« 善意について考えてしまう | トップページ | オークション »

2010年1月13日 (水)

エイプリルフールには早いのでは

Airnergy(ohgizmo)だそうで,

This little box has, inside it, some kind of circuitry that harvests WiFi energy out of the air and converts it into electricity. This has been done before, but the Airnergy is able to harvest electricity with a high enough efficiency to make it practically useful: on the CES floor, they were able to charge a BlackBerry from 30% to full in about 90 minutes, using nothing but ambient WiFi signals as a power source.

曰く,WiFiつまり無線LANなどの電波をワイヤレスに電力に変換して充電すると..
30%充電のブラックベリーを90分で満充電に??

いくらアチラのWiFiの電力が大きいとしても普通に考えてあり得ないですね,計算するまでもなくそんな電力を空間からキャプチャ出来るわけがない,と思うのですが.
そいつ自体はUSBバスの電力で動いてるの?
RCAさんとあろうものがひっかかっちゃったのか?

これも『定性的』には一見ありそうに思えるけど『定量的』に考えたら変な話ですねえ.

|

« 善意について考えてしまう | トップページ | オークション »

科学・疑似科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/47284118

この記事へのトラックバック一覧です: エイプリルフールには早いのでは:

« 善意について考えてしまう | トップページ | オークション »