« 小物2題 | トップページ | ひどい »

2009年9月 6日 (日)

FT-757GX_1

757gx_2いいみたいですね.
出力100W以上を確認,キャリアポイント調整とバランスを取ったぐらいですが,元気に動いてます.

荷造りして返送しますね.

|

« 小物2題 | トップページ | ひどい »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

一時期、サブ機として欲しかったRigです。
新婚時代にシャックは実家でしたので新婚世帯に一台と思っていましたね。
明るいデザインで結構好きでした。

いま北海道用のRigを物色中です。

投稿: JA7QQQ | 2009年9月 6日 (日) 22時25分

昔,skyさんからIC-731を譲ってもらって重宝してました.
こういうコンパクトなのも一台あるといいですよね.
最近灯を入れてみたらパワーが出なくて
現在調べてるところです.

投稿: Yamada | 2009年9月 6日 (日) 23時53分

サブとしては
897がお勧めです
最近はメインマシンとなっています

投稿: sky | 2009年9月 7日 (月) 08時08分

CW用としては十分遊べますよね.
SSBはモニタが欲しいところ.

投稿: Yamada | 2009年9月 7日 (月) 08時20分

近々、ローカルの市や町に移動しようかと
この897とATAS120ですが
ハムログも使っていないので紙ログでしょうか
時代遅れと言われそうです

投稿: sky | 2009年9月 7日 (月) 09時42分

いいですね,移動も
私は固定のみですHi

Eスポは静かになっちゃいましたかねえ

運転はお気をつけてGL

投稿: Yamada | 2009年9月 7日 (月) 12時27分

FT-757かあ・・・ウチの767SXも早く手をつけてやらなくちゃ。

RJX-661はALCメータを振らせるように改造中です。
ALCアンプの2SC827がhfe低下していたようで、変な折り返し波形が出ていましたので交換して修復。 整流後の電圧だけだとメーターは針1本しか振れないのでアンプが必要に・・・ でも元がマイナス電圧ですからそううまくは行かない・・と。
OPアンプで反転増幅させることにしたのですが単一電源ではDC信号のアースラインの処理がうまくできない!!
結局マイナス電圧が欲しいってことになって秋月へLTC1144を注文中だよ~ん。
ああ手間がかかる・・・でも楽しいけどねHi
いつになったら終わるのやら661・・・

投稿: jh7めv | 2009年9月 7日 (月) 18時24分

LTC1144は簡単ですHi
ここに一個あったのにぃ..

>整流後の電圧だけだとメーターは針1本しか振れない

ケミコンは換えてみたかな?

731はプロテクタが早々に働いちゃってパワーが出ない.
コンパレータの動作をチェック中ナリ

投稿: Yamada | 2009年9月 7日 (月) 18時42分

1144ありましたかHi 何かと便利な石のようなので何個かたのみました。 もうちょっと安けりゃありがたいのだが・・・

ALC周りのケミコンはもちろん全部とっかえてあるよ。
波形は正常に戻って動作もOKなんですが、メーターをバンバン振らすほどの電圧は出てきませんな。
もっともALC電圧をそのまんまメーターへ引き込むってのもあれですし、マイナス電圧ですからメーター結線の極性も変えなきゃいけなくて面倒だし・・・入力インピーダンスの高いOPアンプで反転増幅してやろうと言う考えにおちついたまで。

ところで戴いたPin-Diですが、Vcに掛ける電圧は一般的な13.5V程度でもLossに大差は無いですかね?
「うんにゃ! 15V掛けなきゃだめ!!」と言われればDC-DCコン組むしかないぞ。

投稿: jh7めv/シャック | 2009年9月 7日 (月) 20時49分

どーだろーなー?
アプリケーション・ノート通りでは大変再現性良く動くけど
電圧変えたら定数も変えなきゃね
コントロール電圧高いところは減衰少ない部分だね.
電流値換算して定数シフトしてみる?
実験希望Hi

投稿: Yamada | 2009年9月 7日 (月) 21時09分

あー、21で8夕張が聞こえている
この時間に?

投稿: sky | 2009年9月 7日 (月) 22時23分

なーんも聞こえません
逆転層でも出来てますかねえ?

投稿: Yamada | 2009年9月 7日 (月) 23時02分

>実験希望Hi

らじゃ! でもチップが小さくてブレットボードで実験できんなあ。
ICソケット上にチップを載せてやるか?
いきなりPC板に半田付けはしたくないなあ・・

投稿: jh7めv/シャック | 2009年9月 8日 (火) 00時12分

送った資料に If - Vf 特性があるからそれから逆算だねHi
Excelでも使って悩んで下さいHi

投稿: Yamada | 2009年9月 8日 (火) 08時46分

実験してます Pin-ATT・・・実験の結果は戴いた資料のデータが正確であるという事を証明しました。Hi
Vc:ATTENUATIONのグラフの通りでしたね。
Vc=15Vで-3dB、Vc=13.5Vでは-3.2dBになります。 LOSSが多いかなあ~ でもデータからすりゃこんなもんだよねえ。
Vcを30V以上まで上げりゃ-2dB以下に収まりますが、Di本来のLOSS(約0.5dBすか?)に近づけるにゃ、限界に近い50Vほど掛けるしかなくなりますね。HiHi
そんな事はやっとられんので「R1 R2とRFラインの間に適当なチョークを入れてやれば帯域は狭まるがLOSSが減る・・」と言う記述を試して見ますか??
「適当なチョーク・・」てのが、いかにも適当だなあHi
手近にあったガラエポの片面基板で作ったんですが、ランドを小さくしすぎてコイルまで収まらん!! 結局つくりなおしかあ。
さもなきゃ通過LOSS-3dBで我慢するか・・。

投稿: jh7めv/シャック | 2009年9月 8日 (火) 22時06分

そっか,3dBねー
6mじゃきついかなー
HFローバンドじゃ気にもしないけどHi

投稿: Yamada | 2009年9月 8日 (火) 22時17分

50メガ用のRFC・・・数μHで大丈夫かな。
FB801-43に0.2PEWを9回巻きして作りましたよ。

時間切れですねえ・・・また明日。  GN

投稿: jh7めv/シャック | 2009年9月 9日 (水) 00時40分

お疲れさんです
いい結果が出ればいいですな.

投稿: Yamada | 2009年9月 9日 (水) 08時19分

やってみましたRFCチョーク。
結果は1dB改善で通過ロス-2dBになりました。(しょぼい・・)
さらにこの状態でVc=30Vまで上げてみましたが通過ロスは0.5dBほど減る程度で大差ありませんね。
Di自体のロスが0.5dBですから2個通っているんで、いくら頑張っても-1dB以下にはならないんですね。

Vc電圧も変化させながらSWRや周波数特性をみました。
50MHzではゲイン最大状態でもSWRは入出力ともに1.2以下ですね。 HFではほぼ1.0です。 上は170MHzまでしか測れないんですが1.5程度でした。
ATTを増やすと当然良くなる方向に動きます。
減衰量は拙宅のシステムでは80dB以上の観測ができません(Hi)が、それ以上になることは間違いありませんね。
Vcは1.1V以下ではアッテネーションに変化がなくなりますね。
資料の通りですHi
そんな訳でVcの可変範囲は1V~13.5Vになるようにしませう。
-2dBだったら我慢できるかな~? 実装基板を組んで見ますね。

投稿: jh7めv/シャック | 2009年9月 9日 (水) 21時32分

おー,いいんじゃありませんか?
オーバーオールではほとんど問題ないかも.
減衰量はすごい取れますよね

投稿: Yamada | 2009年9月 9日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/46133614

この記事へのトラックバック一覧です: FT-757GX_1:

« 小物2題 | トップページ | ひどい »