« 鼻がムズムズ | トップページ | バンド拡張対策 »

2009年2月26日 (木)

アンテナ相互の影響

RDが強風でズレて共振周波数やSWRがコケてましたが,表の左側がコケてたときの状態,直したあとが右です.
SSGの信号をリターンロス・ブリッジに入れて測ってみた最良点周波数,リターンロス,換算VSWRです. 換算にはhp35sが活躍Hi

20090227

Freq R.L VSWR Freq R.L VSWR
6.95MHz -25dB 1.12 7.04MHz -28dB 1.08
9.96MHz -13dB 1.58 10.08MHz -20dB 1.22
13.9MHz -16dB 1.38 14.05MHz -18dB 1.29
17.5MHz -18dB 1.29 17.82MHz -22dB 1.17
20.8MHz -12dB 1.67 21.14MHz -14dB 1.50
24.0MHz -23dB 1.15 24.22MHz -24dB 1.13
27.3MHz -16dB 1.38 27.74MHz -15dB 1.43

やはり,相当な影響があるのがわかります.
キャパシタンスが増大するのでしょうね.
まだ良くないバンドがあるので,RDとトライバンダをもっと離したほうがいいみたいです.

|

« 鼻がムズムズ | トップページ | バンド拡張対策 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

貴重なデータですね。

換算のページのfx-10、使ってました。なつかしいですね。

hp11cありますが、計算できますかね?

投稿: 神奈川のk | 2009年2月27日 (金) 07時58分

Kさん,こんにちは

>貴重なデータですね。

ありがとうございます.トラブルもなんかのチャンスと思えばHi

fx-10使ってたんですか,同世代ですねえ(笑
私はまだ持ってます.
こちらに書きましたが,キーにチャタが出てますけど直せば正常に動きそうです.

11cもお持ちとのことでFBですね.
11cもプログラムできますので計算は可能でしょうね.
ただ,よく知らないのですが,きまったステップ by ステップの実行だけになるのかな?
hp35sのEQNの場合,方程式を入れておけばどの変数の解でも出てくるので逆の換算にも使えて便利です.

投稿: Yamada | 2009年2月27日 (金) 08時20分

こちらを拝見しました。

計算尺から電卓、関数つきですから便利でしたよね。
ただ、電池の大食いですぐなくなったような。。

hp11cは事務所で購入したんですが、当時300ドルぐらいしたような記憶です。
ドル換算レートは240円くらいだったと思います。

使い方が良くわからず持っています。HIHI

投稿: 神奈川のk | 2009年2月27日 (金) 09時36分

金融電卓の12cは現在も販売されてますが
15c,16cなどは今でも欲しい人が多くてプレミアがついてますね.
11cもそこそこいい値段がつくのではないでしょうか.
いえ,売らなくていいですけどHi

投稿: Yamada | 2009年2月27日 (金) 12時07分

実は3台持っています。

もう古いので、事務所の台帳から消えていて、私物化しています。

売りますかね?

投稿: 神奈川のk | 2009年2月27日 (金) 12時12分

3台ですか!Hi

死蔵するより嫁に出すほうが皆さんハッピーですかね.

投稿: Yamada | 2009年2月27日 (金) 12時25分

わざわざ45度ずらしている人も多いのですがどんなものでしょうね。
これは貴重なデータですね。

投稿: JA7QQQ | 2009年2月27日 (金) 15時31分

八木どうしだったらズラしたほうが結合が少ないんでしょう.
うちは八木とRDですから,ブームに平行な方がいいみたいですね.

でも,かなり結合あるみたいですね,1バンド1タワーにしろってことですかね(汗

投稿: Yamada | 2009年2月27日 (金) 15時42分

R-DPと八木宇田のブームを平行にすると、八木宇田への影響は少ないけれど、
R-DPへの影響が大きそうな気がするんですが、全体的に共振点が上がっていますね。
何故でしょう。よくわかりません。

> 1バンド1タワー
東京・小金井の梨畑での実験結果では、20mH? 214F と30mH AFA40F のタワー間隔が
30mほどでしたかな、AFA40Fを回すと214FのSWRが結構変化するんですよね。
縦の関係だと横の関係よりも影響を受けにくいように思いますけれど、
これだけ離して影響が出るのですから干渉を排除するのは諦めて、
他バンドのアンテナが存在する前提で設計するしかないんじゃないでしょうか。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2009年2月27日 (金) 18時19分

DPから見ると八木のブームもエレメントも全て対地容量なんでしょうね
なのでブームと並行な方がエレメントに対しての視野角が減るから良かったのかも?と思います.

>他バンドのアンテナが存在する前提で設計するしかない

うちも,一度下ろして調整はしてるんですよね.
その時は間隔がもっと離れていたのかも..
また上がるかー 花粉飛ばないときに..Hi

投稿: Yamada | 2009年2月27日 (金) 18時38分

やっぱり,SteppIRがいいんでしょうか.
あるいは給電点にオートチューナ?Hi

投稿: Yamada | 2009年2月28日 (土) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/44186579

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ相互の影響:

« 鼻がムズムズ | トップページ | バンド拡張対策 »