« 767GXX_JA3_2 | トップページ | 山菜うまっ »

2009年5月15日 (金)

767GXX_JA3_3

エンコーダの動作は発光部を交換したところ安定してカウントするようになりました.
ここは,まず,良いでしょう.

しかし,ダイアルを回すとビート音が滑らかに変化しません.
ピロピロと不自然です.
どうもPLLのステップが広いところと狭いところがあるようです.
つまり,10Hzステップの表示が実際は8Hzづつ進んだりあるところでは20Hz以上進んだり,100Hzステップでも90Hzづつだったり110Hzだったり.
ただし,1kHzステップでは辻褄が合っているようです.

これはエンコーダの問題ではないです.
PLLの動作を精査して,調整しなきゃいけませんねえ.

(追記:下位の2nd LocalではCPUからのデータをレベルシフタ→DAC→VCXOという方法で周波数を変えてます.このDACを出たところのVR3001っていう半固定抵抗,これですね,たぶん.)

この767GXXですが,他にもまだ不具合があります.
オーナーさんによりますと,

  • ATTのリレーが接点不良,リレーの入手が不可でスルーに固定されている.
  • プロセッサのVRが不良で回路変更しマイクVRと併用している.

ということです.
それも,メーカーでそういう処置をしたんだそうです.
ちょっとため息が出ます.
本来は「なんとか救ってやろう.」 というのがエンジニアの心意気でしょう.
でも,メーカーは自分のところに保守部品がないと対応出来ないわけですね.
正規のパーツじゃないとやった仕事に責任が持てないって部分もありますか.

私は以前,767で同じVRを探して,2連だけど片側を使って復旧させました.
それも見つからなかったらVRを分解して直そうとしたと思います.
リレーだって工夫次第だと思います.

ま,アマチュアの私がそうやって治してしまうのがいいことなのかどうか,賛否両論あるかもしれません.
オーナーさんに伺って,やってよしということであれば対応したいです.

|

« 767GXX_JA3_2 | トップページ | 山菜うまっ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

今度はちゃんとハンドル入れたHi

この頃のYAESUのリグはリレーを多用してますからね。 同時期の726/736なんかも同じような故障が多発しますから中古を手に入れる場合は要注意です。
まあ注意したところでダメになるのは明らかなんですが・・・

メーカーでは「修理の補償」と言う問題もあるので正規の部品以外は使ってはダメですね。 しょうがないところでしょう。
そうなるとやはりオーナー自らの資質が問われるわけで、旧機ユーザーの宿命ですな。
そこんところが楽しめるようになると、誰かさんみたいに電波を出さなくなっちゃうんだよねHi  って人のことは言えないなあ・・
今日はKIKUSUIのACミリボルトメーターの修理中。 ケミコンが一個パンクしてましたが、その他にも100KHzフィルタースイッチの機構部が破損。
明日は手持ちのガラエポブロックを削りだしてその部材を作ります!!
そこまでやんなきゃ・・だ。

そんな訳でさっぱりリグから電波は出ませんHiHi

投稿: めvだよ | 2009年5月15日 (金) 00時42分

メーカーのサービス本人が言うんだから間違いないねHi

自分のキカイだったら迷わずやっちゃいますね.
よそ様のものも同意されるなら..だね.
あとは自分の目が黒いうち,キーヤーから電信が出てるうちはなんとかする,と.

>誰かさんみたいに電波を出さなくなっちゃう

耳がいとうございます.

RACALもやらなきゃだし,アンプTITANももう少しちゃんとしたいしねー 

投稿: Yamada | 2009年5月15日 (金) 00時59分

まだあったのか・・タイタン ^_^:

ACボルトメータ完璧です!  でもオシロがあるのに何に使うんだ??
デジボルも2台あるしなア Hi
ジャンクの測定器ばかり集めていたら、みんなデカイもんだから棚一つつぶしちゃった~い。
スペアナを更新したいなあ・・

投稿: めvだぞ | 2009年5月15日 (金) 20時54分

デジボルあったら使わないよねえHi
一台くれ(笑
うちもほとんどオシロの管面見てることが多い.

PLLとかロジックになると
ロジアナとまでは言わないけど
デジタル・ストレージが欲しいわー
シリアル・データなんて???だもんね

投稿: Yamada | 2009年5月15日 (金) 23時18分

測定器、羨ましいなぁ。
ジャンク測定器も良いけれど、会社で較正できるんですか?

ところでGW中にマンションのテレビの映りがおかしくなりました。
原因が我が家にないことを確認し管理人さんに言ってCATV工事屋
さんを呼んでもらったところ、事前に推論を立ててメモを渡しておいた
通り、原因は上の階にありました。

テレビ接続端子を増やしたいという要望に対し、リフォーム業者が
分配器も端末ユニットも使わず、同軸コードを直付けしていたらしい。
おかげでインピーダンスがグシャグシャになって、この結果。
一般家庭の工事経験しかない業者だと、割と平気でやるみたいです。

この出張工事費は誰が払うんでしょう? 少なくともウチじゃないよね。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2009年5月16日 (土) 00時26分

情けない業者が居るもんですねえ
それは災難でした.

業者の瑕疵ですね,間違いなく.

投稿: Yamada | 2009年5月16日 (土) 01時21分

上の階の影響が出るということは
上から下への送り配線ですか。

それでは大変ですね、
いまは各階ごとの各戸単独配線が主流になりました。
BS、CSが入ってレベル配分をきちんと管理する必要があるためなんですけどね。

CATVでも770MHzまでのHFCかFTTHでBSデジタル帯のパススルーも有りますので、送り配線じゃレベルの保障はできませんね。

それにしてもひどいリフォーム業者だね。

投稿: JA7QQQ | 2009年5月16日 (土) 10時03分

> 上から下への送り配線ですか。

ブースターの数が戸数の半分程度しかありませんでしたし、
うちには2個TV端末が来ていますけれど、片方はOKでしたから
そういう事なのだと思われます。

> 業者の瑕疵ですね,間違いなく.

実は状況はもう少しややこしくて、リフォーム工事自体は10年前の
事だったらしいのです。今までは問題なかったのに、つい最近、
接続するAV機器に移動があって発覚した…ということのようです。
10年の間にリフォーム業者は倒産。遡及先がないらしいです。
こんな業者じゃあ倒産もするわ、と思っちゃいますが。

CAT-Vの技術の人も見に来た業者も、良くある事だと言っていました。

上の階の人の負担になるのか、管理組合が肩代わりするのか…。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2009年5月16日 (土) 10時58分

GW中にリフォームしてたわけじゃないんですか.
10年前じゃ瑕疵担保もないですね.
今の上階の人が施主だったんならその人ってことになりますかねえ.

投稿: Yamada | 2009年5月16日 (土) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/45015958

この記事へのトラックバック一覧です: 767GXX_JA3_3:

« 767GXX_JA3_2 | トップページ | 山菜うまっ »