことにしました.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

デカい機械

Crane550t

ドイツ製LIEBHERR LTM1550N,550tクレーンと思われます.
なかなか見ることがないデカい重機,萌え~
カウンタ・ウエイトがハンパじゃないですね.

走行するときはメインブームと旋回体は組まずに別送するらしいです.
キャリアは16輪(のうち8輪駆動)最小回転半径11.99m!

O君が『見に行くー』と言って今日は早く帰りました(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

また現場モード

今日からまた現場です.
冷たい雨が降っておりました.

現場完成は4ヶ月後かな,blog更新やコメントのペースが遅くなるかもしれませんが,なるべく切らさないようにがんばります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

“はやぶさ”命名のセンス

愛称「はやぶさ」に賛否/新幹線(東奥日報社)

『JR九州でそんなブルートレイン走ってたなー』という話もあるようですし,
何といっても今年『はやぶさ』と言ったらJAXAでしょうよ.
タイミング悪いし,まぎらわしいねえ.

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

JS1_930_3

Js1_930_6ちょっと風邪気味だったのとICのトラブル対応で手をかけられませんでしたSRI

メータ・ランプが片方切れてましたので交換.
明るさを揃えるために二個とも交換します.
リードつきの電球が手に入りませんでしたのでこのような形に.
次は送信部の調整をします.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Winkey2 USB 作例その1

Wk2_sanyoshi_0

いろいろありましたWinkey2ですが,私の記事を参考にして下さってsanyoshiさんが完成されました.

なかなかかっちょいいです.

私のケースと同じものに組まれてますがパドル・ジャックを標準のものにしておられますのでひとまわり小型のスイッチで実装されてます.
穴あけ苦労されたのではないでしょうかHi

Wk2_sanyoshi_1

実はチップのバージョンが変わっていてPTTの仕様がQSK対応になったようでLEDパカパカ点灯が一発目の符号のあと切れてしまい具合が悪いです.
"Tail"の時定数を伸ばしてメッセージ送信中PTTがずっとONになるようにすれば私の古いバージョンと同じ動作のようですが,LEDパカパカPICのプログラムももう一度考え直さなければいけません.宿題が出来ました.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

放射温度計

Ir_thermometer

先日,アキバで仕入れてきたもの.

左はラジデパの東映無線にあったものですが,『へー,安いや.』と飛びついて買ってしまったのが失敗.
私が知っている分解能0.1℃のものの型番とサフィックスが一字違う分解能0.5℃のものでした.
返品を申し出ましたが断られました,しょうがないから使うかぁ
まあ,このクラスで0.1℃は目安にしかなりませんけどね.
リニアの動作中のパーツをチェックするには十分でしょう.
右も放射温度計で,千石の店先に積んでありました,1890円.
意外に測定スピードが早くて精度もそれなりのようです.
こっちは分解能0.2℃,そんな高くない温度(180℃以下)ならこれでもいいでしょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

銀座ヤマハ

先日上京した折,ひさしぶりに銀座のヤマハに寄りました.

以前よりもこじんまりと改装されていて高級感が増していましたね.

ギター売り場は地下になっていてお宝ギターを鑑賞,エレベータで楽譜売り場へ行って外へ出ようと階段スペースへ回ったときにちょっと感動しました.
銀座の通りに面しているのにそこはうろたえてしまうぐらいシーンと静まりかえっていました.
防音,吸音,遮音の技術なのでしょうねえ.
さすがです.
銀座のヤマハへ行ったら階段を使ってみてください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山菜を貰って

20100508

いかんなぁ,どうも風邪気味.

うちの大工さんの奥さんから頂いた取れたての笹筍やタラの芽を天ぷらに.

春が美味いですねえ,これで風邪が治ってくれないかな.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

LCD修理LCD-A137V

社員からの相談,液晶画面が一瞬点いてすぐ消えてしまう.
ひと頃,数名の社員に取り寄せてあげたe-machinesの中の一セットです.
IO・DATAのLCD-A137V,以前にも他ユーザのをやってますね.
『ああ,あのチョークのハンダ割れね.』
と,見ないうちにわかります.

Lcd_repair_0

Lcd_repair_1

Lcd_repair_2

絵に描いたようにわかりやすいハンダ割れ,熱ストレスによるものでしょう.

一通り基板のハンダ上げをして,様子のアヤしい電解コンも換えておきましょう.

 
 
 
 

Lcd_repair_3

いいみたいですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

K1ELの対応に失望⇒解決へ

本記事について,K1ELとのやり取りで状況に変化があり,双方の誤解を確認し,最終的には誠意ある対応を取ってもらえる運びになりましたので,先方の要請により記事を削除致します.
コメント頂いた方にはご理解のほどお願いいたします.

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

GW

連休飛び回ってまして更新が滞りました.
足跡を画像で振り返ってみます.

Gw01

Gw02

アキバではいつものコース,小沢さんはご健在.
階段を上った三階のあの入りづらい店はお休み.

 

Gw03

Chobita

ひさしぶりに会った『ちょび』は相変わらずマイペース.
眼の色がデヴィッド・ボウイ

Gw04

Gw05

軽井沢の西武系アウトレットに連れて行ってもらいました.
渋滞で人も多く,連休らしさを満喫.
花の咲き具合とか家を出てきたときの青森の状況と同じぐらい.
そうか,じぶん家が軽井沢だと思えばいいのか(笑
リーバイスのジーンズ(サンプル品)を購入.

以下は群馬県人なら誰でも知ってる上毛かるたで言うところの
『滝は吹割(ふきわれ)片品渓谷』
なかなかの迫力,落ちて死ぬ人が毎年のようにいるそうです.
落ちると上がって来ないスポットもあるらしいです.

Gw06

Gw07

Gw08

Gw09

Gw10

Gw11

Gw12

帰る途中,盛岡に寄って無線仲間のミーティングに交ぜてもらいました.
あらかた40年,同じ趣味を続けている人たちと楽しい一夜でした,またいつか!

Gw13

話し足りずにもう一軒,

『たしかこの辺に店があったはず..』

と彷徨うおじさんたち.

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »