« プローブ用電源_1 | トップページ | 高原へ »

2009年9月26日 (土)

RJX-661 Mods by jh7めv

Rjx661めv君からRJX-661をいじくり回した結果の報告がありましたので掲載します.

 

 

 

 

携帯のカメラなんで映りが悪いのは容赦!

まだレタリングも何もしておりません。 Pin-ATTのつまみはアルミ製のデザイン的に合ったものが入手できれば

代えてやろうかと考えております。

Sメータはオリジナルの安物ラジケータから富士電機のFA-38に交換して(ぴったりは嵌らないのでパネル加工)

指示板はCADで作成しましたよ。

CWのセミブレークインはパネルをいじる必要がないので楽なもんだにゃ・・・

照明ランプ類も全てLEDに交換済みですが、全部で13個もランプが付いていたので大変な熱量でした。

LED化のおかげで筐体温度が下がってVFOも動かなくなったね。Hi

表に出ないところではCLARIFIERの可変範囲を±10KHzから半分の±5KHzにして使いやすくしてあります。

またマイクアンプ部は定数を変更して低いほうを伸ばしてあります。




だいぶ前にSanyoshiさんから貰った測定器のジャンクですが、何気なく眺めていたら「もしかしたら同じ高さ?」

電源と外部スピーカーでも内蔵させてやって、本体の電源を撤去できれば100W化の考えもあり・・・

MRF-150一発かおなじみの2SC2782でも使おうかしら。 そう言ゃ2SC2290も2個あるし・・

「National」のロゴがレア感ありますねえHi
見た目に違和感なく,うまいことおさまってるんじゃないでしょか.

|

« プローブ用電源_1 | トップページ | 高原へ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

オオ、ワンダフォ

素晴らしいねぇ
ナショナルの文字もマークもいいねぇ

この線で例のIC-71も変身するのかな

投稿: sky | 2009年9月26日 (土) 08時30分

今はなきブランドですからねえHi
希少価値が上がったのでは?Hi

投稿: Yamada | 2009年9月26日 (土) 08時51分

ナショナルのロゴが家電って感じが出ていますhi
こちらにNECってのもありますよー

投稿: sanyoshi | 2009年9月26日 (土) 10時52分

えー?,CQPまで持ってるのかー

投稿: Yamada | 2009年9月26日 (土) 14時59分

CQ-PじゃなくてCQ-じゃないの? 110とか210とか。

IC-71も若干はいじるでしょうねえ。
でも、かの有名な71を私は使ったことがないんですよ。
オリジナルで動かしてみてどんなもんだか・・?

Modsの回路図は作成中です。 出来上がったらレポートにまとめて送りますね。

投稿: jh7めvシャックだよ~ん | 2009年9月26日 (土) 16時19分

CQてのもあったねHi

レポートまとまったらarchives入りさせます.

投稿: Yamada | 2009年9月26日 (土) 20時35分

この頃の50メガマシーン
個性派揃いでしたね
オールモード機は高価でした!

投稿: sky | 2009年9月27日 (日) 06時57分

CQ-110 HFのTRCVだよぉー
50Mは無いです。いまひとつのデザインで好きになれませんでした。
IC-71はダイヤルが個性的でしたね。学校の友人が使っていて
うらやましかったです。
表示の52の所がランプの熱で変色しているのが多いですね。
綺麗なダイヤルでいいですね。QQQさんも持っていたのでは?
IC-501ってのも有りましたね。IC-201がFM付きなのに
IC-501はFMが無かった・・・・その頃は無線から少し遠ざかって
いた頃です。もっと周波数が低い方に興味が移っていましたhihi

投稿: sanyoshi | 2009年9月27日 (日) 09時05分

アイガ(アイガローター)でもSSB機を出していましたよね。 オークションではLV-6(7034ファイナルの6mトランスバータ)ともども高値が付くようです。

IC-501は今オークションに出てるなあ・・・ デザイン的には好きなんですよね井上の頃の機械は。
QS-500も持っていましたが、あまりのダメダメぶりに半年持たず手放しましたHi

当時は開局バンドでしたからねえ。 お金のない学生はポータブル機、余裕のあるOMさんは固定機ってな感じですか。

投稿: jh7めv | 2009年9月27日 (日) 10時51分

私もTR-1200が原点ですねえ.
先輩はTR-1000だったHi

投稿: Yamada | 2009年9月27日 (日) 14時01分

RJX-661 ALC Mod.回路図を描いていて気がついたんですが、ALCアンプの時定数回路にぶら下がっている電解コンの極性が、回路図も基板のシルクも実装も間違っているのだ!!
先日「どうもALC電圧の変化がおかしい・・」と思って交換した電解コンだったのですが、その後異常なく動作していたので見逃していましたね。
かかる電圧は1V以下ですから短期間には支障もないでしょうが、長い年月を経たときにはリークなど発生するんでしょうね。

そう言えば以前AGC回路の時定数を変更したときにも、アタック調整用の抵抗が回路図では22kとなっていたのですが基板には付いていなくてシルク印刷も穴すらもない状態でしたな。
細々見ていくと間違いはあちこちにありそうな・・・

投稿: jh7めv | 2009年9月30日 (水) 13時36分

661も極性逆ですか
けっこうあるんですかねえ,こんなの
音が変だったら一応疑ってみるのがいいかHi

今度は4エリアから757が来そうですHi

投稿: Yamada | 2009年9月30日 (水) 23時04分

念には念を入れてIF&AFボードに付いている電解コンを全部とっかえました。
25~26個あるかな?
さすがに極性間違いってのは他には無かったですが、見るからに容量抜けが疑わしい・・てのは2~3個ありましたね。
これでほとんどの電解コンは入れ替え終わりましたよ。

757かあ・・私も661に掛かりっきりで767に手が回らないなあ。Hi

投稿: jh7めv | 2009年10月 1日 (木) 00時30分

どこまで手をかけるかってのは私も判断に悩むことがあります.
自分のならいいんですけどね.
とりあえず機能していればそれでいいことにしてますが,再入院もけっこうありますねHi

投稿: Yamada | 2009年10月 1日 (木) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/46313844

この記事へのトラックバック一覧です: RJX-661 Mods by jh7めv:

« プローブ用電源_1 | トップページ | 高原へ »