« amazonさん | トップページ | さあ,雪かきだ(泣 »

2010年1月 9日 (土)

JA3_R4C_1

おそるおそる電源を投入すると,いきなりモーターボーティング.
改造されている空中配線のAFアンプのアース配線をいじると止まりましたが,このアンプはやり直しでしょうねえ.

AFは生きているようで,AMは雑音が聞けるけどSSBは無音,改造されたプロダクト検波もあやしいのか..
見てみると改造基板の1496の出力12番PINはどこにもつながっていません.
『おそらくはこうなるべき.』
という具合に配線を変更,SSBモードでもヒスが聞けるようになりました.
しかしまだHFは受信できません.

アンテナにSSGをつないでも受信できませんが局発,PTO,プリミックス出力は異常なし.
SSGで5.645MHzや5.695MHzを出して短いワイヤを近づけてみるとSが振ります.
ノッチやパスバンドチューンもOK,IFは生きてる.
でもアンテナからの信号は受信できない.

R4c_4『何でやろ?』
とアンテナ端子にSSGの信号を入力,スペアナにFETプローブをつないで順に見ていくことにしました.
そして,RFアンプの6BA6のプレートから次段のミキサ6EJ7のグリッドへと追いかけているときズッコけそうになりました.

この間つながっていません(^^;

R4c_5 どうも何かの作業を中断した状態かな?と思うのですが,知る由もありません.

これをつないでやると元気良く受信し始めました.
一安心です.
不安定な改造部分はやり直して,一通り大丈夫になったらシャーウッド・キットに取り掛かりましょう.

※追記
あらためてオーナーさんからのメールを読み返してみると
『シールド板の端子部分,Cから先に行くラインが外れているみたいです』
と書いてありましたし
『検波段のラインが外れているのかもしれない』

とも書いてありましたね.
また,

『シールド板はシャーウッドの狭帯域フィルターに交換する時に外して替えますので、その辺りが問題だと思う気がします。』

とも.

これ,ご自分でなんとか出来たんじゃないですかね?

過去にキットを組み込もうとして途中でやめて,もとに戻す途中の状態だったんでしょうか.
いずれにしても,素性のわからない,人の手が入ったマシンはやっかいです.

|

« amazonさん | トップページ | さあ,雪かきだ(泣 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

わはは、どうしてこうなったんでしょう Hi 理由が思いつきませんが…。

AFアンプ、仮配線だったんでしょうかね。
たしかシャーウッドのAF AMPキットだとヘッドフォンジャックに
ぶら下げるんじゃなかったでしょうか? ハム退治のためかな。
でも根本的にはヒーターの片方をシャーシに流すのはやめた方が…。

それから前も書きましたけれどAF AMPは飽和せずに3~4W出た方が
気持ちよかったんですがね。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2010年1月10日 (日) 00時12分

拍子抜けですねHi

AFアンプまわりの改造はダメですね,どうも.
音量上げるとバリバリいいます.
ヘッドホンジャックの接触部分をいじくってもガサガサ,バリバリ
(ヘッドホンジャックも交換されています)
ハイ・インピになってるのかなぁ,不安定です.
ヘッドホンの配線もSPとダイレクトになってます.

投稿: Yamada | 2010年1月10日 (日) 00時28分

記憶に定かじゃないのですけれど、ANTI VOXにちゃんとした電圧を
出すためにはトランスを残して昇圧した電圧を出す必要があった
ように思いますが、そこらへん悪さしていませんか?

私はT-4XCとトランシーブする可能性はないと思い、
トランスは取り払ってしまいましたんで簡単になりましたが。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2010年1月10日 (日) 01時46分

トランスは外されているので単独使用なのだろうと思いました.
ジャックの接触不良で帰還がかかっちゃってるのでしょうか.
発振気味です.
このあたりの配線はマズいと思いますので検討します.

投稿: Yamada | 2010年1月10日 (日) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/47248278

この記事へのトラックバック一覧です: JA3_R4C_1:

« amazonさん | トップページ | さあ,雪かきだ(泣 »