« 積もりました~ | トップページ | TR-7,ICOM用バンドコントロール1 »

2008年12月26日 (金)

元気が足りない電離層

宇宙は考えられていたよりも200km位近かった(/.japan)

C/NOFSが観測した現在の電離層の夜間の高度は420km、昼間は800kmとのことで、米国地球物理学連合が標準としている高度夜間640km、昼間960kmよりも低い。電離層は太陽の活動と密接に関係しているが、ここ数年太陽での黒点の発生数が少なく、活発な状態にないことと関係していると考えられている。

F2層の話でしょうけど,昼間に800kmとか960kmとか,そんなに高かったっけ?と一瞬思ってしまいました.
私たちアマチュア無線屋は下っ面(ツラ)のほうの境界面付近にばかりに目が行ってしまうけど厚みがあるんですねHi
なんにしても,もっと上がってくれないかなーMUF.

|

« 積もりました~ | トップページ | TR-7,ICOM用バンドコントロール1 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

科学・疑似科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/43534951

この記事へのトラックバック一覧です: 元気が足りない電離層:

« 積もりました~ | トップページ | TR-7,ICOM用バンドコントロール1 »