« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

TR-7 AM用フィルタがないので

20080930IF SELECTIVITY BOARDには5.645MHzのクリスタル・フィルターが入ります.
A,B,C三つのオプション・フィルタを入れることが出来ます.
CWフィルタは装着済みでした.

このTR-7を鳴らしてると,短波放送やBC帯のAMも聴きたいなーという衝動に駆られます.

しかし,SSBのフィルタで聴くAMは帯域が狭くてきびしいものがあります.

AM用の6kHzフィルタはINRADあたりで入手も出来ますが115ドル+送料など考えると躊躇するのではないでしょうか.(私は躊躇しますHi)

で,手持ちの低抵抗330Ωで空いているフィルタBのポートをシャントしちゃいました.
選択度はルーフィング・フィルタ(48.05MHzモノリシック・フィルタ)に頼っちゃいましょうというわけですHi
ルーフィング・フィルタの帯域はサービス・マニュアルによると8kHz~12kHzだそうです.

聴いた感じでは十分使い物になります.
ラジオを楽しむにはむしろ広めの帯域もいいものです.
なによりTR-7を手軽にもう一味楽しめるのがうれしい.

...って,オーナーさんに断りも無くやっちゃってますが,よかったでしょうか(汗

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

TR-7 DR-7ノイズ

20080929_0 20080929_2

試しに 16V 1,000μF を低ESRの 16V 1,500μF にしてみました(中央矢印).

これでコンデンサの端子両端のリプルは半分ぐらいになりました.
あとでちゃんと実装しよう.
それにしても,コンデンサのサイズも小さくなりましたね.

それよりも利いたのは電源や三端子レギュレータをつなぐコネクタ類(茶色)の接触です.
接触抵抗があるようで,コネクタをぐりぐりするとAFのノイズも変化します.
端子を磨いてみましたが,コネクタを新しいものに取り替えたいところです.

これで,かなりノイズ(7セグLEDダイナミック点灯の1kHz)は減りました.

電源ボードの10V調整用VR(矢印右上)にマイクロホニックがありました.
やはり古い機械は接触不良が多いです.
各部をコンコン叩いてみるのも基本ですHi

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

TR-7 2ndIF/Audioボード

20080928_4このボードにはプロダクト検波にトランスとダイオードを使ったバージョン1と,ギルバート・セルICのMC1496を使ったバージョン2の二つのタイプがあって,これはバージョン1です.

ゲタを履かせてバージョン2型に改造している例もあるようですね.

オーディオ回路には修理の跡があります.
ICはLM380になっていて,その前段は2SC1815になっていました.

マイクロホニックがあったのですが,カップリングのセラミックコンデンサをマイラに換えたらかなりおとなしくなりました.

ボリュームを絞っても音が残ります.
VRを測ってみたら絞りきっても4Ωぐらい残留があります.

ヘッドホンをすると若干ハムが感じられますし,DR-7の表示のマルチプレックスノイズがなかなか消えてくれません.
DR-7へのパスコン貼り付けで低くはなったのですがまだ聞こえます.
DR-7の電源に入っている16V1,000μFの両端ではオシロでP-P100mVぐらいのリプルが見えます.
超低ESRかOS-CONにでもしてみたらいいのか...

アースポイントは前面パネル裏のボリューム類のそばにあるんですね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TR-7 バンド拡張

20080928_0あれ,ろくに確認もしてなかったけどAUX-7ちゃんと入ってるじゃないですか,作ろうと思ってたよ(汗
ダイオードROMは4個入っていて,
0.0~0.5MHz
0.5~1.0MHz
1.0~1.5MHz
もう一個は27.0~27.5MHzのCB用ですかHi

20080928_1 BC1206という型番のダイオードアレイの脚を切ってROMにしています.
ちょうどいいアレイがあるもんなのですね.

10.0MHz~10.5MHz
18.0MHz~18.5MHz
24.5MHz~25.0MHz
が欲しいところ.

20080928_2

20080928_3

そんなアレイは手元にも無いし,ICソケットとスイッチング・ダイオードで作ります.

これでWARCがすべてOKになりました.
送受信ともOK

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

寒いと思ったら

20080927_0 20080927_2

20080927_1_2 八甲田では初雪ですか,早いなー.

運動不足に鑑み,雨雲の隙間を縫ってウォーキング.

10分少々歩くとこんな景色に..
まあ,クマさんがお出ましになるのも無理からぬところ.

こんな写真だと『どんな山?』と思われるでしょうけど,実際はそこそこの住宅地ですよ(笑

ついでにお袋の家を見回って小一時間歩きました.

ちょっと膝にきたけど,ちょうど昼飯がたくさん,おいしく食べられそうな運動でした.

(それじゃ,ダメじゃん.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東地区女性校長会総会に「水伝」

いささか出遅れなのですが,あまりにもひどい話なので書いておきます.

要約しますと,関東地区女性校長会の総会が「水にありがとうと言うときれいな結晶になり,バカなど汚い言葉をかけると醜い結晶になる」という非科学を主張する江本勝氏の講演を招致したということです.

以前書いたように,教育の現場で汚れた川に(かえってBODを上げてしまいそうな)EM菌の液を撒く運動とか,(全くの非科学で美醜と善悪の取り扱いが短絡的かつ杜撰に過ぎる)「水からの伝言」を“いい話だから”として道徳の授業の教材に使ってしまうということの問題が今も存在し,しかも校長という立場の人がそれをさらに広めてしまう可能性があるということに脱力感を感じます.

教育者の方々にはもちろん悪意などなく,むしろ善意で行われていることなのでしょうけど,“善意”でOKにしちゃいけない問題点を孕んでいことを指摘せざるをえません.
「水からの伝言」もEMも,いわゆる疑似科学「波動」商法に結びついています,教育に持ち込むにはセンスが悪すぎます.

何が問題なのかよくわからないという方へおすすめするサイト↓

今回の問題に警報を発しておられる方々のサイト一例↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

タチの悪いバグ

20080926秋田の女子社員から泣きつかれて同僚のO君が面倒みてるFMV.

ある日,突然インターネットにつながらなくなって,NTTに言っても,プロバイダに言っても,富士通に言っても,量販店に言っても埒が明かないのでなんとかしてくれー,だそうです.

昨日,O君がいろいろやってみたところがDOSコマンドでは引けるDNSがWindowsでは引けないという妙な症状.
結局はXPのSP3とFletsのツール,加えてネットワーク・カードのドライバ,これらの間で起こる不具合で,ドライバが壊れて,IPv6リゾルバってやつが本来のDNSのアドレスをローカルの自分のアドレスに書き換えてしまうというとんでもない複合的なバグらしいのです.

再セットアップが早道なのでしょうけど,O君はドライバ修復,SP3を抜いて,Fretsのツール,IEを入れ直して順にアップデート..ムニャムニャ..と対応してOKのようです.

他にも,以前は動いてたノートンのウィルス対策がトラブって再インストール出来なくなり,リムーバブル・ツールを知らないため,何度かインストールしようとしてもダメであきらめたという形跡あり.

そんな状態で使っているからすごい状況でした.
スパイウエア12個,ウィルス2個.

世の人たちはこんな使い方してるのでしょうかorz
それにしても各社のサービスさんもちゃんと対応して欲しいものですが..

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

TR-7 お預かり延長

20080924TS-930と一緒にお返ししようと思ったのですが,やっぱり気になるAFノイズ.
もう少し見させていただくことにしました.
DR-7から電源ラインに乗ってくるノイズもありますし,2nd IF/Audioボードを叩いてみるとマイクロホニックが確認できます.

写真は針金ハンガー流用のプラーHi

| | コメント (6) | トラックバック (0)

彦庵(弘前)

彦庵(弘前)
仕事で弘前へ。
同行した部長が蕎麦を食べたいというので寄りました。
冷やしたぬき大盛り。
久しぶりに自分以外の蕎麦を食べました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

TR-7 表示ブランク修理

20080923_0これも宿題,周波数表示がブランクというTR-7.

DR-7のQ9013/2N4402というPNPのTr不良でした.
2SA495付けときましたけど,いいでしょうか >sanyoshiさん.

ついでにPTOのグランディングしときました.
面構えがいいなあ,TR-7は.
20080923_1
もうちょっと預かってWARC対応検討してみますか..

ちょっとワッチしてみたらAFのノイズが多いなー.

DR-7からビート(表示ダイナミック点灯の1kHz)も貰ってます,いじりがいがありそうですHi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

つゆ焼きそば

20080922_2 最近B級グルメづいてるカミさんが今日,友達と行ってきたという黒石つゆ焼きそば妙高さんの青森店.
これはあくまでもソース味の焼きそば.
野菜と肉,麺をソースで炒めてソース味の出汁をはって揚げ玉,ねぎを乗せてるんだそうです.

カミさん的には昨日のラーメンよりはちょっといいかな,ってことでした.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

安全靴

20080921_3タワー上でなんか違和感があったのですが,壊れてました(泣

| | コメント (3) | トラックバック (0)

TS-930表示不良

20080921_1おなじみの表示不良,モグラ叩きもいいかげん叩きまくってきたsanyoshiさんの930です,そろそろ退治終了といきたいものですが..Hi

デジタルユニットμPD8049C周りを自動ハンダ吸取り器で念入りに除去したあとにハンダ上げしなおして復旧.

この際,全面的にハンダ上げしなおしますか.

20080921_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

魚~

20080921脳内が魚の絵になるような青森らしいラーメン.

東バイパスのマタベエさん,混んでました.
太いソーキソバみたいな麺,しょっぱめのスープ.
メンマは多め,とろけないチャーシュー.
お値段はリーズナブル.

禁煙はよし.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

UHFアンテナ工事

20080920_0といってもTVだったりしてHi

先日Fさんから
『これで北海道でも見なよ.』
と頂いたブースター内蔵スタック導波器(右)のアンテナ.
かなりコンパクトなアンテナです,もっと長くないときついかな?とりあえずやってみましょう.
左はローカル視聴用に買った14エレでこっちの方がブームが長い(笑
タワーから腕を出して取り付けましょう.
その『腕』のパーツはモズレーのCL-36のジャンクです,お役目ご苦労様Hi

当地はフジ系の放送局が無いので函館のUHBをなんとかして見ようという人がけっこういます.
タワーの中腹12~13mあたりにつけとけばよかろうと思ってましたが,ナメてました.
見えることは見えるのですがS/Nが悪いです.
明日,めいっぱい上げてみましょう.

20080920_1 ついでに,スズメさんは?...ああ,巣立ったようです.
こんどはちゃんと塞いでおきましょうね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IC-760Pro電源修理2

Ic_760_pro_ps_alteration

Ic_760_pro_ps_alteration2 前回の補足.

どうも我ながら中途半端というか,ムチャなことをやっているような気もします.

DC280Vほどの電圧からLEDを点灯させるのですから2mA流せば約0.5W,4mAなら約1Wの電力で制限抵抗が発熱します.
ディレーティングを考慮したワッテージの抵抗に交換するのは当然としても,スペースがあまりありません.
狭いところに押し込むのを避けて,基板にスタンド端子を立てて空中配線.
現在ランニングして評価中ですが,熱平衡に達して不具合が起こらないか?不安もあります.現時点では全くおすすめしません.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

昼休み岸壁にて

20080919_2

O君と味噌カレー牛乳ラーメンを食べに行った帰り,ちょっと時間があったので『何が釣れてるのかな?』と寄ってみました.

アジ,サバ狙いでしょうか.

ちょうどナッチャンReraが入港中,10月いっぱいで廃止だってね.

| | コメント (13) | トラックバック (0)

備忘録です

140001カウンタ,14万超えてました.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

IC-760Pro電源修理

760pro_000電源が入らない,という760Pro.
結果的にはスイッチング・レギュレータのコントロール用ICのμPC1042CとN-110という型番のフォト・カップラの不良でした.
このN-110は発光部に高い電圧がかかるのでネオン管+CDSという構成です.
760pro_001 困ったことにはどちらもディスコンで簡単に手に入りません.
μPC1042CはオーナーさんにICOMから入手してもらい,フォトカップラはネオン管とCDSを組み合わせて作ってみました.
組み上げてみるとなんとか動くのですがどうも不調です.
電源スイッチを入れてから起動するまでに時間がかかります.
760pro_002_2 使ったネオン管の光量が足りないのか,CDSの抵抗が高いのか,ニブいのです.
そこで手持ちのLED+フォトTr式のフォト・カップラ(TLP-521)で試してみました.

発光部の電圧が70Vほどもあるので制限抵抗の容量は大きい方がいいでしょう.
LEDのIFは15mAぐらいになるようにします.
※追記 ちょっと早とちりがありましたね,発光部の接続先はネオン管用に高抵抗で分圧して作られた中点なのでそう単純ではありませんね,ともあれ,ここでは8.2kΩをパラにしています.(←あまり意味がないです)シミュレーションしてみるとLEDのIFは2mA弱でした.これでもなんとかONになってます.定数を見直すべきでしょうね,もっと流したいのですが分圧抵抗のワッテージが問題になってきます.

※さらに追記 
続編に変更点を書いてみました.
ここまでの作業は無視して下さい.
なんか中途半端な記事を書いてしまったと反省(汗 

760pro_003 とりあえず,これで調子良く動いています.

他にも電源投入時にPLLがUNLOCKになりたがる傾向がありましたのでPLLユニットを調整しました.

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

760,もうちょっと

20080914連休,なんとか宿題を消化して行きたいものです.

電源が入らない760PRO.
スイッチング・レギュレータ・コントローラのICを交換.
あと,ネオン管とCDSで構成されているフォトカップラのネオン管を交換してみました.
一応電源は入るのですが,まだ不安定.
CDSの抵抗が下がりきらないような感じです.
CDSも交換してみますか.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

揺れた

青森は震度3か

情報を得るのにHi-netの自動観測は早いです.
とりあえず震源の大体の位置がわかりますので揺れ具合と勘案しておよその規模が推定できますね.

北海道では5弱だったようだけど,今回私のところにdocomoのエリアメール通知は無かった.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

かけひき

仕事の出先で昼飯。
昔来たことがある定食屋。
初めて来たとき、野菜炒めの大盛りにちょっとびっくり。
しかし、何回か通ううちにだんだん少なくなって行くのです。
こりゃ最初の大盛りは客を掴むための作戦だな?と思い、以降、顔を覚えられない程度に通ったものです。
大将の記憶力との勝負(笑)
今日、何年ぶりかに暖簾をくぐり、厨房を見ると、おー、あのときの大将だ。
顔がよく見えるようにカウンターに席取り、注文はもちろん野菜炒め定食。
でも、いきなり頼んだりはしない、一見さんを装ってメニューを開いて考えているフリは怠らない。
別に大盛りが食べたいわけじゃないが、これは勝負だ。
運ばれて来た野菜炒めは…
ふっ、相変わらずだな、大将。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

コンサート+おしゃべり

20080909『トークが面白いらしいから。』 とカミさんが買ってきたチケット,高嶋ちさ子さん(バイオリン)と加羽沢美濃さん(ピアノ).

会場は市民ホール,開場前に少し時間があったので近くのジターヌさんでエスプレッソ・ダブルをぐいと立ち飲みして会場へ.
(お店閉めるところでしたね,すみませんでした)

パフォーマーのご両人はメディアへの露出も多い人気者でいらっしゃるし,お客さんの期待もあるでしょう.
愉快なおしゃべりがちりばめられ,演奏もトークも手馴れておられます.

曲目は小品が中心で,おしゃべりと演奏が五分五分(六:四?),クラシックの音楽に浸ったという感じは極めて薄いのですが,こういうスタイルが人気なんですね.
私はもうちょっとたっぷり音楽を聴きたい(笑

娘がときどき小さな演奏会をしますが,音楽にまつわる話を親しみやすく語るスタイルを心がけたい,ただし内容はコテコテのクラシックにこだわりたいとか...
それでいいんじゃないかな,一音楽ファンとしては生のいい演奏をたくさん聴きたいものであります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

ゼロ行進

Ssnオール・アジアはいかがでしたでしょうか.

なんかぱっとしないコンディションではありませんでしたか?
磁気嵐の影響があったのでしょうか.

現在の無黒点継続は記録的らしいですね.
(←WWAのデータから)
27日周期で全く無いというのは珍しいです.

まあ,来年にはどーんと活気づいてくることでしょうね.

今の状況から短絡的にマウンダー極小(wikipedia en)だとか小氷河期(wikipedia jp)になる?とか,から騒ぎする人もいるようですが,来年にはそんな話が消滅してくれていればいいですねー

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

おみや

20080907_1東京方面に行ってたカミさんのおみやげ.

東京の人々が1時間以上並んでは求め,食すといふ.
私も時として気の迷いでドーナツを食べることも,あるにはある..

で,感想 『あみゃ~い( ̄○ ̄;)!』 まあ,食感は面白いけど.

20080907_2 20080907_3 もう一つはずっと気になってたおもちゃ.
私が
『面白いのあるらしいんだよ』
と言ったことを娘が覚えてくれていたようです.

ひょい!と数センチ放り上げるとくるっと裏返って色が変わる多面体.
ふーむ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森林博物館へ

20090907山岳写真の写真展を拝見.

息子の友達のお父さんが参加されている.
私と同様のオヤジですが,山に留まらず,海でもヨット..とアウトドア派.
そこは私とぜんぜん違う(^^;
写真もいいなぁーと思うけど,一枚一枚の影に膨大な時間,努力と神様の気まぐれがあるんでしょうね.

うちのMZ-3でフィルム撮りまくるのもちょっと気後れするし,いいデジカメ欲しいなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

ラック運搬

20080906_2 ひょんなところからキャビネットつきのラック(23U)が手に入ることに..

ああ,そういうの手に入れると嬉しくて眠れなくなる人知ってる...

それ幸いと本日,sanyoshiさん,アンプの達人Fさんと三人で貰いに行きました.

そのままFさんの工房に直行.

今回のラックは奥行きがフルサイズなので実にデカいです.
(手前です,外装パネルとドアは外してあります.奥にも何か見えますが,気にしないでHi)

『これ入るケースが無くて悩んでたんだー.』

と両手で持ち上げる銅パイプの大きなコイル.
ケースに余裕があると安全だし,メンテが楽ですよね.
ご活用下さいHi

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

しるし

今読んでる本,昼休みと寝る前にしか読めず,英語の活字は余計に眠くなるし,あまり進みません.

ここまでのところで職人さんの話でぐっと来たのはこんな話.

スタインウエイの職人さんは自分の仕事にプライドを持ち,宮大工が梁や柱の目立たないところに自らの名前を印すように,修理などのために再び分解されない限り目につかないような奥深い場所にサインをしたりするのだそうです.
たとえば一番低いA音のキーの横っ腹に鉛筆で書いたりしてあるのだそうです.

2代,3代と家族で職人を受け継ぐこともあり,古いピアノの修理中に40年前に亡くなった父のサインを見つけて涙するというようないい話も...

私も無線機の修理のときにどこかにサインを残しておこうか?

『なに,こいつ?こんなヘボな修理したのは..』

なんてことになりかねないか?(爆 やめとこうかー
いえ,責任を持ってやってますですけど,スタインウエイと違って古い無線機はあちこち渡り歩いて,後で誰がいじるかわかりませんからねえ.

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

HP20b

HP20bという電卓が発売になるようです.
金融業向けということになってますが,面白いのはプロセッサにATMELのARM-7を使っていてユーザが開発できるという点.
40ドル程度で電卓を買うと同時にディスプレイ付きのマイコンボードが手に入るということでしょうか.

WEB上にカスタマイズ例がどんどん出てくるでしょうね,これは.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »