« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

ローカル_756

756_0

送信しっぱなしだというローカルのIC-756.

メインユニットのQ808,2SD1619が不良でSENDライン電圧を引き下げていました.

とりあえず,動作確認のため2SC2120を貼り付け.

 
 

756_1

いいようですね.
代替半導体を探しましょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

CX-2 ズームマクロ

20100130_a

10cmぐらいの距離から撮って
640×480でトリミングしたもの. 


 

  
 

 20100130_b

ぐっと寄って
640×480でトリミングしたもの.

いずれも蛍光灯下でフラッシュなし.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

ポピュラーなトリ

20100129

この時期,そのへんの川へ行きますと白鳥がいます.

首を羽根に埋めて眠っているのですが,人の気配に気付くと起きて寄ってきます.

残念ながらエサはやれないのだ.


20100129_0

20100129_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

無題です

20100127_0_3

20100127_1_2

20100127_c_2

20100127_m_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

ズームの感じ

Wide_a

すみません,しばらく新しいおもちゃで遊んでるかもしれません.

小川原湖畔から米軍方向
以前,携帯カメラで撮った場所
WIDE端です.

フルイメージはこちら

Tele_a

テレ端だとこんな感じ
象の檻がちょうど入る

車内から手持ちです.
フルイメージはこちら

フィルムカメラに300mmズームつけて手持ちで撮れるか?っていうと自信ありませんね.

こんなちっこいカメラでそれなりに撮れるんですねえ.
それがCX-2のいいところかな.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手持ち10.7倍ズーム

20100126_0_2

CX-2,ズーム最大+手ブレ補正.
手持ちで撮ってみました.
トリミング・リサイズしたものです.

フルイメージはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

CX-2購入したよ

Dcam_new古ーいデジカメでがんばってきたのですがそろそろ限界.
カミさんをなだめすかしてリコーのCX-2をポチっとしました.

次期CX-3の気配があるためかけっこう価格が下がってきたのでまずまずのタイミングか.
ヤマダ電機で交渉しましたがネットの価格とは張り合えないようで白旗を掲げてきましたので迷わずネット通販.

『その隣のデジカメなら一万円も安いじゃない.』
というカミさんに,ヤマダ電機の店員さん
『CX-2はマニュアル感覚でいろんな表現が出来ますからねえ,格が違いますよ.』
いいぞー店員さんグッジョブ.買わなかったけどね(^^;

Dcam_old いままでblogで使ってきたカメラはこれでした.
もう退役してもいいでしょう.
単焦点ですが明るく,マクロも効いていいカメラでした.

しかし,いかんせん,スマートメディアの64MBでは(汗

CX-2に決めたのは欲張りと妥協.
カメラはフィルムのMZ-3がありますがさすがに普段撮りまくるわけにはいかず,デジタル一眼は価格的にもちょっと手を出せません.
Dcam_macro かといって面白みのないコンパクトデジカメは欲しくない.
なんか,それっぽい写真が撮れそうな手ごろなカメラはないかな?という気持ちにこそっと響いたのがCX-2でした.

まず,飽きのこないシンプルな顔がいい.
35mm換算28-300mmの光学ズーム!!

私のblogでは1cmまで寄れるマクロというのも魅力です.
いろんな場面でバシバシ撮れそうな気がします.
(基板のアップはトリミング後リサイズしたもの)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

JA3_R4C_3

R4c_8慣らし運転中のR-4C

グリーンのランプ,その昔憧れたものです.
受信音も悪くないですね.

今日,アンプ達人のFさんが修理依頼のFT-1000とIC-756を持ってきてシャックで話をしてたのですが,R-4Cの音を聞いて

『やっぱり,こういうのが聞きやすいんだよなー』
と言ってましたHi

ちょっと無入力時の雑音が多いような気がします.
高インピーダンス,高ゲインのところを叩いているような感じの..
キットのMIX-4C入れると改善するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JA3_R4C_2

R4c_6雪かきでくたびれ,シャックも寒いので修理から遠ざかってましたSRI.

ボリュームを上げると発振するような不安定なAF部.
他人の改造を解析しながらの作業です.

BA5417というステレオICの片側を使っています.
空中配線は一概には悪くないのですがこれはちょっと..
たぶん,ポリシーで空中配線したというよりもICのピッチが2mmなのでユニバーサル基板が使えずこうなったのかもしれません.
R4c_7_2 効果のほどはわかりませんがRCとTrダーリントンで構成されたリップル・フィルタが電源側に入ってます.
しかし,VCCに入るケミコンの容量が足りないようです.

ユニバーサル基板に2mmピッチの穴をピンバイスであけて組み直しました.
一点アースは注意して配線されているのですが,ICのフィンで落ちていましたので絶縁しました.
ハム音はほとんど感じられず,電源のインピーダンスも下がったので発振気味は解消,安定になったようです.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

ハイチ

20100117

GoogleEarth,GoogleMapの解像度が上がってますね. ほんと大変です. この「SOS」がうったえてきますねえ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

八戸の除雪は

八戸の除雪は
なってない(怒

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

地震後のハイチの様子

こちらから(Google Lat Long Blog)プラグインをダウンロードするとGoogleEarthで地震後のハイチの様子が見えます.
これはひどいです,壊滅的です.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

ヒータで思わぬトラブル

20100117_0息子が使ってたヒータがあるので使ってみようと寒ーいシャックへ持ち込みました.

900Wと450Wの切り換えがありますが,450WにするとTS-850の電源(PS-32)が唸るのです.
900Wでは唸りません.

何でだろ?と考えましたが,シャックのACの電圧降下が大きいんだなという結論になりました.

20100117_1 どうやって電力を切り換えてるかというと,ダイオードで半波をバッサリやっているだけです.
そのせいでシャック内のACが電圧降下で半波サイクルだけ落ち込み,バランスが悪くなってPS-32のトランスが唸るんだろうと思います.
他のブレーカ系統で使っても問題ありません.

どうしたらいいか,というとシャックのAC配線の見直しでしょうねえ.

どうも電気屋さんの仕事がよくなかったみたいです.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

ぐったり

5時間半雪と遊んで(遊ばれて)ました bearing

こちらの雪をあちらに運び,山にして..

まあ,耳掻きで砂遊びをするようなものです.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遅い対応

現地では中国がいち早く救援活動を始めているようですし,韓国も動いてますね.
日本の対応が遅いのではないか?という指摘に岡田外相は

「現地はかなり混乱している.具体的ニーズは何処にあるかという事を踏まえて出すというのは必ずしも間違った対応ではない」

と答えたそうですが,やはり遅いと思いますね.
具体的ニーズなんて時間が経つにつれて変わってきてしまうでしょう.
あちらの政府機能が動いてないんだからニーズにしたって現地へ行かなきゃつかめない.
日本は大震災経験国なのだから,経験を活かして今回は様子を見ているよりもまず動かなきゃいけなかったんだと思います.

すばやい対応でないと救えないものがある(あった)と思います.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

はやぶさ前進

地球引力圏を通過する軌道に帰還(jaxa)とのことです.
また,現状で256bpsの通信が出来ているそうです.
すばらしい.
6月に帰還という期待がまた高まりましたね.

しかし,6.5ミリ・ニュートンというちっさな推力で地球を目指しているわけですねえ.
参考:力の比較(wikipedia)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

降りますねー

降りますねー
一旦、会社に向かったものの渋滞でいつ着くかわからないので現場に直行することにしましたが、こちらもなかなかのものです。
写真は国道4号線浅虫の道の駅前交差点。
ちょいちょいホワイトアウトしてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

ハイチの地震

ハイチの地震は想像を絶する被害になりそうですね.

ARRLによるとIARU Region2は次の周波数をクリアにしておくようアナウンスしたとのことです.

7.045 and 3.720 MHz (IARU Region 2 nets), 14.265, 7.265 and 3.977 MHz (SATERN nets), and 14.300 MHz (Intercontinental Assistance and Traffic Net); the International Radio Emergency Support Coalition (IRESC) is also active on EchoLink node 278173.

覚えておきましょうね.

しかし,鳩山さんはまだハイチ支援の声明を出してないのかな?

※追記
JARLからも出てきましたね

■ハイチ共和国大地震に関するIARU Region3非常通信委員会からの依頼について

 IARU Region3(国際アマチュア無線連合第3地域)非常通信委員会のジム・リントン議長(VK3PC)から、1月12日にハイチ共和国で発生した大地震において、同国における非常通信の可能性と1月13日時点での現状、IARU第3地域のアマチュア無線家の皆様方に対する、現状に関する周知の依頼が届きましたのでお知らせします。

  1. 現在、国際アマチュア無線連合では、通信手段が途絶したハイチ共和国において非常通信に使用される可能性がある、3720kHzと7045kHzのモニターをおこなっている。
  2. IARU Region2(国際アマチュア無線連合第2地域)の非常通信コーディネーターのアーニー・コロ氏(CO2KK)からの報告では、近隣国の、ドミニカ共和国、プエルトリコ、ベネズエラ・ボリバル共和国のアマチュア無線家は7045kHzの聴取に協力している。
  3. ハイチ共和国に近隣するキューバ共和国においても、東部地域で地震に見舞われ、3.5/7/144MHz帯で非常通信がおこなわれた。
  4. ハイチ共和国在住のアマチュア無線家ジョン・エーノ氏(HH6JH)が、IARUの非常通信周波数として14300kHzを使用し待機している。またアメリカ・フロリダ州のウィリアム・スターリッジ氏(KI4MMZ)との緊急通信をおこなった。
  5. 救世軍チーム非常通信ネットワークが14265kHzの使用を開始している。
★      ★

 ニュース等でもハイチ共和国の大規模な被害状況が、報じられていますが、その現状の中でカリブ海周辺諸国においては、一部、非常通信に関する動きが見られていることから、日本のアマチュア無線家の皆様も、次の各周波数付近で非常通信への混信妨害等の影響を与えないよう十分に注意してください。

3720kHz、7045kHz、14265kHz、14300kHz

(1月14日)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

オークション

こんなことがあるんですねえ.
熊谷さんから
『オーディオのカテゴリーのところに某ビンテージ・ラジオがアンプとして出てるよ.』
という情報がありまして,実は有志でこっそり注目してたんですよ.
アンプとして動作確認済みっていうのが笑えたんですが..(どう確認したんじゃ?Hi)
sanyoshiさんめでたくご落札! またラジオが増えますねえ,耳の数が足りないヨHi

で,なんでアンプとして出品されてたのかな?と思ったんですが,どうも似た型番でオーディオアンプがあるみたいですわHiHi

| | コメント (20) | トラックバック (0)

エイプリルフールには早いのでは

Airnergy(ohgizmo)だそうで,

This little box has, inside it, some kind of circuitry that harvests WiFi energy out of the air and converts it into electricity. This has been done before, but the Airnergy is able to harvest electricity with a high enough efficiency to make it practically useful: on the CES floor, they were able to charge a BlackBerry from 30% to full in about 90 minutes, using nothing but ambient WiFi signals as a power source.

曰く,WiFiつまり無線LANなどの電波をワイヤレスに電力に変換して充電すると..
30%充電のブラックベリーを90分で満充電に??

いくらアチラのWiFiの電力が大きいとしても普通に考えてあり得ないですね,計算するまでもなくそんな電力を空間からキャプチャ出来るわけがない,と思うのですが.
そいつ自体はUSBバスの電力で動いてるの?
RCAさんとあろうものがひっかかっちゃったのか?

これも『定性的』には一見ありそうに思えるけど『定量的』に考えたら変な話ですねえ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善意について考えてしまう

さいたま市の成人式で「エコキャップ運動」(YAHOOニュース/読売)

成人の日の11日、さいたま市では、新成人が式典会場に持参したペットボトルのキャップで、世界の子どもたちにポリオなどのワクチンを贈る「エコキャップ運動」が行われた。

 新成人らで作る実行委員会が、昨年末に発送した式典の案内状で呼びかけた。会場となった「さいたまスーパーアリーナ」(同市中央区)の入り口に回収箱を設置。出席した8769人の中には、1人で100個以上を持ってきた新成人もおり、約2時間半で計約3万5000個が集まった。

 キャップは、ポリオやBCGのワクチンと引き換えられ、国連児童基金(ユニセフ)を通じて世界の子どもたちに贈られる。

うちの会社のゴミ置場にもキャップの回収BOXが置かれていますが, どうもこの手の話には違和感を感じてしまいます.
NPO法人エコキャップ推進協会のHPによりますと

・ゴミとして焼却処分されますと、キャップ400個で3,150gのCO2が発生します
・キャップは400個で10円になります

とのことです.

その3万5000個のキャップはいくらになるのでしょうか?
電卓を叩いてみて下さい,875円です.
集まった875円の価値のキャップをいくらかけて運送するのでしょう.
運送時にどれだけCO2が発生するのでしょうか,資源として再利用する過程でも発生するCO2があります.
たしかに『善意』で行われた活動,だけどその価額はその『善意』に見合うものでしょうか?
出席した8769人から一円ずつ募金してもらったら運送費なしでCO2を出さずに10倍集まります.

『定性的』には一見いい話,だけど『定量的』に見たらなんか違う.
せっかくの善意が届きにくい効率の悪さだと思いませんか.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

ご当地サイダー

Banana_cider『みしまバナナサイダー』です.

以前,DPZで取り上げられていました

実にしっかりとした人工的味わい.
あのペプシあずきのあと味が脳裏によぎる.

食事にはちょっと合いませんなー,これ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

成人

ニュースで言ってた.
今回成人となった有名人ということでハリーポッターのダニエル・ラドクリフ君が紹介されてました.
イギリスって成人年齢18歳じゃなかった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

さあ,雪かきだ(泣

20100110『降ってんなぁ』
とは思っていたのですが,来ましたねえ.
一晩に40cmぐらいですか.

休日っていうのがまだしも救いですかねえ.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

JA3_R4C_1

おそるおそる電源を投入すると,いきなりモーターボーティング.
改造されている空中配線のAFアンプのアース配線をいじると止まりましたが,このアンプはやり直しでしょうねえ.

AFは生きているようで,AMは雑音が聞けるけどSSBは無音,改造されたプロダクト検波もあやしいのか..
見てみると改造基板の1496の出力12番PINはどこにもつながっていません.
『おそらくはこうなるべき.』
という具合に配線を変更,SSBモードでもヒスが聞けるようになりました.
しかしまだHFは受信できません.

アンテナにSSGをつないでも受信できませんが局発,PTO,プリミックス出力は異常なし.
SSGで5.645MHzや5.695MHzを出して短いワイヤを近づけてみるとSが振ります.
ノッチやパスバンドチューンもOK,IFは生きてる.
でもアンテナからの信号は受信できない.

R4c_4『何でやろ?』
とアンテナ端子にSSGの信号を入力,スペアナにFETプローブをつないで順に見ていくことにしました.
そして,RFアンプの6BA6のプレートから次段のミキサ6EJ7のグリッドへと追いかけているときズッコけそうになりました.

この間つながっていません(^^;

R4c_5 どうも何かの作業を中断した状態かな?と思うのですが,知る由もありません.

これをつないでやると元気良く受信し始めました.
一安心です.
不安定な改造部分はやり直して,一通り大丈夫になったらシャーウッド・キットに取り掛かりましょう.

※追記
あらためてオーナーさんからのメールを読み返してみると
『シールド板の端子部分,Cから先に行くラインが外れているみたいです』
と書いてありましたし
『検波段のラインが外れているのかもしれない』

とも書いてありましたね.
また,

『シールド板はシャーウッドの狭帯域フィルターに交換する時に外して替えますので、その辺りが問題だと思う気がします。』

とも.

これ,ご自分でなんとか出来たんじゃないですかね?

過去にキットを組み込もうとして途中でやめて,もとに戻す途中の状態だったんでしょうか.
いずれにしても,素性のわからない,人の手が入ったマシンはやっかいです.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

amazonさん

全品送料無料になってたヽ(´▽`)/

めv君おすすめのナノカーボンをポチっとしました.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

JA3_R4C_0

R4c_0関西の方からメールで相談がありました.

『R-4Cを入手したけれど動作しない.』

とのことで,私の基本的考えとしては中古の機械を手に入れられるのはご自身のリスクだと思うし,オーナーさんが素性をご存じないマシンには本来は極力関わりたくない旨お伝えしつつ結果的には一度拝見させていただくこととなりました.

R4c_1

到着したR-4Cは外観は非常にきれいな26000番台の最後期,世和興業取り扱いのものです.
シャーシに若干の錆はありますが程度は良好です.
過去の持ち主が手を入れている箇所があるけど,どこがどうなってるのか現オーナーもその前のオーナーもご存じないということでした.
そういう状況ではいきなり電源ONというわけにはいきません.

R4c_2ざっと拝見するとAFのアンプが変更されていて,プロダクト検波を1496にしたように見受けられます.
電源も変更されています.

4-NBは入っていないようです.

さらにはシャーウッド・チューンのキットがインストールされていない状態で付いてきました.
Four-Filter Switch Kit と Mix-4C でしょうか.

R4c_3 さて,オリジナルじゃなくて他人が手を入れた状態で動作するように戻さなくてはならないというのは..
ちょっと考えてしまいますHi


| | コメント (20) | トラックバック (0)

携帯電話の効能?

Cell Phone Radiation Reverses Alzheimer's and Boosts Memory in Mice(Popular Science)

All those cancer concerns surrounding cell phones may have to make room for good news. Astonished scientists found that electromagnetic radiation from cell phones not only boosted the memories of young mice, but even reversed Alzheimer's symptoms in old mice. Their study marks the first to investigate how long-term electromagnetic radiation affects memory function.

The University of South Florida study showed that the electromagnetic waves erase brain deposits of the harmful protein beta-amyloid, which represents a hallmark of mentally crippling Alzheimer's disease. The exposure also prevented build-up from the protein in younger Alzheimer's mice -- a possible lead on future non-invasive Alzheimer's treatments for humans.

よく悪者にされがちな携帯電話の電磁波でありますが,アルツハイマー状態にしたマウスの容態を快方に向かわせ,記憶力をも増大させたというような報告です.

まあ,前から言うように,私自身はいわゆる電磁波の健康被害の話には冷静に,一喜一憂せず,スタディの結果を待ち,メカニズムの解明,複数の科学者の再現検証が進むのを見守るのが吉と思っております.
それは,健康被害だけのことじゃなく,こういうポジティブな効果の報告についても同様にクールに..ですね.

言えるのは電磁波について恐怖の対象として既知のことのように煽りたてるのも,逆に影響なんて無いと言いきってしまうのも,そういう極端なのは違うでしょ,ということですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

総本山

総本山
カミさんの実家の洗濯機を買いに行ってきました。
デカいですねえ。
家電だけじゃなく、書籍やブランド商品とかもあって、食事もできます。
ヒマだったら1日居てもいいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

蕎麦納め、蕎麦始め

年末年始に延べ5kgの蕎麦を打ちました。
いつもの信州に加え、修理のクライアントさんから送って頂いた北海道の幌加内と江丹別で打ちました。
いずれも十割で打ちましたが大好評でした。

信州は上品で甘く洗練された味でざるそば向き、北海道は力強くかけそば向きですね。
幌加内は何度か打ったことがあり、いつもの野性味がありました。
江丹別は今回初めて、以外にすっきりとした味わいで香りも立ち、コストパフォーマンスが優秀だと思いました。
製粉の違いが大きいのかもしれませんが、幌加内、江丹別でこんなに違うとは思いませんでした。
いろいろ味わえていい経験でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

雪かきしていたら

聞こえてきた子供のこえ
『ママー、おじいちゃんがパワハラー』
何があったんだろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜか北上

雪かきして青森を出発したのが11時半。
高速道路を安代で下ろされて一般道にまわりましたが吹雪と渋滞でさっぱり進まず、北上市であきらめました。
とりあえずビジネスホテルに宿泊、あとは明日考えよう。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010

20100101_2 皆様,おめでとうございます.
新しい年を迎え,また歳をとりますが,
おじさんは元気出して行こうと思います.
本年もよろしくお願いいたします.

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »