« 大変なことらしい | トップページ | CQWW »

2009年10月25日 (日)

RA6790もう一台_14

6790_bfo_0

6790_bfo_1

謎が多すぎて進んでないRACAL,後回しになっていて申し訳ないです.
2台目ということもあって,甘えさせてもらってますSRI

プロダクト検波の1496に入ってくるBFOの波形がおかしくてカウンタが誤動作するほどです.
BFOは22.75MHzを中心とするシンセサイザのVCOを1/50分周して455±8kHzを作ってます.
写真は1/50分周出力の様子で,スパンは0~2MHz.
左は分周用ICが冷えている状態,右は温まるとなる状態.

こつこつ直していくしかないですね.
しかし,FETプローブ便利だぁ

|

« 大変なことらしい | トップページ | CQWW »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

ふ~ん 温度変化でノイズが持ち上がるってか。
普通に考えると温度変化に弱い順からコンデンサ・Di・IC・TRですかね。
キャリヤの強度変化は無いんですなあ。

FT-767SXメンテ終わりました。
比較的新しい機種なので全項目調整まではやりませんでしたね、今回は。
変化の著しかったVCO Loop~PLL周りの調整だけ根をつめてやりましたが、他はちょっとあたって「よし!」でお仕舞いさ。Hi

でも自分で手を入れられそうなのはこの頃の機械までですかね。
見慣れた部品も一杯付いてるしさ。
MRF-422 P-P 出るねえ~ 200Wくらいまでは平気で出ますが、767の電源が持つまい。Hi

投稿: jh7めv | 2009年10月25日 (日) 11時36分

ICに急冷吹くとノイズ下がります
ここは74LSですが,CMOSも含め
どうもRACALはICの中途半端な症状が多い.

出るよねー767とか,この辺のキカイ
で,きったない電波出してる人が多いのかな?Hi

投稿: Yamada | 2009年10月25日 (日) 12時42分

山です。お世話になっております。
しかし、謎が多い1台ですねぇー何に使っていたのでしょうか・・・・
こちらのRA6790もなんか感度が悪い感じしています。それとチューニングレートを
一番ゆっくりにするとQRHがある気がしています。どうもメインダイヤルから手が
離せません。相手が動いている可能性もあるのですが・・・・・・
時々Failランプが点いて消えます。

山はRigトラブル続きでTS-940、930まで出てきています。これからts-930をセット
しますが、アウトドアが嫌いなRigだからなぁーhihi

投稿: sanyoshi | 2009年10月25日 (日) 22時51分

了解です
6790は調整法の資料を若干入手しましたので
そのうちまた貸してください.
今診ているやつがもう少しマシになったら比較してみたい
ところです.

えー,930にも出番ですかー?
緊張しまくってスベらなければいいのですがHiHi
故障機続発だそうで
コンテスト終わったら診ましょうか?
めvと手分けしてもいいですよ.

投稿: Yamada | 2009年10月25日 (日) 23時18分

三上さんの950、1021がだめで1000mkⅤのパワーが出なくなりました。
使えなくなったTRCVが山積みです hi

投稿: sanyoshi | 2009年10月25日 (日) 23時52分

なんでしょ
症状の傾向を見て再発防止策を立てたほうがいいかも.

投稿: Yamada | 2009年10月26日 (月) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/46574194

この記事へのトラックバック一覧です: RA6790もう一台_14:

« 大変なことらしい | トップページ | CQWW »