« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

DVDプレイヤーのノイズ

Dvd_noise_modレンタルDVD観る用だけの中国製安物DVDプレイヤーです.

これがBC帯に(PLCも負けそうな)すごい高周波ノイズをバラ撒きます.
スイッチングノイズがACラインにコモンモードで載るようで,1Fの居間にあるプレイヤーに電源が入ってると2Fの寝床ラジオが悲惨な状態になります.
ローカル放送局がかろうじて聴けますが,それ以外はノイズに埋もれてしまいます.

ノイズフィルタを作って突っ込みましたらピタっと止まりました.
けど,ホントに検査通ってるんでしょうか?レンタルビデオ大手のTさんに山積みのこのプレイヤーは.

※追記  続編あり,ノイズの原因は電源ケミコンのブローだったようです.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

備忘録です

190000190000でした.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

RA6790もう一台_10

6790_c3ブリッジが飛んだと思ったのは早とちり.
実は異常なし >電源

1Aの標準ヒューズが管内に蒸着するほどハデに飛ぶので,てっきり故障と思ってました.

保守用に入っていたスローブローに取り替えるとびくともしません.

こんなに違うもんなのですねえ(汗
つまらないことで足踏みしました.

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

しそ風味

「ペプシしそ」期間限定発売
― 爽やかなしそ風味の、新しいペプシが登場 ―
ニュースリリース(Suntory)

サントリー食品(株)は、PEPSIのラインナップとして「ペプシしそ」を6月23日(火)から全国で期間限定発売します。

PEPSIは、季節限定商品の発売やキャンペーンの実施など、年間を通じてPEPSIならではの楽しい世界を提案しています。2007年には、きゅうり風味の「ペプシアイスキューカンバー」、2008年には「ペプシブルーハワイ」「ペプシホワイト」を限定発売し、ご好評をいただきました。

>ご好評をいただきました。  ??

うぅ,私の周りであのきゅうり風味を『美味い』と表現した者は皆無なのですが..

怖いもの見たさで一定数は売れるんでしょうなあ,しそだって..

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ちょっと告知です

200906136月13日(土)

@アトリエムジカ(代々木)
http://home.att.ne.jp/kiwi/musica/

開場 18:00 / 開演 18:30

全席自由 2,500円(ドリンク付)

 

第1部  たけぢぃ(作・朗読)

ドビュッシー/子供の領分より
ドビュッシー/喜びの島

 

第2部  武井治美(作・朗読)

バルトーク/ミクロコスモスより
バルトーク/アレグロ・バルバロ 

第3部  一橋ひろ(詩・朗読)

シベリウス/即興曲
シベリウス/樅の木
グリーグ/ワルツ Op. 12
グリーグ/小人の行進
グリーグ/トロルドハウゲンの婚礼の日

来月13日に、新たな試みの演奏会を企画しています。
作家さんにお願いして、
クラシックの曲に物語や詩を書いてもらい、
作家さん自らの朗読を交えながら、
演奏も楽しんでもらおうというコラボ企画・・・
もう出演者集まってのリハも始まっているのですが、
た、楽しい~~~

一つのクラシックの曲から、
個性溢れる三人の世界観が広がって、
いろんな物語や世界が生まれていくことを、
出演者の一人でありながら、楽しんでいます

なかなか、日常生活にクラシック音楽が結び付かない
せわしない日本ですが、
梅雨でうっとおしい季節、
家にこもってクラシック音楽に身を委ねながら、
オリジナルの物語を作り上げるなんてどうでしょう
新しいクラシック音楽の聴き方の
提案にもなるかななんて

コンサートの休憩中にはドリンクも出したりしながら
フランクな雰囲気で楽しんでいただけたらいいなぁと
思っております

出演者一同張り切っておりますので、
もしお時間ありましたら、
是非、お気軽に遊びに来て下さい

         ピアノ:新井 彩香

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無くなっちゃうのかー古炉奈

衝撃! アキバの老舗喫茶店「古炉奈」が6月に閉店(ASCII)

 秋葉原の玄関口に店を構える喫茶店「炭火珈琲庵 古炉奈」。アキバ好きで知らない人はいないであろうこの店が、6月14日に閉店するということが明らかになった。

思い出深いというか,私が行ってた頃は「コロナ」でして,今のようにシャレた感じの店ではなくて,バイト先から10秒で行ける店だったのでヤッチャバの食堂と同じくらいよく利用しましたよー.(しみじみ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

RA6790もう一台_9

6790_c2フィルタの帯域スキャンに失敗するけど,帯域20kHzと誤検出した状態でスロット1のフィルタでは受信出来る状態に..

ちょっと深追いして不注意で電源のブリッジを一つ飛ばしたようです.
いかんなあ,直してるんだか,壊してるんだか.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

どうなのかなKENWOOD

デイトンにもったいぶった謎のポスターが出たらしいですけど.
HFトランシーバ,2010年発売ですか? ホントに出せるの?
今度のSSN極大がラスト・チャンスと考えての戦略でしょうか.

まあ,なんにしてもHFやめるんじゃないか?と言われたKENWOODさんからどんなマシンが出てくるのか期待大ですね.

個人的にはK3みたいな構想でリーズナブルな価格を望みたいですねえ.

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

RA6790もう一台_8

6790_c1 BITEで"Bad Filter"となる大きなラジオ,シンセサイザあたりを重点に見てきたのですが,突き詰めるとそこには問題がなさそうに見えます.

そこで,ちょっと怖いのですが,動いているほうのRA6790に動いていないほうのマシンからユニットを持ってきて動作を確認してみることにしました.

結果,

  • A2   1st Mixer
  • A3   2nd Mixer
  • A6A2 Micro Computer
  • A7   1st LO
  • A8   2nd LO
  • A9   Front Panel

以上,すべて動き,BITEも通過しました.
2nd Mixerだけ感度低下があり,少し調整する必要がありそうですが,こうなると問題はシンセサイザじゃなさそうです.

思い返せば,各ユニットすべてに不具合があり,ICやコンデンサ交換,調整をしてきました,そろそろボスキャラに登場願えないものでしょうか?

残るユニットはやはりフィルタが搭載された A4 Main IF/AF ユニット だけです.
このユニットだけBITEが通らず,"Bad Filter"のエラーが出ます.
ただし,動いているほうのボードでBITEを通しておいてからユニット交換すると受信は可能です.

ここまででわかることは

  • 問題は A4 Main IF/AF ユニット にありそうだ.
  • BITEでスロット1がセンターチューンドの対称型フィルタであることの認識には成功している.
  • BITEでフィルタが実装されている箇所のスロット番号の認識には成功している.
  • BITEで実装されたフィルタの帯域幅をスキャンするのに失敗している.
  • 各フィルタの帯域が認識され,バンド・ワイズ番号BW1,BW2,BW3...の割り付けが出来さえすれば他の機能はよさそうだ.

といったところ.
だいぶ整理できました.
でも,なんでしょうねえ? フィルタのスイッチ? DAC? AGC?

しかし,全ユニットに不具合ありだったとは..orz

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

RA6790もう一台_7

6790_c0横浜930もなんだか元気なのでお帰りいただき,またRACALとにらめっこです.

また1st LOでエラーが出るようになってしまいました.
メインダイアルを回してLO出力を見ていると時々スキップします.

フラクショナルNタイプのPLLはなかなか面倒.
10kHz以下の5桁はまとめられて100kHzリファレンスの半サイクルごとに別の処理をするわけで,手持ちの測定器ではレジスタに入ってるデータなどが正しいのかどうか,追いかけるのが実に困難.
ロジアナかデジタル・ストレージオシロどこかから降ってきませんかね?Hi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

767GXX_JA3_4

PLLの下位ステップの調整をしたところで,オーナーさんから連絡あり,運用できるリグはこれしかなく,すぐにでも運用再開したいとのこと.
他の部分の修理は時間がかかるようであればダイアルの件だけでいいですよ,と言うので,私も平日の夜間と休日の自由時間にやっているわけで,いつまで出来るかっていうのは約束できないので返送することにしました.

まあ,私のように電波が出ている時間に比べ,修理している時間が圧倒的に長いって言う人は少数派でしょうからね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

モカ・マタリ

Mochaジターヌさんに入荷したようです.

No.9@イエメンです,エチオピアは残留農薬の一件で当分ダメでしょう.

小粒で揃わない豆,ハンドピッキングのご苦労が偲ばれます.
先日,ピッキング前の生の豆を見せて頂きましたが,不良豆の確率も高く,しかし見た目だけでどんどんはじいてしまうとモカの味にならないとか..モカは格段に気を使うのですね.

こないだまで深炒りのケニアを飲んでましたので,ミルの目を細かく調整しなおし,温度は少し高めに..
独特の酸味,コクがありますねえ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山菜うまっ

20090513大工さんの奥さんに貰った山菜をメインに,たけのこご飯,
山盛りですがペロっとたいらげました.
あと,ウドのテンプラ,地元アスパラのテンプラ,フキの煮物,わらびのおひたし.

それと絶品なのが,カミさんが浅虫で摘んできた山椒の葉を使って漬けた身欠きニシンの山椒漬け.
蕎麦で使ってる醤油とskyさんに以前頂いた黒酢がマッチしてなんともいえません.

黒酢のお礼に,飲兵衛のskyさんに後ほど少し送りたいと思います.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

767GXX_JA3_3

エンコーダの動作は発光部を交換したところ安定してカウントするようになりました.
ここは,まず,良いでしょう.

しかし,ダイアルを回すとビート音が滑らかに変化しません.
ピロピロと不自然です.
どうもPLLのステップが広いところと狭いところがあるようです.
つまり,10Hzステップの表示が実際は8Hzづつ進んだりあるところでは20Hz以上進んだり,100Hzステップでも90Hzづつだったり110Hzだったり.
ただし,1kHzステップでは辻褄が合っているようです.

これはエンコーダの問題ではないです.
PLLの動作を精査して,調整しなきゃいけませんねえ.

(追記:下位の2nd LocalではCPUからのデータをレベルシフタ→DAC→VCXOという方法で周波数を変えてます.このDACを出たところのVR3001っていう半固定抵抗,これですね,たぶん.)

この767GXXですが,他にもまだ不具合があります.
オーナーさんによりますと,

  • ATTのリレーが接点不良,リレーの入手が不可でスルーに固定されている.
  • プロセッサのVRが不良で回路変更しマイクVRと併用している.

ということです.
それも,メーカーでそういう処置をしたんだそうです.
ちょっとため息が出ます.
本来は「なんとか救ってやろう.」 というのがエンジニアの心意気でしょう.
でも,メーカーは自分のところに保守部品がないと対応出来ないわけですね.
正規のパーツじゃないとやった仕事に責任が持てないって部分もありますか.

私は以前,767で同じVRを探して,2連だけど片側を使って復旧させました.
それも見つからなかったらVRを分解して直そうとしたと思います.
リレーだって工夫次第だと思います.

ま,アマチュアの私がそうやって治してしまうのがいいことなのかどうか,賛否両論あるかもしれません.
オーナーさんに伺って,やってよしということであれば対応したいです.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

767GXX_JA3_2

767gxx_encoder_3『サイドビュー型の赤外LEDとかフォトダイオードとか,このサイズはなかなか売ってないよね...』

と,O君と話してたら,

O君『どっかで見た気がするんだよなー..』

ガサゴソ...ジャンクをかき混ぜ,取り出だしたるミツミ製NECマウス. おー!!それそれ.

受光部は三本脚だけど,2本で使えないかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

767GXX_JA3_1

767gxx_encoder_0周波数が飛んだり,カウントしない767GXXのメインダイアル.

エンコーダの診断に入りますが,回路図がないので,まず起こしてみましょう.
(写真リード線はアースをプローブで掴むために私が貼り付けたものです)

767gxx_encoder_1_3 赤外LED,フォトダイオード,コンパレータで構成されるごく普通のものです.

基板は手ハンダで補修の手が入っているようです.

うーん?,フォトダイオードのバイアス抵抗が違いますね.
タイミング調整をしていたんでしょうか?
フォトダイオードの劣化でタイミングがズレてしまったのか.

調整しなおすにしてもフォトダイオードを取り替えてからでしょうね,これは..

767gxx_encoder_2

余談 : 赤外LEDが点いてるかどうかは携帯のカメラで覗くとわかりますね.

正確な光量まではわかりませんが.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

767GXX_JA3_0

767gxx_ja3_0兵庫の方から相談があったFT-767GXX.

メインダイアルのカウントがおかしいです.
飛んだりカウントしなかったりデタラメな動きをします.

エンコーダの光学系,あるいはコンパレータかと推察します.
とりあえず,エンコーダが原因であることを確認するために手持ちの機械式エンコーダをつないでみました.
きちんとカウントします,やはり,エンコーダの問題ですね.
フォトダイオードかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

検索ワード

Word_search
2月から今までの分のアクセス解析から,検索ワード・フレーズの上位です.
みなさん,どんだけ930修理に興味がおありなのでしょうHi

横浜930はその後も症状現れず,そろそろ返送しますか.
今日FT767GXXが来るかな? その後TS-940がもう一台という話も..

それにしても,「日光湿疹 写真」て..なんでこれが?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

キヨシローに合掌

皆さん

「授業をサボってー...」

陽のあたる場所で内ポケットのトランジスタラジオを聴いてましたか?

私は授業をサボるような悪い子じゃなかったので
筆箱に仕込んだ自作ラジオでちゃんと授業中に聴いてましたよ.(時効,時効..)
おかげで,こんなオヤジになり果てました(汗

プラスチックの筆箱のサイドの肉の部分を切り欠いて平型バーアンテナとスイッチ付きボリュームを仕込み,2段式の鉛筆ホルダの下段には電池と基板.
学生服の右袖から左袖へとイヤホンのコードを通し,片手は筆箱のフォーンジャックへ,片手は頬杖を突くように耳の方へ...

よい子はマネをしてはいけません.
って,今ならもっと小型のラジオがダイソーで買えるのか..
え?そういう問題じゃない?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

940_JA1_4

スイッチの誤動作関係はいいとして,送信パワーが不安定のようです.
特にCW.
TXIFの調整をしてみるとL40のピークが取れずQ46が仕事をしていないっぽい.

L40のハンダ付けには補修の跡があります.
これは前回お預かりしたときに見るからにテンプラな補修の跡があったのでハンダ上げし直したのでした.
その時,一旦直ったかに見えたのですが,長く放置されたテンプラを甘く見ると食中りがひどいようですHi

こういった処置は,よくピンを磨いてからハンダ上げしないといけませんね,(反省

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

940_JA1_3

Ts940_cwg_error_mod
Ja1_940_20090510 ナロースイッチのLED点灯電流の影響でコントロールユニットのスイッチ関係が誤動作する件.

Q52およびQ51はモニタ・スイッチが押されているときであってもCWモードの時はモニタ回路の電源をシャットアウトするようになってます.
ナロースイッチを入れるとLED表示の電流のため,図のCWGのレベルがわずかに上昇してこれらのスイッチをONにしてしまっているようです.

いろいろ考えた結果,こんなわずかな電圧上昇で誤動作するのはマージンが低すぎるだろうと判断し,デジタルトランジスタの入力に抵抗を足しました.
これでCWのパワーダウンという症状は治まり,モニタの動作もOKですがどうでしょうか..

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

IC-760_JA1

Ic760_ja1_0栃木の方から相談があったIC-760.

症状は,

受信中に数分するとスーっと信号レベルが落ちてくる
送信すると一旦戻るがすぐに落ちてくる
プリアンプ・ATTの切り替えをしたときも同じ
長時間送信したあとは少し調子がいい

AGCかなんかかな?と想像してたんですが違ってました.
届いた760にSSGから信号を注入,AGC電圧を監視しながらそろそろ1時間ですが症状が出ません.

これは,私の出る幕じゃないかもしれません.
送ってもらう前にメールで確認しておけばよかった.

この機械の不具合じゃなくて環境の問題かも?と思ってます.
ケーブルのコネクタ,フィルタ・アンテナ切り替え器・SWR計の類の接触不良じゃないでしょうか?
これら金属の接触表面に酸化皮膜やポイント・コンタクトが形成されて半導体化し,受信信号を減衰させることがあります.
一方,この酸化皮膜は非常に薄く,脆いので,送信信号のような大きなエネルギーでは簡単に破れますから大信号に対しては一見悪さをしないようにみえます.
送信や,機械的ショックのエネルギーで少しの間導通を回復しますが,すぐに戻って受信不良を起こします.
長時間送信した後の状態が少し改善されるのも酸化皮膜の破れが比較的大きいからだと思います.

コネクタを磨いたり,ケーブルを交換することで改善すると思うのですが...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

940_JA1_2

Ja1_940_20090509一旦お返しした関東の940ですが,ヤフオクで購入したYK-88CをインストールしたらNARROWポジションでパワーが減少するとのうったえ.

最初はキャリア周波数がコケてフィルタの肩に引っ掛かる?と思いましたが,940の場合そもそもCWの送信信号はフィルタを通りません,聞いただけで面白そうな症状だなと思いました.

まず8.83MHzのCAR0のレベルを見ますと,たしかにNARスイッチを入れて送信するとレベルが下がります.
そして,それはモニタのスイッチが入っている場合に限られるのに気がつきました.

キャリアユニットからは2系統のCAR0が出ていて,一つは送信信号,一つはモニタ回路に行く経路です.
モニタ方面のコネクタを外すと症状が止まります.
これから想像できることは,WIDEではONになっていないモニタ用のCAR0がNARだとONになってしまっていて負荷が変わりレベルが半減しているのでは?ということです.

追いかけた結果は今までのところ次の通り.

モードの切り替えはキーボードアセンブリのIC1(74LS145)でモードを決定していて,CWの場合はCWGというラインをオープンコレクタで落とします.

CWGはローレベルとなりますが,ナロースイッチを入れると同時にナローのLEDを点灯させるための電流が重乗され,その電流による電圧降下でCWGが若干持ち上がります.

その若干の持ち上がりがコントロール・ユニットのスイッチング回路に影響して誤動作し最終的にWIDE時ではONにならないキャリアユニットのCAR0・モニタ経路系ダイオードスイッチをNAR時にはONにしてしまっている,ということのようです.

どうです,よく出来た推理小説でしょう(RA6790には及びませんが)Hi

で,どうしたらいいのか思案中.
LS145のon抵抗が増えてしまっているだけなのか?ならば交換でいいのですが.
単純にオープン・ショートでないオーミックな症状というのは悩ましいです.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

RA6790もう一台_6

6790_b9連休の旅先にもマニュアルのコピーを携帯してあれこれ考えてましたが,シンセサイザの動作が完全でないのだろうと推察しています.
先日はBFOデータのデコーダのビットが落ちていて周波数が飛んでいましたが1st LOはどうでしょうか?

これも挙動が怪しいです.
ダイアルを回しながら波形を見ていると波形の間隔がリニアに変化するところもありますが,ダイアルの回転に追随しないろころがあったり,ひょいっと飛ぶところもあります.

ただし,決まったデジットのときに再現するわけではなく,ダイアルを正転・逆転させると飛ぶ位置などがズレていくようです.
単純なキャリービットの加算とかじゃなく,リングカウンタか何かが関係してるのか?

PLLの復習をしてます,学生時代はこんなにまじめにやらなかった(汗
長期戦に突入です.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ひこにゃん

20090503103620skyさんの旅の成果のショットを無断で上げちゃいます(笑

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

更科

更級

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一年ぶり、一茶庵

一年ぶり、一茶庵
足利を通るなら聖地に寄りましょう。
蕎麦の仕事やつゆは勉強になります。
ただ、忙しいときなので大変そうですね。
マスプロぽくなっていて少し残念。
自分の蕎麦にも磨きをかけましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

混んでたなー、アキバ

混んでたなー、アキバ
子供たちの顔を見たりしたあと、アキバで小一時間、思い付くままにパーツ漁り。今回は無計画でダメだねえ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

お掃除

お掃除
姪っこにPCを借りて、メールなどチェック。
やたらファンが頑張ってる。
開けてみたら、これ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北道、上りは順調でした

下りは随所でズラーっと並んでました。

逆方向なのでさしたる混雑もなく群馬へ来ました。むしろ高速を降りてからの50号が混んでた。

明日は東京方面へ出かけてみるかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

新型インフルエンザ

パニックになる必要はないけど,注意はしておいて,対応も考えておかないといけませんね.
連休前にして,うちの会社は何の注意喚起もしてないけどいいのかな?

以前,管理職の人間が

『なんか熱出ちゃってさあ,いま病院に行ってきたんだけどインフルエンザだってよー.』

と言いながら会社に出てきたことがあって,みんなで

『出てくんなー!!』

これはシャレにならんですからね,危機管理の問題.

連休明けに

『あー,遊んだ,遊んだ. でも,なんかすげー熱っぽくてさ.』

とか言いながら出社してくるヤツが居ませんように(祈

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »