« Poor man's HEIL ? | トップページ | 忙しくなりそう »

2009年9月 9日 (水)

シーメンス・キー

Keyswitchコメント欄で話題になってましたので,
「これですね.」ということで..

昔,6mのマイクの切り換えに使ってました.

|

« Poor man's HEIL ? | トップページ | 忙しくなりそう »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

シーメンスキーでやたら盛り上がっていますねぇー
開局の時に作ったRigで使っていましたが、穴あけがやたら
大変でした。

投稿: sanyoshi | 2009年9月 9日 (水) 22時40分

そうそう,四角い穴をきれいにあけられたら
一人前なのじゃHi

投稿: Yamada | 2009年9月 9日 (水) 22時57分

あはは
現物が出てきましたね。
子供のころシーメンスキーが付いているのは高級機だと思っていました。

穴あけはハンドニブラーじゃなければ上手くいきませんでしたね。
鉄板シャーシをヤスリでゴリゴリでは上手くいきませんでした。

投稿: JA7QQQ | 2009年9月 9日 (水) 23時10分

昔,親父の部品箱にもっとアンティークな感じのやつを
見た気がするなあ

投稿: Yamada | 2009年9月 9日 (水) 23時43分

シーメンスキーかあ・・さすがに我が家にはそんなリグは  
あった! ヤヱズミューゼン(Yaesu Musen.co HiHi)のFL-200Bが。

ここ8年ほど100B/200Bラインのメンテもやっていないなあ・・・ 点くんだろうか?

投稿: jh7めv/シャック | 2009年9月10日 (木) 00時33分

動くようにして置いておくだけで大変だねHi

投稿: Yamada | 2009年9月10日 (木) 08時18分

無線機も機械の仲間
使わないで置いておくと、機嫌を損ねて
動作しなくなりますね

ましてや、人間は放っておくと
何処かに行ってしまいます

人も機械も大事に取り扱いましょう

昔のジャンク箱はいろいろなものが詰まっていた
今思うと色々なものがあった

投稿: sky | 2009年9月10日 (木) 09時07分

主にケミコン不良やハンダ割れが多いのですが
接触不良もありますねえ.
コネクタの刺し直しだけで治ったりHi

投稿: Yamada | 2009年9月10日 (木) 12時46分

シーメンスキーのつまみは黒か茶色のベークかプラスチックじゃなきゃ味わいでないですなぁ~

投稿: JA7QQQ | 2009年9月10日 (木) 16時31分

んー,じゃやっぱり親父のジャンクを探さないといけませんねー

投稿: Yamada | 2009年9月10日 (木) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/46166708

この記事へのトラックバック一覧です: シーメンス・キー:

« Poor man's HEIL ? | トップページ | 忙しくなりそう »