« ヤザワフリークのラーメン店 | トップページ | JA6_757_0 »

2009年9月13日 (日)

K2_1

K2_2オーナーさんのご依頼はまず総合調整.
とりわけフィルタ帯域を変えたときに音調が変化してしまう,とのことでした.

K2は帯域可変のクリスタルフィルタを装備しており,選んだ帯域に応じたBFO周波数を設定しなければなりません.

とりあえず,マニュアルどおりにセットしてみます.
内臓カウンタとうちのカウンタとが同じ表示になるようリファレンスを調整してからCAL FILモードでBFOの設定をマニュアル推奨値にしてみました.

すると,フィルタ帯域を変えてもそれほど音調が変わらないようになりました.
でも,まだ追い込める感じです.
PCのサウンド・カードを使ってFFT画面で調整する方法もあるようです.

SSBもCWも狭い帯域を選んだときの聞こえ方がいい感じです.
コンテスターに好かれるのも分かります.

このK2,大きな不具合はないのかもしれません.
少しお時間を頂いて,きっちり調整したいと思います.

|

« ヤザワフリークのラーメン店 | トップページ | JA6_757_0 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コンテスターで使っている人が多いですね。K2も聞いてみたいですねぇー
我が家のシャックでは小さいのがいいですhihi
K3は知り合いが持っているので又お邪魔して聞いてみたいですね。

投稿: sanyoshi | 2009年9月13日 (日) 07時59分

CWの100HzとかSSBの1.6kHzとか,額面どおりではないかもしれませんが
それなりにいい感じで聞こえてます.
コンテストで聞いてみたいですね.

RACALに比べてAGCがおとなしいので自然な聞こえ方.
RACALみたいな粒立った歯切れのいい音ではないですね.
オーディオは改善の余地があるか..

VFOの直線性調整なんてのもあります.
リファレンス調整したらPLLとフィルタ調整はやり直しですね.

ハムバンドで周波数は合ってるけど
9MHzの放送帯でAMをSSBで聞くと1kHzズレてる
なんでだろ?

投稿: Yamada | 2009年9月13日 (日) 08時50分

LTC1144のアプリノートを見ていたら倍電圧(Voltage Doubler)って使い方もあるのね。
Pin-ATTのVc用に使えるかやってみますか。
電流はあまり取れないようで10mAオーダーで1V位ずつ出力電圧が下がるようですが・・・

投稿: jh7めv/シャック | 2009年9月13日 (日) 19時03分

930で聞いていますが、静かになった。こんなだっけ?
感度が低いわけでもなくノイズが少ないなぁー なんか
スペシャルなしかけしました?
聞きやすいですね 最近のDSPに慣れてしまったのか・・・・

投稿: sanyoshi | 2009年9月13日 (日) 21時43分

>LTC1144

そうだっけ,時間あるならやってみて~
私ゃちょっと忙しいのよー

>静かになった

そうですか?なんだろな
PLLをけっこういじったのでフェーズノイズ下がった?

投稿: Yamada | 2009年9月13日 (日) 23時36分

LTC1144の倍電圧、やってみたけど電流が流せなくてダメだなこりゃ。
確かに無負荷ではきっちり2倍の電圧になりますが、20mAも流したら波形はメチャクチャで電圧は5Vも下がる・・・ 残念ながら使い道はなさそうですじゃ。

投稿: jh7めv/シャック | 2009年9月14日 (月) 00時07分

ありゃ残念
電流食うからねえPIN Diは
まあ,十分じゃないの?完成版で

投稿: Yamada | 2009年9月14日 (月) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/46195266

この記事へのトラックバック一覧です: K2_1:

« ヤザワフリークのラーメン店 | トップページ | JA6_757_0 »