« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

『高圧電流』再び

アクセス解析を見ますと,朝から『高圧電流』をキーワードに飛んでこられる方が多くてびっくりです.
一昨年のこちらの記事へのアクセスがトップページを上回っています.

『高圧電流』でググってみますと,あらま,いつの間にこんな上位に..

そういや京葉線の停電ストップのニュースでNHKがまた『高圧電流』を連発していましたね.
電車から“戻ってくる”電流が異常だったとかいうよくわからないお話

JR東日本では、トラブルの原因は変電所ではなく車両側にあるとみて調べたところ、車両から異常な高圧電流が出て変電所のブレーカーがショートした可能性が高いことがわかりました。電車は、変電所から送られてくる高圧の電流を受けてモーターや冷房設備などを稼働させたあと、レールを通じて電流を再び変電所に戻していますが、この過程で車両から異常な電流が出たとみられるということです。

みたいなことを言っていましたが,これじゃ何か電車から一方的に流れ出てくるような印象を持ちますよね.
ただの地落(ショート)じゃないんでしょうかね?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

捨てる神あれば

Ss_6122a弘前の佐藤先生は拾う神さまですMNI TNX

使えるオシロが手元に無い生活っていうのは実に心細く,たよりないもんですが,そこに絶妙のタイミングで

「お困りでしょう.」

と手を差し伸べて下さいました.
先生には後光が射してましたねえ,生き返った気分です.

しかも,私の所有したオシロの中では最高機能,100メガ4現象リードアウト,バリバリ動作品,外観良の岩通.
感涙であります(T-T)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

法事やら演奏会やら

土日フルにあれこれと動き回っており,コメントやメールチェックが遅れ,申しわけありませんでした.
法事は滞りなく,演奏会もお客様はじめ,ご協力頂いた方々のおかげでなんとか無事に..
皆様,ありがとうございました.
アットホームなサロン・コンサートで私も楽しませてもらいました.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

あーれー(泣

Tek465_trouble常用してたKENWOODのオシロが壊れたため引っ張り出してきていた古参,TEK465お前もかーorz

困りましたねえ,オシロが使えないと商売上がったり..

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初期型

Snpy_cb娘から貰ったレトロチックなノート.

1950年当時の某犬と飼い主です.
このころは実に犬っぽい.
このあと,少しひょうたん型の面長になって,やがて馴染みのお姿へと変遷してきましたね.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

観測衛星から見た日食

7月22日皆既日食 ~「ひので」衛星から見た日食を即時公開~(ひので観測チーム)

すげー..けど逆に素っ気ないのねHi

こちら↓は2007年

部分日食 ~宇宙では皆既日食~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

これも職人芸

来週,娘が弾かせてもらう予定のピアノ,ヤマハG2,調律したばかりだというのですが,最初の音を聴いた時,低音のピッチが上ずっているような感じを受け,全体の響きもバランスがおかしかったのです.
G2じゃこんなものか?とも思ったのですが,どうも,調律した時期にエアコンが壊れていてあまりいいコンディションじゃなかったみたいです.
普段人が住んでいないこともあって,状況が安定しないようです.
そこで,昨日調律師の方に来ていただき,再チューニングしてもらいました.
比較的お若い女性で最近コンサートチューナーとしても意欲的に勉強されているようです.
朝から夕暮れまで,演奏者の細かいリクエストに応えて頂き,アクションほかの調整をしてもらいました.
ご本人も『勉強になったし,楽しかった.』と言って下さいましたが,実際G2でここまで鳴るか?というような音がしていて,驚きます,全く別モノです.

演奏会前日にもう一度見てもらいますが,演奏者曰く

『これじゃ同じ人間が弾いてもチューナーさん次第で全く違った演奏になるよね.』

そうね,いつか専属のチューナーを雇えるように精進しなさいね(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イノセントであります

明日,日食ですかー
いい日食グラスがないので投影で見ようかな.

それはそうと,これら↓はネタ,釣りの類いなんでしょうけども...うーん..

> あのね…実はワタシ…太陽と月が同じ物だと思っていました。 20歳過ぎまで。
> 太陽って海にジューッて沈んでいくじゃない? そこで一度熱を冷まして上ってきたのが月だと思っていました。

ttp://ameblo.jp/tohno-nagiko/day-20060604.html

>月と太陽が同じものと思っていた母親になんと言って説明すれば納得するでしょうか...
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310874008?fr=rcmd_chie_detail

>太陽と月は同じものなんですか?
●ベストアンサー
> 太陽が海に沈むと裏返しになって月になり、また上ってゆきます。
> これで1つ賢くなれましたね!

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101659870

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

たよりないぞ

おふくろが『生きているうちに地デジで見ておかないと..』ということでTVを更新.
ちょうど,知り合いがキャンペーンやってて,ネットの最安値とまではいきませんがまずまずの価格で37型ブルーレイレコーダつきを購入.

それを持ってきてセットアップしていったという電気屋さん,だいじょぶなんだろうか?
あとで様子を見に行ったら地デジのチャンネル設定がちゃんとできてなくて,おふくろ,民放はアナログで見てましたorz
BSのアンテナ設定もギブアップして行ったし..

ま,そんなのはいいんだけど(良くないか?)アフターはきちんとしてね.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

さて,なんでしょう?

20090719_2 来週,娘が法事に出席することになっているのですが,その翌日に某個人のお宅で小さなサロンコンサートを行う予定.

今,練習中なのですが,メトロノームのDutyが50%でない(振り子の左右方向で間隔が違う)感じがする,というので開けてみました.
錘の重心をズラしてみてますが,こんなところにハンダが使われているとは(^^
電子メトロノーム作った方が早いかな?Hi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

RA6790もう一台_13

6790_c7500Hzほど低かったTCXO,やっとシールド外しました.
TCXOというかOCXOですね.
ヒータも効いています.

調整用に入っていたセラミックコンデンサ22pFを10pFにしてみるとぴったり5MHzに調整可能です.

| | コメント (36) | トラックバック (0)

こちらは15万

150000 ポンコツ社用車のカウンタが15万でした.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

940_JA6_6

九州940を返送しました.

やった作業は,ざっと

  1. RFユニットRFアンプのQ10,2SK125×2個の一方のピン方向付け間違い補正.
  2. IFユニットQ4(2SK125)のピン方向付け間違い補正.
  3. LCD裏面,バックアップ用リチウム電池交換,電池ソケット取り付け
  4. AGC時定数R149,R150位置間違い補正.
  5. AGC周りケミコン容量抜け,ケミコン交換,(IFユニットC75,126,128,130,132,151,RFユニットC191)
  6. AGC改善,サービス・ブレティン実施,RFユニットQ15,IFユニットQ11まわり
  7. 18MHz,24MHz送信改造
  8. 28MHz100W改造
  9. RFユニットATT用リレー接点メンテナンス
  10. 送受信,総合調整
  11. RFユニット,IFユニット基板目視ハンダ上げ補修

これで万全ではないかもしれないけど,まあ使えるレベルかと.
何せ古いですからまた不具合が出ないとも限りませんが,そのときはそのときでまた..

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

940_JA6_5

940_ja6_bどうもATTの挙動がおかしかったのでリレーのメンテナンスをしました.

接点が真っ黒で少々の厚紙+クリーナ程度では復活せず,やむを得ず目の細かい耐水ペーパーを使わせてもらいました.
結果,ATTは0~30dBの10dBステップが正常になり,受信Sも約10dB上がりました.

もう少しお預かりしてランニングしてみます.

※ 追記です

ATTの減衰量がおかしい,という症状はリレーの接点不良の目安になりますね.
本来のアッテネータの定数に接触抵抗が加わって減衰量が狂っているわけです.

リレーの接触不良による不具合はATTの減衰量の狂いや感度低下だけに留まりません.

接触不良の接点が半導体(ダイオード)化して,その非直線性により受信機内部でスプリアスを発生します.
ちょうど,JH2CLVさんが複数のAM放送局の周波数を合成したポイントで受信されるスプリアスについてレポートされています
この症状はNHKラジオ局まで直線3kmの私のところでも確認できます.
NHK第一+第二+民放 とか NHK第一×2+NHK第二 のような周波数で各局が混在した信号がはっきりと聞き取れ,しかもS9プラスだったりします.
これは,ローバンドのDX'erには深刻な不具合になりかねませんね.

こういった酸化被膜,ポイントコンタクトによる接触不良箇所の半導体化はATTのリレーだけじゃなく,アンプの送受リレー,ATU,切り替え器,フィルタ,コネクタなど,金属どうしの接触箇所ではどこでも起こりえます.
思い当たるふしがある方はチェックして,定期的にメンテナンスされるとよろしいでしょう.

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

20万アクセス企画

結果発表追記あり

アクセスカウンタが198,000を超えまして,そろそろ20万も近いので,以下の要領で,ささやかなイベントを執り行いたいと思います.

  • 0000~9999の4桁のランダムな数字を予想してください.(他の応募者の方とダブらないような数字でお願いします.)
  • 予想した数字をこのエントリのコメント欄に書き込んでください.ハンドル名をお忘れなく.
  • お一人様,一回の応募でお願いします.
  • 期限はカウンタ20万となった日の日本標準時23時59分59秒までとします.

Aaw 毎度ショボい景品は
『工作に使えるもので,なかなか自分では買わないもの』
がコンセプト.
今回は前回と同じくモンキーレンチとしました.
ブラックアンドデッカー社の電動オートレンチ,AAW100-12を一名様にさしあげます.

『電動』と言っても,回るわけじゃなく,なんとモンキーレンチのジョーの部分が
『シャキーン・シャキーン』とスライドするだけという脱力系?,おもしろグッズです.
私はこれをネットで最初に一目見たとき,ぜひ手にとって見たいと思いました.
で,確認して満足しましたのでもういいです(笑
道具としての実力は未知数ですが,ネタとしてもお楽しみいただけるのではないでしょうか?Hi

Rnd_2 抽籤方法ですが,
20万を記録した日のアクセス数をアクセス解析から引っ張り出し,わが愛用計算機であるところのhp35sにその数字を打ち込み,ランダム関数で『ガラガラ・ポン』とやった結果の小数点以下4桁の数字に一番近い数字を予測された方を当選とします.
当選された方には後日,私のメールアドレス宛に氏名,送り先などの個人情報を送っていただきます.

キリ番画面のキャプチャなどはいろいろと評価が難しい面がありますので,このような形とさせていただく事にしました.

それでは,よろしくお願いいたします.

※ 追記 結果発表でーす

Result200000

20万を達成した7月11日のアクセス解析によるアクセス数は390でした.(アクセス解析のアクセス数とカウンタのカウントアップ数は合いませんがアクセス解析の数字を採用します)

Hp_rnd 厳正なる抽籤でポンと出ました“1862”

従いまして,当選者は ja0jxw/ito さん,おめでとうございます.

以前,930のやり取りをしてましたから,住所等わかりますので後日配送させていただきます.(あの,おいしい蕎麦粉が効いたでしょうか?HiHi)

それにしても,sanyoshiさん!

>jxwさんとskyさんの間が空いていますね・・・・

するどかったですねえぇぇ(^^;

| | コメント (37) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

940_JA6_4

940_ja6_aAGC周りのケミコン7個交換,加えてサービス・ブレティンにあったAGC Circuit Improvementを実施.
ほぼ,まともな音になったと思います.

他にはATTの20dBのリレーがやや接触不良でした.

目視でヤバそうなところはハンダあげ直し.
総合調整して..そろそろ返送できるでしょうか.

徹底的にやるならケミコン全とっかえ,基板全面ハンダあげ直しですが,そこまでコストもかけられないでしょうし,他の宿題もありますからこれぐらいにしておきますHi

930V(改)940V(改)だったんですねえ,これ.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お昼は女子高で

お昼は女子高で
文化祭です。そうでもなきゃ女子高に居ることもない。
ラーメン、三百円なり。
けっこううまい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

備忘録です

200001本日,カウンタ200,000を超えました.
どうも,ありがとうございます.

20万ジャストはキャプチャしそこないました,おしい.

20万アクセス企画は本日23:59:59まで受け付けております.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

940_JA6_3

940_ja6_8一旦,良くなったかに見えたAGCですが,どうも強信号時にバリバリ歪みます.

古い無線機の場合,最初に疑うべきパーツはCです.
時定数回路のCは交換することにしました.
これでだいぶ良好になったようです.
他にもドライアップしたコンデンサがありそうですが,まずは症状の出ている部分を見ていきます.
940_ja6_9
干上がったタブ付きリチウム電池はCR2032用電池ソケットで対応します.
この部分,電池が二階建てになっていましたのでそのように一度は作ったのですが実にかっこ悪い..
2個の電池は逆流防止ダイオードを介してただ並列になっているだけですから,今後ソケットで簡単に交換が利くことを考え併せ,電池を1個にしてみました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

遅れてる?

200907096月,ウィルスバスターの期限切れで更新の案内が来てました.3年版で11,000円の振り込み用紙.

まてよ,とamazon見ると9千円を切ってました(今は上がってます)更新するより新規に買った方が安い.

で,ウィルスバスター2009はいいんですが,我が家の従来のPC2台は後生大事に使ってきたPEN3+Windows2000でして,これじゃインストールできないじゃないかー..(汗

カミさん用のPCはこないだO君がATXのXPマシンをホイと一台でっち上げてくれてまして,モニタも格安の三菱19インチ(新品)を分けてくれました.
定額給付金の金額でXPへ移行が出来ました.

今回,私用のやつもO君が中古XPノートを見つけてきてくれました,これまた定額給付金+千円.
何かと便利なO君.Hi

ま,私,家のPCに高いスペックは全く要求しないのであります,動いてくれさえすれば(笑
さてと,データの移行や設定が大変ですねえ.

| | コメント (11) | トラックバック (0)

Proxy Hub 良し HAL?

寝ぼけてラジオ聞いてて空耳しました.

『プロ棋士,羽生善治』  でした.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

817ND_JA1再入院

817nd_0_2 817nd_1_2 以前,OBFの組み込みを代行した817ですが,しばらく調子よく動いていたのが送受ともダメになったとのことでまた送ってもらいました.

 

817nd_2817nd_3ストーリー的にはOBFを実装したことにより,過去にRFインクワイアリが実装した DSPキットの配線が窮屈になり,両面テープで張り付けられたDSP基板を圧迫して電源ラインをGNDに落としてしまったと見られ,電源コネクタ直後の大元のFETスイッチが壊れたんだろうと思います.

DSP基板の裏を見ると,厚手の両面テープ817nd_4 ですが,なぜか一部分薄いビニルテープで絶縁されていて,そこの部分にキズの痕跡があります,ここが本体のケミコンの頭に当たっていました.
ここで過大電流が流れ,FETスイッチにストレスを与えたと考えます.

DSP基板についてるチップケミがちょっと背が高いので,手持ちの薄型モールドタイプに交換,このあと左に見えるセラロックも寝かせました.
基板裏は全面厚手の両面テープとし,配線の収まりと基板の位置を調整,まだちょっと窮屈なんですがなんとか復旧してホッとしました.

やはり,人の手が既に入っているマシンってのは,どのような作業がなされているのかわからず難儀することがあります.
まだまだ修行が足りないと反省(^^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

940_JA6_2

Agc_fault940_ja6_5  

TS-940で言われているバグはFETの付け間違いだけじゃありません.

そのうちの一つに,IFユニット,AGC時定数の抵抗が入れ間違っているという情報もありまして,これは回路図自体が間違っていて,実装も間違っているというもの.
実際この940も間違っています.

940_ja6_6 直しておきました,聴感が良くなりましたね.

あとは28MHzの出力 50W ⇒ 100W 改造
コントロール・ボードのR109をカット.

 

それと,時代的に18MHz,と24MHzバンドが送信対応になっていないので送信可能940_ja6_7とします.

デジタルBボードのD133,D134をカットです.

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

近所のスーパー

Marimokkoriblogチェックしてるわけじゃないだろな(^^;

これとペプしそを並べて売ってましたよ.

そりゃ,買えってことでしょうよ,もぉ..

| | コメント (39) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

津軽のエルメス

津軽のエルメス
弘前に来てます

亀屋革具店,いえ,前を通りがかっただけですけど..
シブい店です.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

更新で不調

Firefoxが3.5になり,ココログがメンテナンスをしたのがほぼ同時.
ココログのトップページはすぐ開きますが,個別エントリへの接続レスポンスがやたら悪くなりました.
30秒かかったりしてます,こんなことはこないだまでなかった.

FirefoxのアドオンのNoscriptを止めるとすぐ開くようになります.
NiftyもココログもNoscriptのホワイトリストに入れてあるのに.
さて,Firefoxの問題なのか,ココログの問題なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

940_JA6_1

940_ja6_3 『受信感度が悪い』
というと,940の場合気になる情報があります.

工場出荷時にFETのつけ方が2箇所,逆方向になっている(ham.dmz.ro)というものです.
RFユニット,RFアンプのQ10,2SK125×2個のカスコードの一方,および,IFユニットのQ4,Q5で構成されるRX 2nd Mixer のQ4(2SK125)です.

940_ja6_4 シルクスクリーンの絵がそもそも間違っており,そのとおりに実装されると逆になってしまうというマヌケな話なのです.

私はこの話に懐疑的でした.
シルクスクリーンが間違っているということはけっこうよくある話です,ケミコンの極性など..
しかし,間違ったまま実装されて出荷されたりはせず,実際には正規の方向に修正されて製品となるだろうと思ってました.
だって,レベル調整してたら『あれ,おかしい?』ってことになるでしょうよ.

逆についてしまっているのは,アマチュアが修理したときにシルクスクリーンを鵜呑みにしてつけ間違っているのだろう,と思ってたのです.

しかし,ここにあるTS-940はまさにシルクスクリーンどおり,逆についてます.
そしてハンダの修正痕も無いのです.(写真は逆の状態)

ってことは,マジにTRIO/KENWOODはFETを2箇所逆接続のまま出荷してそれっきりなんでしょうか? 無償修理とかいう話,過去にありましたか?

TS-940オーナーさんで日頃,感度不足と思われている方は一度チェックされてみては?

(先回,お預かりした千葉940は正常な位置についてました,ハンダ痕はあったような気がします. しかし,あちこちにハンダ上げ補修の痕がありましたので気に留めませんでした.)

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

父の日に(実用編)

Ohasi実用的じゃないあれをもらった時,

『実用的なのはあとで送るからね.』

と言ってたのがこのお箸の持ち歩きセットでした.

昼食は基本,お弁当派なので,早速今日から使わせてもらいます,ありがと.

| | コメント (18) | トラックバック (0)

イカスミラムネ

IkasumiQQQさんとこで盛り上がってたジャンク・ドリンクに便乗して.

O君がたこ焼き風味ラムネを求めて玉砕しながらもムダ死にはせずに持ち帰った戦利品です.

けっこうな値段するのねー,これで..

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

940_JA6_0

940_ja6_0 940_ja6_1 940_ja6_2

以前TS-930Sを修理させていただいた九州の方がリピータに.
TS-940Sです.
症状はやや受信感度が低く,ATUが利いたり利かなかったりするようです.
電源を入れてみるとLCDの表示が不安定です.
LCD裏のバックアップ用バッテリーが干上がってました.
デジタルユニットのやつは3.2Vありました.

一応動作はしてますが,レベルチェック・総合調整が必要ですね.
まずはバッテリー交換しないと.

| | コメント (12) | トラックバック (0)

解禁

鮎解禁(つりニュース)なわけです.

お休みを取ったO君の今年の釣果やいかに?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »