« 備忘録です | トップページ | RA6790一台復活_2 »

2009年4月19日 (日)

RA6790もう一台_2

6790_b5BITEで「フィルタが見つかりません」と言うRA6790

これは音が出ていないことと関連があるように思います.
そちらを先に突き詰めておこうと調べると,AFの経路切り替えに使われているクロスポイントスイッチがちゃんと動いてません.

BITEでCPUに返って行くべき信号レベルデータが無いので「フィルタが見つかりません」と言っているのかも.

このクロスポイント・スイッチCD22100ってやつの素子不良だとすると入手が難しそうです.
それともデータのラッチに失敗しているのか..
手強いなあ.

|

« 備忘録です | トップページ | RA6790一台復活_2 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

ここは個人でも相手にしてくれるそうです。
http://www.seidai.net/company/privacy.htm
見積もり取って見ますか・・・・・・

投稿: sanyoshi | 2009年4月19日 (日) 20時08分

そうねえ,データは何らかの信号が来てるから素子不良かなと思うんですけどね.
デジタル信号が正しくない可能性も無いではない.(ロジアナが無いよー)
一応,フロントパネルの基板のスルーホールあたりをハンダ上げしてみます.

投稿: Yamada | 2009年4月19日 (日) 20時28分

最低注文金額が15000円以上だそうです・・・・

投稿: sanyoshi | 2009年4月19日 (日) 23時21分

うーん,これ一個にそれはきついね.
八幡平にリクエストしてみるね.

投稿: Yamada | 2009年4月19日 (日) 23時56分

ずいぶんタンタル使ってますね。
プロ用とアマチュアは違うのでしょうね。

投稿: 神奈川のk | 2009年4月20日 (月) 07時22分

そうですね
タンタルはケミコンに比べて信頼度が高いのと
ショートモードで壊れるってのも,ある意味症状がはっきりして
ユニット交換してすぐ現場復帰,という軍の使い方としては
いいのかもしれませんね.

投稿: Yamada | 2009年4月20日 (月) 08時07分

プロ的な考え方ですね。タワーでもボルトは下から入れて
緩んだら落ちるようにしてますね。中途半端に残っているより
落ちた方が発見しやすいし、事故が大きくなる前に分かる。

投稿: sanyoshi | 2009年4月20日 (月) 23時46分

そうそう,プロのいい点はマネしなきゃね.

ケミコンのドライアップとか,症状がでてなきゃいいような気もするけど,そりゃアマチュアなんだろなHi

投稿: Yamada | 2009年4月21日 (火) 00時25分

イーエレが対応してくれると良いですね。

> プロのいい点はマネしなきゃね.
単純にプロのマネをしただけでは、こんな修理は受けるまい Hi
しかしプロの設計をぶち破る改造というのもすごいですな。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2009年4月21日 (火) 16時05分

このICとっかえてOKならバンザーイなんですけどね
そう甘く行くかHi 

ICはワカマツにありそうな感じです.
CMOS 22100という在庫が...
(DigiKeyにもM22100ってのがありましたが送料が(泣)
千葉817NDの人が治療費代りにアキバへ調達に行ってくれるらしいです.
こういうリンクはいい関係ですねえHi
今週末には動くか?

>プロの設計をぶち破る改造

Broad Band IF OUTPUT っていうオプションがあるらしいんですけど
それなのかなー?
でも,基板いじってあるしなあHi

投稿: Yamada | 2009年4月21日 (火) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/44721229

この記事へのトラックバック一覧です: RA6790もう一台_2:

« 備忘録です | トップページ | RA6790一台復活_2 »