« 乗っちゃいけません | トップページ | 包丁5本研ぎました »

2008年6月22日 (日)

大間へ,帰路EMと遭遇

20080622_1_2 カミさんの実家,群馬からご両親が遊びにいらしてるので,どこにご案内しようか?と悩んだ末,大間までドライブ.
海なし県には海を(笑
天気もよくて喜んでいただけた様子.

20080622_2jpg 定番の食事をとって,帰りは奥薬研(おくやげん)温泉の夫婦カッパの湯につかり,帰ってまいりました.
そうするうち霧が出てきたので,恐山はこの次にしました.

帰り道,これも定番の横浜町(神奈川じゃないよ)の『おからドーナツ』をつまんでいたら,店先にEM菌の液が..
あらま,ビリーバーですか..と思って見てたら店主らしき人が

『EMってお聞きになったことありますか?』

と声をかけてきました.(キター!)
内心は

『ええ,よく存じ上げてますよ,有用微生物「群」と大雑把にくくってしまって,とても科学的とは思えませんね. 何にでも効果があるかのように盲信されている人が多いと思いますよ. 小中学生に 「川をきれいにしよう」 とか言って液体とかだんご状の物を投げ入れさせたりしてますけど,こんな豊栄養のものを放り込んだらよけいにBOD上げちゃうんじゃ?って問題になってますよね. それに大先生が「波動」とくっついてからはますますおかしな方向へ行ってますね. 宗教との結びつきも好ましくないと思ってるんですが...』

と,いくらでも語りたいことはあったのですけど,急ぐ道中,カミさんのご両親の手前もあります.
苦笑いだけして帰ってまいりました.

|

« 乗っちゃいけません | トップページ | 包丁5本研ぎました »

科学・疑似科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/41616793

この記事へのトラックバック一覧です: 大間へ,帰路EMと遭遇:

« 乗っちゃいけません | トップページ | 包丁5本研ぎました »