« 767GXX_JA3_0 | トップページ | 767GXX_JA3_2 »

2009年5月14日 (木)

767GXX_JA3_1

767gxx_encoder_0周波数が飛んだり,カウントしない767GXXのメインダイアル.

エンコーダの診断に入りますが,回路図がないので,まず起こしてみましょう.
(写真リード線はアースをプローブで掴むために私が貼り付けたものです)

767gxx_encoder_1_3 赤外LED,フォトダイオード,コンパレータで構成されるごく普通のものです.

基板は手ハンダで補修の手が入っているようです.

うーん?,フォトダイオードのバイアス抵抗が違いますね.
タイミング調整をしていたんでしょうか?
フォトダイオードの劣化でタイミングがズレてしまったのか.

調整しなおすにしてもフォトダイオードを取り替えてからでしょうね,これは..

767gxx_encoder_2

余談 : 赤外LEDが点いてるかどうかは携帯のカメラで覗くとわかりますね.

正確な光量まではわかりませんが.

 

|

« 767GXX_JA3_0 | トップページ | 767GXX_JA3_2 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/45009708

この記事へのトラックバック一覧です: 767GXX_JA3_1:

« 767GXX_JA3_0 | トップページ | 767GXX_JA3_2 »