« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

市民図書館ようやく対応

過去の二つのエントリに関わることですが

市民図書館で
また市民図書館で

いわゆる水伝関係(wikipedia)の書籍,つまり
『水に
“ありがとう”などの“いい”言葉をかけるときれいに結晶し,“悪い”言葉をかけると汚く結晶する』
という短絡的なオカルト内容であり,『波動』商法に結びついたり,一部の教員グループにより道徳の教材として使われたこともあるという問題のあった本.
これらが『無機化学』の棚に配架されていたので現在の分類どおり人文の『心霊研究』のほうへ配架するべきではないか?とお願いしましたが,そのときは対応していただけませんでした.

その後も図書館へ寄るたびに確認しては変わっていない状況にため息をついていました.
あれからほぼ一年.
それが,今日行ってみたら無機化学の棚から消えていました!
蔵書検索してみると心霊研究の方へ移っています.

私以外にもどなたかのフォローがあったのかもしれませんね.
よかったです,あれは断じて科学ではないですから.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボール・ドライブ

Ball_drv_2


業務連絡.

めv殿,これですよん.

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

最先端?

20100227

今朝も起き抜け,くしゃみ,鼻水のモーニング・アタック.

病院へ行ってまいりました.
すんごい混雑なのですが流れ作業でそれほど待たず診察を..といっても形ばかり.
(儲かるねー耳鼻科..)
医者曰く

『え,もう症状出た?青森で?』

一番乗りかい?自慢にならんけど(笑
いつもの抗アレルギー剤とステロイドの点鼻薬.
ちょっと高そうなティッシュ,花粉症にはうれしいお歳暮.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

昨日からくしゃみ,鼻水

もう来た?
私の花粉センサが優秀なのか,誤動作か..

※追記
とっくに来てたのねー,環境省花粉観測システムはなこさん

| | コメント (9) | トラックバック (0)

untitled

20100225_0

今朝はそんなに冷えたってこともないです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

ちょっと残念

“高価格でも付加機能なし”、スウェーデンの空気清浄機「ブルーエア」に勝算はあるか(Nikkei Trendy Net)

日本のなんちゃらイオン空気清浄機と一線を画してHEPA静電フィルタだけの機能で押しているところは好感が持てます.
海外サイトのHPを見る限り潔くて大変けっこう.
ところが日本向けのサイトになると,とたんにこうなる(赤字強調は筆者によります)

空気を浄化する仕組み

  1. 音の静かなファンを通り、汚れた空気が取り込まれます。
  2. 汚れた空気中の粒子は、イオン化チャンバーのイオナイザーにより効率的にマイナスイオン化されることで、フィルターに吸着しやすくなります。
  3. マイナスイオン化された粒子はプラス帯電化した独自の「3ステップHEPASilent™フィルター」によって除去され、清浄な空気となりお部屋の中に戻されます。この仕組みにより騒音レベルは最低限に抑えつつも、最高レベルの粒子除去率とクリーンエアー供給率を実現しています。

海外サイト,たとえばUSだとどこにもマイナスイオンなんて出てこない,それは当然で日本だけで流行った造語だから"minus ion"とか言ったところで『何それ?』状態でしょう.
なんか同じことを言うのに国内じゃとりあえず『マイナスイオン』とくっつけておかないと売れないと思ってる?それは弱腰というかヘタレというか..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

untitled

20100223_000

20100223_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

JA8_930_1

Ja8_930_1先週まで現場モードでなかなかウィークデーに作業が出来ず,週末にちょこちょこっと見ているだけでさっぱり進まなくて申し訳ありません.

状況的には電圧が低い方に変化しきれずどこか飽和している感じ.
過去に修理されているのですが,一度,全面的にやり直させていただくことにします.
基板のクリーニングもしたいし,基板のダメージを見て部品も一個一個チェックしてみたいです.

| | コメント (30) | トラックバック (0)

untitled

20100221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは捨てましょう

20100222_0

シュレッダーが吸い込まず空回りするとのこと.

なんか正体不明のメーカー

おー,よくまあ燃えないこと..

 
 
 
 

20100222_1

ギアが減っちゃってますね.
もう,さよならしましょう.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

untitled

20100220_0_2

某ラーメンやさんはパチンコやさんの駐車場にある,その駐車場からやけに目立つセメントサイロ.

ラーメンやさんから100円引きクーポンのメールが来て,持ち帰りで家で食べようと予約のために電話したら
『あー,今日は急な漏水があって工事するから臨時休業なんですよ.でも持ち帰りはOKですから.』
おー,ラッキー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Niftyさんの様子が

どうもあやしい.

アクセス解析のデータ更新が昨日から半日遅れで,現在は一日遅れぐらいになってます.

2月に入ってからトップページに表示される各エントリのコメント数が実際のものと差異があったりしてましたのでNiftyに問い合わせをしておりました.
返答は,『ブラウザのキャッシュをクリアしろ』『サイトのデザインや設定の反映をやり直せ』
それでも改善せずこういうやり取りを4回ほど繰り返しましたが,『サーバの負荷等により反映が遅れることがあります』と仕様であるかのように言われて埒があかず..
私としてはサーバの反応が以前に比べて重くなっていることを指摘したかったのですが..

去年の11月末に「カテゴリー毎バックナンバー・月別バックナンバーの処理の非同期処理」なんてのを実施していて,要はリアルタイム更新せずにバッチ処理することでサーバの負荷を分散し,見た目のレスポンスを上げようとしたのでしょうけど,そんなのが災いしてないだろうか?

twitterだかNiftyクリップだか,なんだか知らん間にアイコンが増えてるけど(←消しました),そんなのより基本的なところをちゃんとしてくれないだろうか.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

見上げる

20100218_0

二日ほど現場に立ってました.
昼は気温がプラスになって楽でしたが,朝夕はさすがに寒い.

トラブルが多い現場で参ります.
メーカーが図面と違う物を搬入してくる.
当初の図面のまま作って持ってきてくれればいいのに間違えてくる.

20100218_1

それも一度や二度じゃない.
どうも,加工図面をCADで描くのに同じような部分をコピーしてきて使い回してて,それはいいのだけど修正のチェックが杜撰で消し忘れ,位置の間違い,方向が逆...orz
メーカー社内の加工図は私のところに来ないので事前のチェックも出来ない.
しかし,一度間違えたら他の部分も必死にチェックするもんじゃないだろか.

団塊の世代のベテランが退職して,その後にポッカリ開いた穴じゃないでしょうか.
などと嘆きつつ天を仰いで見えたもの.

A330でしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

悲報

米で邦人ギター製造業者殺害か カリフォルニア州で男逮捕(47News)

 【ニューヨーク共同】米カリフォルニア州サンタローザの地元紙(電子版)は15日までに、同市近郊でギター製造工房を営むサカシタ・タクさん(43)が12日、作業場付近で他殺体で発見されたと報じた。神戸市出身の坂下拓さんとみられる。

 同紙によると、警察は15日、殺人容疑で近くに住む男を逮捕した。

 外務省海外邦人安全課は、邦人男性が殺害されたとの情報を確認。「容疑者が15日に逮捕されたと聞いている」としている。

SAKASHTA Guitars,私の手が届くようなギターではありませんでしたが,もっと遥か遠くへ行ってしまった.
なんてことしてくれたんだ.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

8044KeyerVRのガリ

8044_5

O君が
『それ,いつのスプレーですか!』
と言ったHOZAN・Z-295

だって,無くならないんだよねえ,これ.
人に歴史ありですってば.
腐ってないでしょ? たぶんHi
VRも復活したので返送します.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

flickr登録

画像データの置場にflickrのアカウントを取りました
左サイドバーのLINKSに貼りました.

ココログは『マイフォト』っていう機能がありますがアップロード出来るファイル容量が上限1MBだし,無料で使える総容量も少ない.
flickrなら月間アップロード上限が100MBまでだけど無制限みたい.
大きな画像はそちらへリンク貼るようにします.

※追記 いや,これ,リサイズされちゃうのか..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8044Keyerの細工

8044_4

『一回路足りない!』

そんなとき,あるもので間に合わせるYamadaさん.
奥に見えるキーイング極性切り換えスイッチに苦労の跡がHi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ローカルFT-1000_1

Local_ft1k_1

WIDTH用のDDSユニット,これなんですがねえ.
基板を見ると過去にも作業をしたハンダ痕があります.
スルーホール不良?とハンダ上げしなおしても出力なし.

回路図では白抜きで不詳,中を見るとYAESUブランドのIC,うーむ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

バレンタインに

20100214

ボンタンアメ,しかも,おじさんからHi

前述のキーヤーの付録としてついてきました.

ごちそうさま~.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

8044Keyer

8044_1

かなーり以前にskyさん向けにお作りしたキーヤー,何年経ちますか..
CURTISの1チップキーヤ8044を使ったものです.

以前は製品としてケースに入っていたものですが,壊れ,そちらのケースには定番のCMOSキーヤを別途組み込んで差し上げました
しかし,8044もお役御免では惜しいのでこのようにリビルドしたものです.

8044_2

長年,問題なく使えてたようですが,突然動かなくなったとのこと.

拝見すると,006Pのスナップが切れてました.
これだけの年月持てば上出来,交換しましょう.

スナップを取り替えたら難なく動作.
我ながら昔はいい仕事?と自画自賛

8044_3

スピード,ウエイト,モニタ音量,モニタピッチ可変
パドル・リバーススイッチ,ストレート・キー,チューンスイッチ,プラスキーイング,マイナスキーイングと多機能です.

skyさん,すぐ返送しますね.  

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小さい春

近所へ買い物,いいお天気,車を使わず歩きましょう.

20100213_0

お,頭上にAOJ行きがギアダウン,MD-90?

20100213_1

このまま春にはならんでしょうが,もう一息ですね.

20100213_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカルFT-1000_0

Local_ft1k_0

パワーが出ない,とのことでしたが,受信もダメ?
FMの送信は可能だからIFですね.

どうもIFに3rd LOが来てません.
LOCALユニットを追うと,WIDTHコントロール用のDDSユニットから信号が出てないように思います.
リファレンスと電源はOKっぽい.

DDSとなるとちょっと面倒だなぁ..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JA8_930_0

Ja8_930_0

もう一台のTS-930,北海道から.
PLL/UNLOCKとのことでした.
ご自分で修理された電源が28Vにならず31Vあたりで変化しないとのお話もありました.

ケースを開けると,ATUは入ってないのですね.

電源を投入するとたしかにUNLOCK.
電源電圧も31Vかー,と見ているうち電源ヒートシンクあたりからうっすら白い煙が立ち昇り,あわてて電源OFF.
見た目ダメージのあるパーツは見えないのですが,これはちょっと慎重に行きましょう.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

続ご近所_930

Neighbor_930_3

前述のデジタルユニットのジャンパ二本を外してジェネカバ送信はオフ.
WARCを送信可とするためジャンパを1本.

あとは28MHzの100W改造,これもすぐ終了.
ものの30分で終わりました.
念のため調整状況を確認しましたが,ほとんど問題なさそうです.

Neighbor_930_4

受信感度,SメータはOK.
出力は100W確認,キャリア漏れはスペアナの管面でほとんどわかりません.
ALCが若干安定しない感じもしますが,あまりいじる必要はなさそうだし,ご近所なので不具合が発生したら持ってきてもらえば対応できます.
お返ししましょうね.

| | コメント (21) | トラックバック (0)

無事故無違反

Sd_card_10years

SDカードも10年になると色が変わるのか.

ほとんど役にたちませんよね,これ.

あ,10年だと会社から報奨が来るんだったかな?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ご近所_930

Neighbor_930_0TS-930お預かり史上最短距離,2.5kmですHi

ご依頼は,
・なぜかあちこち送信出来てしまう.
・そのくせWARCは送信できない
・28MHz 50W ⇒ 100W にしたい

これはすぐ出来そうなので先に開腹.

Neighbor_930_1

あちこち送信できるのは赤と黄色のジャンパですね.
それにしてもジェネカバ送信なのにWARCは手つかず,そして,この錆び具合ということを考えますと海の近くでアマチュア業務以外に使用されていた可能性がありますね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

JA3_R4C_5

R4c_b

残るはシャーウッド・チューンの 4 Filter Switch Kit です.
このキットはオリジナルのR-4Cでは第一IFルーフィングフィルタが固定帯域8kHzであるのを,改造してCW用,LSB用,USB用と切り替えて使えるようにする贅沢なキットです.
左写真はCW用,もともとついていたシールド板を外して入れ替えます.

R4c_c

SSB用フィルタボードです.
これはシャーシ上面のスラグチューン・ブラケットに両面テープで貼り付け.

しかし贅沢な部品を使っています.
特に,テレダインのリレーにはヨダレが出ますHi

選択されていないフィルタはこのリレーによって全て接地されます.

R4c_d

これらの操作にはAGCスイッチを取り去り,代わりにカスタム・スイッチをインストールします.
これも原価が高そうなパーツです.
このスイッチは6ポジションあり,大きなノブのAGCはOFF+五つの時定数を選択出来るようになります. 小さなノブはルーフィング・フィルタの切り換えで,12時方向が8kHzで11時がLSB,1時がUSB,10時がCWです.

R4c_e

このキットの効果は?とワッチしてみました.

これは劇的に違います.
バックグラウンドのガヤガヤがスーっとなくなります.
特にCWはすごく聞き易くなります.
シャーウッド,侮れません.

こんな程度のいいR-4Cなら一台欲しいですね.
ただ,メンテナンスなしではこの状態は長くは保てないと思いますが.

というわけで,永らくお預かりしたR-4C,ぼちぼちオーナーさんの元へ返送したいと思います.

| | コメント (14) | トラックバック (0)

発掘

20100211_0

屋根雪が落ちてきまして,タワーの地上高が2m弱低くなってますのでHi 掘り起こしました.
氷のように固まってまして放っておくとブレースが曲がったりします.

 
 
 
 

20100211_1

作業中,こいつが落ちてこないことを祈りながら..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

untitled

CX-2,モノクロ ガラスの感じは?

Glass_0

Glass_1


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

untitled

20100210

Ricoh CX-2,モノクロ. ちょっと金属の写りを見てみたかったので.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

untitled

20100209

フルイメージ(1.89MB)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JA3_R4C_4

R4c_9

しばらく間が空きましたが,関西R-4Cです.

ヘッドホンジャックが3Pのものがついてましたのでスイッチつきのものに交換し,二個の100Ω抵抗でモノラル・ステレオどちらでもつなげるようにしました.

さて,そろそろシャーウッド・チューンに取り掛かりますか.
まずはMIX-4C.

同世代のR-4Cをお持ちのsanyoshiさんが
『無信号時,なんかいやなノイズあるよね.』
と言ってましたが,たしかにホワイトノイズとは違うカサカサ・コソコソ・ポツポツいう不定期なノイズが気になります.
MIX-4Cは第3ミキサの6EJ7をFETアンプ+NE602Aを使った半導体ミキサに置き換えるものです.
MIX-4Cの説明書によると,6EJ7は寿命が短く,すぐに劣化して,いまいましい"frying or cracking sound"を発するようになり,ハイ・インピーダンスの入力部は電源回路や電源ラインからのノイズを拾いやすいんだ,というようなことを書いてます.
実際出ているノイズはまさにそんな感じです.

R4c_a

マニュアルに沿って組み込みましたが,やはり前に一度やりかけて中断し,もとに戻したような痕跡があります.
一回リードをカットしたパーツがチョン付けされてます.
なんでやめちゃったのでしょうね?

組んでみた結果,無信号時の不定期なノイズはしなくなりました,すばらしい.
通常の一定でランダムなノイズだけです.

シャーウッドのキットはなかなかやりますね.
さて,まだ4フィルタースイッチキットが残ってます..

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

TS-930また

相次いで二件メールを頂戴して,どちらも930のことについての相談でした.
PLL・UNLOCKと送信周波数範囲改造の件だったんですが,どちらもアドバイスしながらやっていただくよりはお預かりしたほうが早いと判断しました.

お一人は北海道の方,そしてもうお一人はなんと市内の方.
WEBで検索して私のことを知ったということですが,インターネットで世界中を調べた結果が直線距離たかだか2.5kmの私のところだったとはHiHi

私は別に930だけのエキスパートでもなんでもないのですが,お問い合わせが非常に多いです(汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

1200FXを修理

Local_1200fx_0

kci@itoさんからお預かりしました,1200FX.
コントローラの不良で,本体は回る,とのことでしたが回りません.
本体メタルコネクタのケーブル側がハンダづけ不良で外れてました.
本体側も導通不良がありました.
チョン付けしてるところを見ると誰かが手を入れた跡のようです.

Local_1200fx_1

コネクタはつけなおし,なんとか回るようです.
コントローラのほうを見ていきます.
症状は左に回らない,とのことでしたがランプが点いたり消えたり,動作も不安定でした.

基板のコネクタがグラグラでハンダ割れしてます.基板のランドの面積不足でコネクタを固定する強度が足りず,切れたり剥げたりしてるところが多数あるようです.

Local_1200fx_2

うちのローテーターも同じものを使っていますので比較してみたら,なんと基板が違います.

左が私のでシリアル42,000番代.
右が修理品,シリアル21,000番代,ダブルスコアですね.
基板のナンバリングが MXDC-8403N-03 と MXDC-8403N-02 なのでけっこう変更があるのでしょうか.

修理のほうはパターンをジャンパしたり,コネクタのピンに細いワイヤを絡げてハンダ上げしたりの手当てをしました.
Local_1200fx_3

調整して動作確認.
いいようです.

他にもやりかけの修理品があったり,修理の順番が前後したりしてますがご容赦下さい.
パーツ入手の都合で必要なパーツは出来るだけまとめて取り寄せたいので所見のためいろいろ手をつけてます.
で,すぐ直りそうなやつは開腹したついでに,先に片付けてしまうようにしてますので..SRI

| | コメント (13) | トラックバック (0)

みそかれえぎうにう

20100207_0

駅前商店街をうろついてましたら見つけました.

skyさんのリクエストでしたからさっそく入手して発送しましたよHi

パーツ調達部隊でお世話になってるkさんにも少しだけ送りましたから神奈川の皆さんで味見してみて下さいHi

 

20100207_1

デパートの前にこんなんが鎮座.
『決め手君』とかいいましたかな.
県産品振興のマスコットでしたか.

どこもゆるキャラ流行りですね.
当地のキャラってこんなやつらです.(umai-aomori.jp)

 

知名度ありませんがかえってレア感が..ありません?

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010年2月 6日 (土)

除雪状況

20100206_3_2


昨日よりも雪山が成長してるのがわかるでしょうか.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

降り続きます

20100206_0

20100206_1_2

昨日,帰ろうとして会社の駐車場へ行ったらこんなに積もってた.
一夜明けて,今朝もご同様.

20100206_2_2


視界50m.

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

磁化水て..

名古屋産業科学研と先端医療振興財団、「磁化水」計測に成功(日刊工業新聞)

 名古屋産業科学研究所と先端医療振興財団(神戸市中央区)は共同で、水を磁化した「磁化水」作り、独自開発の磁気センサーで磁化現象を計測することに成功した。科学的に不確かだった磁化水の存在を確かめたことで、磁気現象の理解が進む。また、洗浄力を高める洗濯水や健康を増進する飲用水など、磁化水の活用も期待される。
 同研究所の毛利佳年雄上席研究員(名古屋大学名誉教授)と、同財団の福島雅典臨床研究情報センター長(京都大学名誉教授)が共同で研究した。
 研究チームは、数ピコテスラ(ピコは1兆分の1)の磁界を検出できる高感度の磁気センサーを開発した。水道水に1時間以上、低周波の磁界をかけた水を、センサーで振り子のように振動させた。その結果、約2・3ピコテスラの磁界を検出、この水が「磁化水」であることを確かめた。磁化水を計測したのは世界で初めてという。

水は反磁性体で外部磁場のかかった状態ではごく弱く逆向きに磁化されるけど,外部磁場を除けばもとに戻るので,決して磁石のように自発磁化するもんじゃないって認識で,『磁化水』なんていうとミラクル効果をうたうあやしげな商品を連想します.

この記事の件の信憑性はともかく,2.3ピコテスラって..小さすぎないだろか.
東京付近の地磁気が45,000ナノテスラらしいから,地磁気の1950万分の1ぐらいで合ってますか?
それに,水の反磁性の磁化率は −9.05×10−6 らしいから地磁気中に置かれることで発生する磁気だけでも 405ピコテスラ もある んじゃ?

それで

>洗浄力を高める洗濯水や健康を増進する飲用水など、磁化水の活用も期待される。

もんですかねえ...

※追記

名古屋産業科学研と先端医療振興財団、「磁化水」計測に成功(asahi.com)

 チームは、2001年から水が磁化する仕組みの理論化に取り組み、低周波の磁界で水が磁化され、プロトンが活性化するという「磁気プロトニクス原理」を 提唱。今回の成果で、この原理が証明されたとみている。

 水が磁化する可能性は気功と関係し、血行促進による健康増進や、病気の治癒などの効果が中国を中心に論じられてきた。しかし、水が磁化する理論はまだ確 立していない。従来、核磁気共鳴(NMR)法などで試みられたものの、これまで磁化を検出した例はなく、磁化水の存在は疑問視されてきたという。

あらま..『気功』ですか..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カードがチラホラ

20100205_1

8J1ASAHI来ましたよ,skyさん MNI TNX .

| | コメント (4) | トラックバック (0)

降ってます

20100205

市内某所交差点.
変則五差路の一角です.
ピーク時はこの山がもっと交差点にせり出してきましてブラインド・コーナーになってしまいます.

除雪は通常,タイヤショベル(通称“ブル”とも)で路面を削って押し,交差点付近など積める所に積んで,限界になると『排雪』のためダンプに積んで雪捨て場や海へ捨てに行きます.
今シーズン,排雪はまだ1回ですかね.
道路幅もまた狭くなってきました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

地デジチューナ

G_digi_tuner

o君がAmazonで買ってみたバッファロー製,DTV-S100,4980円なり.

どんなものか?と会社のTVにつないでみました.
建物の影+室内アンテナでして,アナログではノイズだらけ,色がつくかつかないか?という場所なのですがデジタルだと見違える写りです.
リモコンも各社設定に対応できます.

まだアナログでゴーストや弱電界で困ってる方は一度使ってみるのもアリかもですね.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

少し降りました

20100204_0

20cm弱降りましたか.
2/1の記事と同じ交差点.
非雪国の方は
『うゎ,雪.』
と思われるかもしれませんが,路面状況としてはこちらの方が滑らず走りやすいのです.
車線幅もまだ確保されており,このぐらいでは渋滞は起きません.

もっと降り続いて車線数が減少とか,対面通行で轍が三本とかいうことになりますと難儀します.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

備忘録です

250k

カウンタ,25万通過してました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CX3

出ましたねCX3.(Ricoh)

評判がいま一つだった暗がりでの画質に対する強化でしょうか.
裏面照射型CMOSセンサーによる高感度化と
GR DigitalⅢと同じアルゴリズムのノイズリダクションだそうです.
感度はISO3200相当までになりました.
動画の解像度も上がってますが,あまり必要としないし
私には安くなってきたCX2で正解でしたね.

各社,新製品を続々出してきましたね.
流行りは高倍率ズームと高感度?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の通勤

一方通行を走ってたら
対向車が来ましたよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

ブラックアイス

20100201

気温は-1℃ぐらい,そんなに冷え込んでません.

しかし,ただの濡れた路面とはワケが違いまして,これは滑るのですよ.

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »