« 寒いと思ったら | トップページ | TR-7 2ndIF/Audioボード »

2008年9月28日 (日)

TR-7 バンド拡張

20080928_0あれ,ろくに確認もしてなかったけどAUX-7ちゃんと入ってるじゃないですか,作ろうと思ってたよ(汗
ダイオードROMは4個入っていて,
0.0~0.5MHz
0.5~1.0MHz
1.0~1.5MHz
もう一個は27.0~27.5MHzのCB用ですかHi

20080928_1 BC1206という型番のダイオードアレイの脚を切ってROMにしています.
ちょうどいいアレイがあるもんなのですね.

10.0MHz~10.5MHz
18.0MHz~18.5MHz
24.5MHz~25.0MHz
が欲しいところ.

20080928_2

20080928_3

そんなアレイは手元にも無いし,ICソケットとスイッチング・ダイオードで作ります.

これでWARCがすべてOKになりました.
送受信ともOK

|

« 寒いと思ったら | トップページ | TR-7 2ndIF/Audioボード »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

Oh Doc
素晴らしい!

投稿: sky | 2008年9月28日 (日) 08時13分

はは,実はこのボードが入ってないもんだと思い込み
作ろうかと思ってたのでした(苦笑
で,サービスマニュアルでボードの場所を探したら
目の前でしたHi
注意力不足です.

ROMのデータはWEBで探せますので500KHzの幅で
0~30MHz内どこでも増やせます.

使い方はややこしいですね.
AUXでチャンネルを選んだあと
バンドスイッチを回してSETBANDの警告LEDが消えるように
という2段階操作になります.

投稿: Yamada | 2008年9月28日 (日) 09時50分

すばらしい!!!!!!

投稿: sanyoshi | 2008年9月29日 (月) 20時59分

恐縮です.
いじってて面白い機械です.
エクステンション・ボードがあれば楽なんだけど.

ケミコンとか全とっかえしたいですねHi
セラミックコンデンサもあやしいのがあるHi

投稿: Yamada | 2008年9月29日 (月) 21時29分

なんとAUX-7が入っていたんですか。羨ましいですね。
私は買いませんでした。
何せロケットで、ほぼ定価で買いましたからね~。
それぞれ高かったんですよぅ Hi

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2008年9月30日 (火) 00時32分

熊谷さんAUX-7もどき作りましょう.

モレックスのKKシリーズのプリント基板レセプタクル,サイド・エントリータイプというコネクタの入手が問題ですが,mouser.comにあるみたいです.

投稿: Yamada | 2008年9月30日 (火) 08時58分

AUX7を挿入したいのですが、上にかぶさっている基盤が外せません。
基盤に接続されているケーブル類は外してあります。

マニュアルにHOLD DOWN SCREW と書いてあるところだと思うので
すがよくわかりません。

取り外しかたを教えてください。

投稿: | 2010年9月25日 (土) 09時17分

お名前がありませんが,お忘れでしたら識別のためお願いします.

>上にかぶさっている基板

AUX-7など他のユニット基板のスロットの上にはシールド板だけで
基板は無かったと思うのですがどこの基板でしょう

http://yamada-radio-clinic.cocolog-nifty.com/blog1/2008/09/tr-7-8e87.html

は2nd IF/Audioボードを抜こうとしている写真です
この並びにAUX-7が入りますよね?

投稿: Yamada | 2010年9月25日 (土) 10時32分

コメントありがとうございます。

当方の機種は TR-7A です。

基盤名は DR-7 Digital readout で、TR-7ではオプションのようなのですが
TR-7AのオプションにDR-7がないことから、最初から搭載済みと思います。

参考にURLを下記に記載しておきます。

http://www.dproducts.be/DRAKE_MUSEUM/images/DR7color.jpg

これでわかりますでしょうか。

基盤の左下に8個の穴が見えますが、この下にAUX7が搭載されます。

投稿: | 2010年9月25日 (土) 14時00分

私が見たのもDR-7は入ってましたが..
ああ,そうかDR-7の下でしたね

DR-7を外したいなら(サービスマニュアルにあると思いますが)左上の穴にプラーを引っ掛けてえいやっと抜きますがね.

お願いしたはずですが,お名前はどうされましたか?

投稿: Yamada | 2010年9月25日 (土) 14時21分

追記します

手元にTR-7があるわけじゃなくて記憶で書いてるもので...

サービスマニュアルをお持ちでしたら
4-5ページ Fig.4-1 DR7 Removal
です.

投稿: Yamada | 2010年9月25日 (土) 14時31分

名無しさん,アクセス解析によると私のコメントはもうご覧になっておられるようですがスルーでしょうか.
大変残念です.

WEBってのは答えがポンと出てくる便利な箱でしょうか?
画面の向こう側には生身の人間がいて,それなりに時間を割いて資料を引っ張り出したりしているわけなのですが..

投稿: Yamada | 2010年9月25日 (土) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/42616976

この記事へのトラックバック一覧です: TR-7 バンド拡張:

« 寒いと思ったら | トップページ | TR-7 2ndIF/Audioボード »