« 携帯も更新 | トップページ | 今日は現場見学 »

2008年7月31日 (木)

プロの誇りはどこに?

先日,役所担当の当社社員から相談あり.
教委に某小学校の某機械の修理見積を出すのだそうで,話を聞くと一度修理をしたらしいのだけど不具合が直らなかったらしい.

で,現場を見に行ったらライバルメーカーの製品だし,他社数社にも声をかけている様子.
その上,きちんと見積もるためには二人で半日程度の作業をしないと出せないし,そんな手間をかけた上に仕事が取れないんじゃかなわない.
しょうがないので症状から推察されるMAXの見積を出しておいて,あとは作業させて貰わないと判断できない,という煮え切らない回答をしておいたのです.

つまり,

『この症状が出るというのはたぶんAかB,それとCの不具合が考えられます,全部やるとすると○○万円です.』

みたいな..

相当高めの金額だったし,たぶんこの仕事は来ないだろうと思っていたのですが,一昨日その社員から連絡あり.

『取れちゃいましたー.』

どうも,金額はともかく,各社の応対を見てうちの言うことが一番信頼できそうだったらしいとのこと.
その社員の子供が通っている学校らしいから良かったね.

本日,現場で作業し詳しく見てきましたが,直前に他の業者が修理したというのはちょっと信じられないのです.

『あれ,ここ外れてるじゃん. こっちは穴あいてるし. え?パッキン無くなってるよー.』

それから,今回の仕事の範囲ではないのだけど,ふと操作盤を見るとパイロットランプしか無い.
三相3.7kWのモータを回すのにスイッチはどこに?と盤の中を見ると,漏電ブレーカが1個あるだけでモータに直結.
つまり,モータのオン・オフを操作盤の中に手を突っ込んでブレーカを上げ下げすることでやっているのです.
モータ・ブレーカもマグネットスイッチもサーマルもありません.
プロの電気屋さんがこんな仕事しますかね?
これもなんとかしてやりたいよなあ,いくらなんでも.

どこの業者さんか知らないけど,もうちょっとちゃんとした仕事をしなきゃね.
団塊の世代が退職して職人さんの質が下がってるっていうけど,やっぱりそうなのかなあ.

|

« 携帯も更新 | トップページ | 今日は現場見学 »

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

こころ辺りありますが、誇りとかじゃなくて、たぶん、リレーつけて自己保持かけるとか、知らないんだと思いますよ。そう言う人、結構たくさんいます。

投稿: sugiyama | 2008年8月 1日 (金) 07時28分

今回はラッチは関係ないですね.

私は「職人最強」説支持者なので(笑
自分の仕事に対する知識とかウデとか,誰から見ても
『さすがだねえ』と言われるよう努力するのが職人さんだと
思います.
たいして儲からないのにそこまでやりますか,という職人さんを
多数見てきました.
なので,あたりまえのことができていない現場を見ると
がっかりします.

投稿: Yamada | 2008年8月 1日 (金) 08時24分

工事じゃないですが、そんな感じでF社やN社のSEと
称する人々に何人もお帰り頂いたことがあります。

某所で某Fソフトウエアさんのお仕事に「あれ?」と
気が付き、突っ込もうとしたら、担いでるコンサル
さんに出入り禁止を喰らいました。

よほど後ろめたいものがあったんでしょうか。

投稿: JA7RHJ/熊谷 | 2008年8月 2日 (土) 00時49分

トラブル続きのこちらの3セクのような話ですねえ.

うちのO君が就職活動したときは
F社なんかは門前払い同然だったということです.

ならばよほど優秀な人材が揃ってていいと思うんですけどねえHi

投稿: Yamada | 2008年8月 2日 (土) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/42024881

この記事へのトラックバック一覧です: プロの誇りはどこに?:

« 携帯も更新 | トップページ | 今日は現場見学 »