« 繁殖期 | トップページ | 電源も.. »

2009年8月 5日 (水)

納得できない話

社内の回覧で回ってきた案内.
PETボトルのキャップを集めて送って世界の子供たちにワクチンを送るとか..
プルタブ集め ⇒ 車椅子を送ろう,の類似例か.

エコとワクチン,二つの一見『いい話』が結びついてますが,はたして..
脳内に疑問符が大量発生.

400個=1kg=10円 という効率の悪さ.
送料をいくらかけて送るのか?
運送時の燃料消費,CO2発生は?
人件費とのバランスは?
その他プラスチックであるキャップはパッキンや塗装がついたまま本当に再利用されるのか?
活動にいくら助成金をもらって,いくら募金出来ているのか?

NPO,エコキャップ推進協会の活動の経緯を見ますと.
募金実績は2007年12月:236,060円,2008年6月:654,542円,とのことです.
助成金の一部や送料をそのまま募金したらどうなるでしょうか?

エコはエコできちんと分別収集.
募金は募金で効率の良い別な形(現金なり,サービス料金の一部を回す)でするべきじゃないかなあ.

こういう『善意』で行われていることは批判しにくいものですが,せっかくの善意はムダなくターゲットに届くようでないと本末転倒ってことになりはしないでしょうか.

|

« 繁殖期 | トップページ | 電源も.. »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/45844604

この記事へのトラックバック一覧です: 納得できない話:

« 繁殖期 | トップページ | 電源も.. »