« 牛乳+ペプシあずき | トップページ | JA1_660_6 »

2009年11月14日 (土)

JA1_660_5

Ja1_660_7

Ja1_660_8

Ja1_660_9

Ja1_660_a

オーナーさんから『ダイアルが勝手に動いてしまうのでなんとかならないか?』というお話がありまして,たしかにダイアルが軽すぎてつまみの重心の偏りで回ってしまいます.
軸受けが磨耗して甘くなっているのでしょう,かといってブレーキ機構のようなものは無いようです.

用意したのはフェルト,6mm×22mmのワッシャ,8D用Nコネのパーツの一部,M12の圧着端子を切り欠いたもの(厚み調整用),有り合わせのものです.
あとは写真のとおり,操作感はちょうどいいと思います.

|

« 牛乳+ペプシあずき | トップページ | JA1_660_6 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

フェルトを挟むのはYAESUを思い出しますね。
初期の頃のジャクソンブラザースのベアリングを使用したFT200は必ずダイアルが勝手に回るようになりましたね。
FT101の頃からはフェルトリングの使用でこの現象はあまりなくなったよようです。

投稿: JA7QQQ/8 | 2009年11月14日 (土) 11時15分

いちいちF.LOCKして使うわけにもいきませんからねHi
こんな方法しかないかな?と思ってます.
Nコネのスリーブがぴったり合うので笑ってしまいました.

投稿: Yamada | 2009年11月14日 (土) 11時31分

うんうん
アマチュア的ですが、抜群の対応ですね

投稿: sky | 2009年11月14日 (土) 13時06分

最小限のコストで最大限の効果を
なんてねHi

投稿: Yamada | 2009年11月14日 (土) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/46757882

この記事へのトラックバック一覧です: JA1_660_5:

« 牛乳+ペプシあずき | トップページ | JA1_660_6 »